このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ピカタにはどんなソースが合う?定番から変わり種までおすすめを紹介

ピカタにはどんなソースが合う?定番から変わり種までおすすめを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月20日

ピカタは肉や魚を美味しくしてくれる調理法の1つだが、添えるソースによってもさまざまな味の違いが楽しめる。今回は定番のピカタソースから子どもも大好きなソースまで幅広く紹介するので、自分好みのソースを見つけてとっておきのピカタを作ってみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ピカタに合うソースは?ケチャップとマヨネーズでオーロラソース

ピカタを作った際の定番ソースとして人気なのがオーロラソースだ。オーロラソースとは、ケチャップとマヨネーズを混ぜたもので、とにかく簡単に作れるのが魅力だ。そんなオーロラソースに加える隠し味としておすすめなのが、中濃ソースだ。
中濃ソースを加えることでより深い味わいのオーロラソースが完成する。ほかにも牛乳を少量加えることで、よりクリーミーな味わいになる。オーロラソースは基本のケチャップとマヨネーズの分量によっても味わいが変わってくるので、自分好みのオーロラソースを作ってみてもらいたい。

2. ピカタに合うソースは?ほんのり酸味が美味しいトマトソース

オーロラソースと並んでピカタに合うソースとして人気なのが、トマトソースだ。トマトの酸味がほんのりきいたソースは鶏肉や豚肉など、どんなピカタにも合わせやすい。

トマト缶を使ったトマトソース

トマトソースを作る際に、トマト缶を使うと本格的な味わいで酸味のあるトマトソースを作ることができる。作り方は、ニンニクのみじん切りとオリーブオイルをフライパンに入れて火にかけ香りがでてきたら、みじん切りした玉ねぎを加えてしっかり炒め、トマト缶を加えてトマトを潰しながら煮詰める。最後に塩で味を調えたら完成だ。美味しく作るポイントは玉ねぎをよく炒めることだ。炒めるほど玉ねぎの旨みが広がるので本格的なトマトソースになる。

ケチャップを使ったトマトソース

手軽にトマトソースを作るなら、ケチャップをアレンジしてみるのがおすすめだ。ケチャップに角切りした生のトマトを加えることで、簡単に本格的なトマトソースを作ることができる。生のトマトを使うことで、食感と酸味が楽しめるので、ピカタをより美味しくさっぱりと味わえるのが特徴だ。

ローリエを隠し味に

トマトソースを作る際に、隠し味としてローリエを入れてみるのもいいだろう。ローリエには臭みを消す効果があり、肉料理などをより美味しくしてくれる。トマトソースにローリエを加えることで、本格的な店の味のトマトソースが完成する。

3. ピカタに合うソースは?子どもも大好きハニーマスタードソース

子どもにも人気のピカタソースが、ハニーマスタードだ。はちみつの甘さの中にマスタードのほどよい刺激が、肉や魚をより味わい深くし、食欲をそそるのだ。ハニーマスタードソースの作り方はボウルにマヨネーズと粒マスタード、はちみつ、おろしにんにくを合わせておくだけだ。好みで粒マスタードやはちみつの分量を調節するといいだろう。冷めても美味しいので、弁当のおかずにもピッタリのソースだ。

4. ピカタに合うソースは?魚にぴったり!大根おろしの和風ダレ

白身魚や鮭などを使ったピカタには、大根おろしを使った和風ダレを合わせて和風ピカタにしてみるのもおすすめだ。

大根おろし醤油

魚を使ったピカタに大根おろしと醤油をかけただけでも絶品の和風ダレが完成する。洋風のピカタを大根おろしがさっぱりとした和風味に仕上げてくれる。

大根おろしポン酢

和風ダレを作る際に、大根おろしと醤油ではなく大根おろしにポン酢を合わせてみるのもおすすめだ。ポン酢を合わせることで、食欲がない日でもよりさっぱり味わえるピカタが完成する。さらに大葉などをトッピングしてアクセントをつけてみるのもいいだろう。

結論

ピカタは、使うソースによってさまざまな味わいが楽しめるのも魅力だ。その日の気分に合わせて、ピカタソースを変えてみるだけでもバリエーションの違いを楽しめることだろう。基本的にピカタのソースはどれも簡単に作れるので、何種類かソースを作って味の違いを楽しんでみるのもおすすめだ。また、肉や魚などピカタにする食材によって合わせるソースを変えてみるのもいいだろう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ