このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
玉ねぎとバターを使用した料理を紹介!やみつき間違いなし!

玉ねぎとバターを使用した料理を紹介!やみつき間違いなし!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年10月24日

今回紹介するのは玉ねぎとバターを使用したおすすめの料理だ。玉ねぎは炒めても煮ても焼いても揚げても美味しい。ストックしておけば和洋中と、いろいろな料理に使えて便利であり、とくに西洋料理では味のベースとし欠かせない。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. やみつき!玉ねぎのバター醤油炒め

玉ねぎは、古代エジプトですでに栽培されており、南ヨーロッパでは紀元前から食べられていたといわれている。日本に伝わったのは江戸時代といわれているが、本格的に栽培されたのは明治時代からだ。一般に流通する玉ねぎは夏から秋にかけて収穫されており、収穫後1ヶ月ほど風干しし、日持ちをよくしてから出荷される。
そんな特徴をもつ玉ねぎを使用したおすすめの料理のひとつが、コーンと玉ねぎのバター醤油炒めだ。甘みのある玉ねぎとコーンをバター醤油で味付けした一品で、子どもから年配の方まで好まれる味に仕上がる。完成した料理をそのまま食べても美味しいし、コンソメスープを加えて煮てパスタに絡めたり、ごはんに混ぜてバターライスにして味わったりするのもありだ。
また、きのこ類を入れて作る玉ねぎとしめじのバター醤油ソテーも美味しい。玉ねぎを半分に切り、やわらかな食感を楽しむため、繊維を断つよう1cm幅に切る。しめじは食べやすくほぐせばよい。あとはフライパンでバターを熱し玉ねぎとしめじをしんなりするまで炒め、醤油とこしょうで味付けすれば完成だ。保存するときは清潔な保存容器に入れ冷蔵室へ。3日間を目安に食べきること。

2. レンジでとろとろ!玉ねぎのバター蒸し

次にレンジで簡単に作れる玉ねぎのバター蒸しの作り方を紹介しよう。紹介するレシピのひとつが、玉ねぎのレンジ蒸しコンソメバター風味だ。玉ねぎは芯付きのまま、8等分のくし形に切り耐熱皿にのせ、コンソメ・塩・黒こしょうをふり、等分したバターをのせ、ラップをふんわりとかけて電子レンジで3分ほど加熱する。最後に千切りにしたベーコンをのせ、ラップをかけて、再び3~5分くらい全体がしんなりするまで加熱すれば完成だ。
次に玉ねぎのおかかバタポン蒸しの作り方を紹介しよう。上下を切り落とした玉ねぎの上部1/2くらいの深さまで十字の切り込みを入れる。切り込みを入れることで花のような見た目になるのが特徴だ。次に耐熱皿に玉ねぎをのせ、料理酒とバターをかけてふんわりとラップをし電子レンジで5分ほど加熱する。やわらかくなったら皿に盛り付け、ポン酢とかつおぶしをふりかけたら完成だ。
電子レンジで加熱した玉ねぎは甘みがきわ立ち、とろとろホクホクに仕上がる。バターのコクを楽しんだあと、おかかポン酢でサッパリ味わえるのが特徴だ。忙しい日でも時短で作れる簡単おかずをぜひ作ってみてはいかがだろう。

3. アツアツのごちそう!玉ねぎのバターチーズ焼き

次にチーズ好きにはたまらない、酒のつまみにもピッタリな玉ねぎのバターチーズ焼きの作り方を紹介しよう。まず玉ねぎを皮ごと縦半分にカットし、繊維に直角になるよう切り口に切れ目を2~3本くらい入れる。切れ目を入れるのは、火が通りやすく食べやすいからだ。次に玉ねぎを耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジで8分ほど加熱する。
加熱したら切れ口にバターを薄くぬり、トースターで3分ほど、こんがりと焼き色が付くまで焼く。焼けたらチーズを玉ねぎにのせ再びオーブントースターで2分ほど、チーズが溶けて焼き色が付くまで焼けば完成だ。玉ねぎを事前に電子レンジで加熱しておくと、トースターで短時間焼くだけで、甘くやわらかな食感に仕上がる。バターの風味が感じられ、玉ねぎの甘みと、とろーりとしたチーズの相性がピッタリな一品だ。ちなみにチーズは使用する種類により溶け具合が異なるため、様子を見ながら加熱すること。

4. 甘み際立つ!玉ねぎをバターで炒めるオニオンスープ

最後に玉ねぎをバターでじっくり炒めると甘さが増す、オニオンスープの作り方を紹介しよう。まず玉ねぎの繊維を断つように薄切りし、耐熱皿にのせラップをふんわりとし、電子レンジで約5分しんなりするまで加熱する。鍋にバターをひき玉ねぎを入れ、飴色になるまで炒めたら、水・コンソメ・塩・黒こしょうを加え、ひと煮立ちさせて火からおろす。最後に器に盛り付け、パセリをトッピングすれば完成だ。
作り方はシンプルで簡単だが、玉ねぎを飴色になるまでバターでじっくり炒めることが、甘みを引き出し美味しく仕上げるポイントだ。旨みと甘みがギュッと詰まった、身体も心もポカポカに温まるスープをぜひ作ってみてはいかがだろうか。

結論

玉ねぎとバターを使用した、やみつきになるおすすめの料理を紹介した。とくに時短で作りたいときは、先述したように電子レンジで加熱してから作るとよい。紹介した料理を参考にぜひいろいろな玉ねぎ料理を作り、レパートリーを増やしてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ