このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お好み焼きに何を入れる?定番から驚きのアレンジ具材まで紹介!

お好み焼きに何を入れる?定番から驚きのアレンジ具材まで紹介!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月 9日

お好み焼きに欠かせない具材といえば、キャベツや豚肉を思い浮かべる人も多いだろう。今回は基本の具材や、入れると美味しいおすすめ具材を紹介しよう。具材によってさまざまな味に変化するのもお好み焼きの魅力だ。自分好みの具材を探してみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お好み焼きの具材:基本編

お好み焼きを作る際に入れる基本的な具材を見てみよう。普段自宅で作っているお好み焼きには何を入れているか、比較してみるのもいいだろう。

基本の具材

お好み焼きを作る際、必ず用意する具材といえば、キャベツではないだろうか。キャベツがないとお好み焼きははじまらない。ほかにも青ねぎや天かすなどを思い浮かべるだろう。天かすを加えることで、生地に油分が加わるので、生地の旨みを増すことができる。さらに天かすが入ることで、生地の中の温度があがりやすくなるので、焦げずにふっくらした焼きあがりになるといわれている。ほかにも豚肉をのせて豚玉にするのも人気だ。お好み焼きの上に豚肉をのせることで、豚の脂とコクがお好み焼きをより美味しくしてくれるのだ。

キャベツの切り方

お好み焼きに欠かせないキャベツの切り方にはポイントがある。生地に加えるキャベツは、粗いみじん切りにするのがおすすめだ。粗く切ることで、キャベツの食感を楽しむことができるからだ。さらにキャベツは水分が出てしまうので、焼く直前に生地に混ぜるのがおすすめだ。キャベツの食感を活かすことで、豚などの具材をトッピングしなくても、十分美味しく味わうことができるだろう。

2. お好み焼きの具材:野菜編

お好み焼きに加える野菜といえば、キャベツとネギが定番だが、そのほかにおすすめの野菜がある。いろいろな種類の野菜をプラスすることで、野菜不足も解消できるのでぜひ試してみてもらいたい。

ミニトマト

お好み焼きに加えたい野菜としておすすめなのが、ミニトマトだ。ミニトマトをお好み焼きに入れることで、洋風の味わいが楽しめる。お好み焼きにミニトマトを加える場合は、半分にカットしたミニトマトを生地に混ぜ込んで焼くのがいいだろう。トマトの酸味が加わることで、さっぱりとした味わいになる。細かく刻んで、焼きあがったお好み焼きにトッピングしても美味しい。

アボカド

アボカドもお好み焼きにおすすめの具材だ。アボカドを加えることで、トロっとした食感が楽しめると評判だ。アボカドを加える場合は、豚肉などの具材と同様に生地の上にのせて焼きあげるのがおすすめだ。

3. お好み焼きのトッピング具材ランキング

お好み焼きのトッピングとして人気の具材をランキングで紹介しよう。定番の具材から意外な具材も登場するだろう。

おすすめ具材ランキング5

1.豚バラ

お好み焼きの定番具材として人気の豚バラ。豚バラをトッピングすることで、焼けた脂の香ばしさが口に広がり、食欲をそそる納得の1位だ。

2.チーズ

とろける味わいが人気のチーズも、いまやお好み焼きの定番トッピングになりつつある。チーズは、定番の具材からトマトなどを使った洋風なお好み焼きまですべてによく合う。

3.もち

もちもお好み焼きに入れると、もちもちとした食感が意外と合うと人気だ。お好み焼きにボリュームが欲しいときにぜひ入れてほしい具材だ。

4.イカ

豚肉と並んで人気なのが、イカだ。イカを入れることで、海鮮のお好み焼きが楽しめる。イカのコリっとした食感と旨みがクセになり、豚玉と並んでイカ玉も人気だ。

5.キムチ

いつものお好み焼きに飽きたら、ピリ辛なキムチをトッピングしてみるのもいいだろう。ソースとマヨネーズとの相性もよく、食欲をそそってくれる味わいになるだろう。

4. お好み焼きの具材セット

自分でお好み焼きの具材を組み合わせるのもいいが、具材がセットになっているものを活用してみるのもおすすめだ。

オタフクお好み焼きこだわりセット

キャベツやネギ、豚肉、たまご、オタフクソースお好みソースを用意するだけで、無駄なく美味しいお好み焼きが作れるセットだ。お好みソースで有名なオタフクが作る、お好み焼き具材セットには、粉のほかに天かすや青のりなどがついているので、失敗なく味が決まるのが特徴だ。

千房お好み焼材料セット

人気お好み焼き店の味を自宅で再現できるセットで、特製のお好み焼きミックスのほかにソースや天かす、かつお節などがついている。なかなか店に足を運べない人は、具材セットを使って手軽にプロの味を楽しんでみてもらいたい。

結論

お好み焼きに入れる具材は、人それぞれだが定番の具材だけではなく、いつもとは違った具材を加えてみることで、いろいろな味わいのお好み焼きが楽しめる。また、キャベツの切り方をざく切りにすることで、食感もよくなり生地だけでも美味しいお好み焼きが楽しめるだろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ