このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
麻婆春雨の簡単な作り方を紹介!麻婆豆腐の素でも作れるってホント?

麻婆春雨の簡単な作り方を紹介!麻婆豆腐の素でも作れるってホント?

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月 5日

麻婆春雨は具材の旨みをしっかり吸った春雨が食欲をそそる人気のおかずだ。そんな麻婆春雨は自宅でいろいろなアレンジが楽しめる料理でもある。今回は、本格的なプロの味から簡単麻婆春雨の素を使った作り方などさまざまな作り方を紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 本格プロの味!麻婆春雨の基本の作り方

市販の麻婆春雨の素を使って作るのも美味しいが、自宅で本格的なプロの味に挑戦してみてはいかがだろうか。調味料を合わせるだけでごはんが進むピリ辛の麻婆春雨が楽しめる。

材料

麻婆春雨を作るのにまず欠かせないのが、緑豆春雨だ。ほかにもにんにくや生姜、豚ひき肉、ニラ、人参、玉ねぎ、きくらげ、長ねぎなどを使う。調味料は、ごま油や甜麺醤、豆板醤、酒、みりん、オイスターソース、鶏がらスープの素、辛みを調整するためのラー油を用意する。甜麺醤がない場合は、味噌と砂糖を代用することも可能だ。

作り方

ごま油を入れて熱したフライパンに、生姜とにんにくのみじん切りを入れて炒める。そこに豚ひき肉と食べやすい大きさにカットした野菜を入れて具材に火を通す。適当な長さにカットした緑豆春雨と調味料を入れて味を付けたら完成だ。仕上げにみじん切りした長ねぎとラー油をかける。辛さは豆板醤やラー油の量で調整すると、自分好みの味わいになる。本格的な調味料を合わせることで、自宅でも店の味を再現できるのだ。

2. 簡単な麻婆春雨の作り方

自宅にある調味料を使って簡単な麻婆春雨を作ってみるのもおすすめだ。手軽に作れてアレンジも効くので、春巻きの具材などにも活用できる。

簡単な作り方

サラダ油を入れて熱したフライパンに長ねぎとにんにくのみじん切りを入れて炒める。そこにひき肉を加えてパラパラに炒めたら、豆板醤を入れる。全体に味が混ざったらボウルに合わせておいた料理酒、醤油、鶏がらスープの素、水、砂糖と食べやすい長さにカットした春雨を加えて煮込む。最後にごま油を回しかけ、小ねぎを散らしたら完成だ。シンプルな材料で手軽に麻婆春雨を仕上げたいときにおすすめだ。

3. 人気の麻婆春雨の素を使った作り方

市販の麻婆春雨の素を使って、手軽に美味しい麻婆春雨を作ってみるのもおすすめだ。あと一品ほしいときや忙しいときのおかずにピッタリだ。

永谷園の麻婆春雨

CMなどでおなじみの永谷園の麻婆春雨の素には、すでにきくらげやたけのこ、豚肉、ピーマン、にんじん、そぼろなど6種類の具材が入っているのが嬉しい。フライパンさえあれば、5分で完成するので、パパっと作れて栄養満点の食卓にしてくれる万能おかずだ。

味の素の麻婆春雨

食卓の味方でもある味の素から出ている麻婆春雨の素には、ひき肉や細切りの野菜が入っているのが特徴だ。ほどよいとろみとコクのあるソースがごはんによく合う。こちらの麻婆春雨もフライパンと水さえ用意すれば作れる優れもので、好みで自分で野菜などの具材をプラスする作り方もできる。

4. 麻婆豆腐の素を使った麻婆春雨の作り方

自宅に麻婆豆腐の素があるけれど、麻婆春雨が食べたい。そんなときにちょっとしたアレンジをすれば、簡単に麻婆豆腐の素を使って麻婆春雨が作れる。

ポイントは汁を多めにすること

麻婆豆腐の素を使って麻婆春雨を作る際は、豆腐を春雨に変えるだけでは美味しく作れない。ポイントは汁を多めにすることだ。つまり入れる水の分量を多くするのがいいだろう。春雨はどうしても水分を吸ってしまうので、麻婆豆腐よりも汁気を多くする必要がある。このポイントさえおさえておけば、簡単に麻婆春雨を作ることができるのだ。

結論

麻婆春雨は作り方次第でさまざまな味わいが楽しめる。いろいろな調味料を合わせることで、自宅で一から本格的な麻婆春雨を作ってみるのもいいが、市販の麻婆春雨の素をうまく活用してみるのもおすすめだ。市販の素を使う際は、好みの野菜などをプラスしてよりボリュームを出すのもいいだろう。また、調味料の量などを調整することで自分好みの辛さの麻婆春雨を作ってみてもらいたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ