このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お好み焼きに合う副菜とは?日常シーンからパーティーシーンまで

お好み焼きに合う副菜とは?日常シーンからパーティーシーンまで

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年10月14日

アツアツの鉄板でジュージューと焼くお好み焼き。子供から大人まで大好きな一品だ。日常的な食事はもちろん、お好み焼きパーティーをしても楽しいだろう。今回は、サラダや汁物などお好み焼きに合う副菜を紹介する。おもてなしにもなるおつまみや、お好み焼きと一緒に焼くもの、お好み焼きに合うデザートも紹介するので、ぜひお好み焼きを食べるときに取り入れてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 子供も喜ぶ!お好み焼きに合う副菜

肉や野菜、麺類などを一度に食べることができるお好み焼き。子供も食べやすく、普段の食事にもおすすめだ。ここでは、普段の食事としてお好み焼きを食べるケースを想定し、お好み焼きに合う、日常的な副菜を紹介する。

サッと作れる中華風スープ

副菜の汁ものとしては、あっさりした中華スープがおすすめだ。まず、ねぎは千切りに、貝割れ菜は根を切っておこう。鶏ガラスープに酒を少々入れて煮立て、ねぎとかいわれ菜を入れて煮込み、しょうゆとこしょうで味を調える。最後に白ごまをふれば完成だ。

切り干し大根

切り干し大根を作るときは、まず、切り干し大根を水で戻して、水気をきったらざっくり切っておこう。にんじんは細切りに、さつま揚げは一口大のそぎ切りにしておく。切り干し大根とにんじんを油で炒めたら、さつま揚げと水を加えて煮込み、酒、砂糖、しょうゆ、塩で味を調え、煮汁がなくなるまで煮ればできあがりだ。

トマトとオクラのサラダ

まず、ポン酢にオリーブオイルを混ぜ、塩で味を調えたドレッシングを作っておこう。サッと茹でて食べやすい大きさに切ったオクラと、1cm角に切ったトマトにドレッシングを和えれば完成だ。

2. おもてなしに!お好み焼きパーティーの副菜

来客を招いてお好み焼きパーティーをすることもあるだろう。おもてなしやおつまみになるような副菜を、と考えている人もいるのではないだろうか。 ここでは、お好み焼きパーティーを盛りあげるような、おもてなしにぴったりの副菜やおつまみを紹介する。

ピリ辛たたききゅうり

きゅうりをすりこぎなどでたたき、食べやすい大きさにほぐしておこう。鶏ガラスープと豆板醤を混ぜ合わせた調味料にきゅうりを和えるだけで完成だ。赤唐辛子の小口切りをまぶしてもよい。ビールのおつまみにもなる副菜としておすすめだ。

韓国風ナムル

もやしとほうれん草を湯がき、ほうれん草を一口大に切る。にんじんは皮をむいて細切りにしておこう。市販の韓国風ドレッシングで和えれば、韓国風ナムルのできあがりだ。緑やオレンジなど、見た目の彩りもよく、お好み焼きパーティーを盛りあげてくれる副菜となる。

3. お好み焼きの副菜はプレートで一緒に焼くのもおすすめ

お好み焼きの副菜は、同じ鉄板で一緒に焼いてしまうのもひとつの手だ。ここでは、お好み焼きと同じプレートで一緒に焼くのがおすすめの食材を紹介する。

素材の味を楽しむグリル野菜

お好み焼きと一緒に焼くものとして第一におすすめなのは、グリル野菜だ。玉ねぎやエリンギ、とうもろこしやししとうなど、そのときどきの旬の野菜を副菜にしてみよう。

タレを複数準備しても楽しい餃子

みじん切りにしたキャベツと刻んだニラに豚ひき肉と白出汁を入れ、よく混ぜよう。餃子の皮に包んだら、お好み焼きを焼く鉄板で焼いてできあがりだ。酢じょうゆや辛子じょうゆ、ごまダレなど、複数のタレを準備すると、食べごたえのある副菜となる。

4. 副菜だけでなくお好み焼きに合うデザートも忘れずに

せっかくなら、副菜だけでなくお好み焼きに合うデザートも準備してフルコースの夕飯といこう。ここでは、お好み焼きパーティーのときにおすすめのデザートを紹介する。

トッピングで一段格上のバニラアイス

サラダやナムルなど、あっさりした副菜を選んだなら、濃厚なバニラアイスをデザートにしてみてはいかがだろう。まず、泡立て器で溶きほぐした卵黄にグラニュー糖を入れ、混ぜ合わせよう。さらに温めた牛乳を足し、よくかき混ぜ火にかける。沸騰する前に火を止めて、氷水で冷やしながらハンドミキサーでよく泡立て冷凍庫で冷やせばできあがりだ。ピーナツバターやマシュマロなどのトッピングをのせれば、一段格上のバニラアイスにアレンジできる。

市販のジュースでできるフルーツゼリー

お好み焼きや副菜でこってりした献立にしたなら、デザートはさっぱりしたフルーツゼリーがおすすめだ。お湯に粉ゼラチンをふり入れ溶かしたら、市販のマンゴージュースを加え、冷蔵庫で固めれば、フルーツゼリーのできあがりだ。グレープフルーツジュースやオレンジジュースなど、柑橘系のジュースを使うとよりさっぱりと食べられるので試してみてほしい。

結論

日常的なシーンからパーティー料理まで、お好み焼きに合う副菜を紹介した。ソースやマヨネーズなど、こってりとしたお好み焼きにはサラダや中華スープなどの副菜が食べやすいだろう。お好み焼きの副菜だけでなく、アイスクリームやゼリーなどのデザートも添えて、お好み焼きパーティーを盛りあげよう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ