このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
プルコギのアレンジ方法を紹介!焼きうどんやのり巻きにリメイク

プルコギのアレンジ方法を紹介!焼きうどんやのり巻きにリメイク

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年11月 9日

今回紹介するのは、プルコギのアレンジ方法だ。そのまま食べても美味しいプルコギだが、麺と絡めて焼きうどんにしたり、ごはんにのせて牛丼風にしたり、チーズをのせて食べたり、カレーに入れても美味しい。中にはコストコで販売されているプルコギビーフを使って肉じゃがで味わっている人もいるようだ。では具体的なプルコギのアレンジメニューの作り方とは?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. プルコギアレンジ!絶品焼きうどん

最初にプルコギを焼きうどんにアレンジした一品を紹介しよう。しっかり味がしみたプルコギと一緒にうどんの麺を炒めて作る。プルコギをごはんのおかずとして食べるのも美味しいが、うどんと炒めると一皿で満足度の高い主食になる。
用意するのは冷凍うどん・切り落としの牛肩ロース肉・玉ねぎ・にんじん・にら・しょうゆ・酒・砂糖・みりん・コチュジャン・ごま油・糸唐辛子・ごま油だ。冷凍うどんはパッケージに記載されている表記に従い解凍しておく。玉ねぎは縦薄切りにし、にんじんは皮をむき細切りにする。にらは3cm幅に切る。
ポリ袋に肉・玉ねぎ・にんじん・しょうゆ・酒・砂糖・みりん・コチュジャン・ごま油を入れ30分ほど浸けておく。中火で熱したフライパンにごま油を入れ、ポリ袋の中を加えて炒め火が通ったら、うどんとにらを加えて調味料の水分がなくなるまで炒める。器にプルコギ焼きうどんを盛り付け、好みで糸唐辛子をのせたら完成だ。調味料で味付けするのが面倒な人は市販のプルコギのタレを使用すると、より簡単に作ることができる。

2. プルコギアレンジ!スタミナのり巻き

次にプルコギを具材として巻くアレンジのり巻きを紹介しよう。味がしみた牛肉と玉子焼き・にんじん・きゅうりを巻いたプルコギのり巻きはボリュームたっぷり。切り口の見た目が華やかで食欲をそそり、記念日やおもてなしにもおすすめだ。今回は完成したプルコギを使用してのり巻きを作る方法を紹介する。
用意するのは、プルコギ・ごはん・ごま油・白いりごま・塩・万能ねぎ・きゅうり・にんじん・大葉・卵・のり。きゅうりは4等分に切り、にんじんは千切りに、卵は厚焼き玉子にする。フライパンを熱してごま油をひき、にんじんを炒める。ごはんに、ごま油・白いりごま・塩を混ぜ合わせ、まきすの上に海苔をおき、その上に3/4くらい敷き詰める。
大葉をのせ手前からきゅうり・にんじん・プルコギ・万能ねぎ・厚焼き玉子をのせて巻く。海苔がしんなりしたら、包丁にごま油を少量なじませて切ればプルコギのり巻きの完成だ。巻くときにきっちり巻くと、くずれず切れて食べやすい。具の量を詰め過ぎると、ごはんが一周せず、うまくくっつかないので丁度よい具合に調整しよう。

3. プルコギアレンジ!辛さがあとひくユッケジャンスープ

最後にプルコギをユッケジャンスープにアレンジした一品を紹介しよう。牛肉の旨みとシャキシャキとした野菜の食感を楽しめるユッケジャンスープが、プルコギをアレンジすることで簡単に作ることができる。スープといっても具だくさんで、牛肉と野菜をバランスよく食べることができるのも魅力のひとつ。
用意するのは、プルコギ・水・鶏ガラスープの素・おろしにんにくのみ。プルコギを鍋に入れ水と鶏ガラスープの素、おろしにんにくを加えて強火で煮込むだけだ。強火でグラグラと煮込むことが、ユッケジャン作りの最大のポイント。臆せず煮立てるとプルコギの旨みがどんどん出てくる。
味見して好みでコチュジャンを加えたり、豆もやしやぜんまいをプラスしたり、唐辛子を追加してもOK。ごはんの上にのせて、ユッケジャンクッパにアレンジして食べるのもありだ。熱くて辛くて旨い三拍子そろったボリューム満点のスープは、チーズをのせて食べても美味しい。

結論

焼きうどんにしたり、のり巻きにしたり、アレンジも楽しめるプルコギ。サッと一品で済ませたいときはチャーハンに混ぜたり、サンドイッチの具にしたり、ガッツリ食べたいときはすき焼きにしたり。そのまま食べるのに飽きたときにアレンジして楽しんでみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ