このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
パンプキンケーキの作り方を解説!かぼちゃの存在感たっぷり!

パンプキンケーキの作り方を解説!かぼちゃの存在感たっぷり!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年11月10日

野菜ながら甘みのあるかぼちゃはスイーツと相性がよい。そのため、シーズンになるとさまざまなかぼちゃスイーツを食べることができる。ここではかぼちゃスイーツのなかでも簡単に作りやすいパンプキンケーキの作り方を紹介する。かぼちゃが余ったときなど気軽に作ってみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. しっとりなめらか!パンプキン ケーキ

ホクホクとした食感が美味しいかぼちゃだが、そのまま使ってしまうとパサパサになってしまうイメージがある。しかし、使う材料を工夫することでしっとりとしたパンプキンケーキを作ることができる。なめらかで口当たりのよいパンプキンケーキはティータイムにもおすすめだ。

生クリームを入れるのがポイント!

パンプキンケーキを作るのに欠かせない材料はかぼちゃと薄力粉、卵、砂糖の4つだ。このほかに風味付けとしてバニラエッセンスが使われたり、アクセントとしてクルミが入れられたりする。基本の4つの材料さえあればパンプキンケーキを作ることができるが、しっとりなめらかな食感にしたいなら必ず生クリームを入れよう。ケーキで生クリームといえばホイップしてトッピングに使われることが多いが、生地に混ぜ込めばしっとりとした食感にしてくれるのだ。また、生クリームのコクが加わるため味わいもよくなるというメリットがある。生クリームの代わりにサラダ油を加える方法もあるが、美味しいパンプキンケーキを作りたいなら生クリームのほうがおすすめだ。

パンプキンケーキの作り方

かぼちゃは種とワタを除き一口大に切っておく。耐熱容器に入れラップをかけたらレンジで加熱する。600Wで7~8分を目安にしよう。柔らかくなったかぼちゃに卵と砂糖、生クリームを加えてミキサーにかける。ミキサーがない場合はかぼちゃをマッシャーなどで潰してから卵などの材料を加えて混ぜよう。薄力粉をふるい入れたらさっくりと混ぜる。クッキングシートを敷いたケーキ型に流し込み、170℃に予熱しておいたオーブンで30~40分焼く。粗熱をとり、型を外せば完成だ。

2. ゴロゴロかぼちゃが決め手!パンプキンパウンドケーキ

パンプキンケーキでは潰したかぼちゃを使うことが多いが、かぼちゃの存在感を出したいなら潰さずに使ってみよう。ケーキの断面からゴロゴロっとしたかぼちゃが見えるため、視覚的にも楽しい。ここでは食べごたえたっぷりのゴロゴロかぼちゃ入りパウンドケーキを紹介する。

かぼちゃの加熱は必要!

かぼちゃを潰さない場合でも加熱は必要だ。生のままで生地に混ぜ込み焼いてもかぼちゃだけが硬いままになってしまう。かぼちゃを小さくカットすれば生地に混ぜて焼くだけでも火が通るが、かぼちゃの存在感は薄くなってしまう。大きめの角切りにする場合はあらかじめレンジで加熱しておこう。加熱時間は2~4分と短めで構わない。

パンプキンパウンドケーキの作り方

かぼちゃは適当な大きさに切ってレンジで加熱しておく。パウンドケーキは普通のケーキと少し材料が異なり、薄力粉と卵、砂糖のほかにバターとベーキングパウダーを使う。バターは泡立て器で混ぜるので室温で戻しておこう。ボウルにバターと砂糖を入れたら泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。そこに溶き卵を数回に分けて少しずつ入れる。ここまでしっかりと混ぜ合わせたら薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラを使ってさっくりと混ぜる。最後にかぼちゃを入れ軽く混ぜ合わせたら、パウンドケーキ型に流し入れる。パウンドケーキにはクッキングシートを敷いておこう。170℃に予熱しておいたオーブンで40~50分焼けば完成だ。パウンドケーキは厚みがあるため、中が焼けているか不安な場合は竹串を刺して確認しよう。

3. 子どものおやつにも!ホットケーキミックスで簡単!パンプキンケーキ

パンプキンケーキに必要な材料は少ないが、計量が面倒だと感じる人もいるだろう。とくに小麦粉やベーキングパウダーなどの粉類は舞いやすくキッチンが汚れる原因にもなる。その悩みを解決してくれるのがホットケーキミックスだ。小分けされているホットケーキミックスであれば、1袋分と決めてしまえば計量の必要がなくなる。また、ホットケーキミックスはダマになりにくいため、薄力粉のようにふるう必要がない。そのため、使用する調理器具も減らすことができる。

ホットケーキミックスを使ったパンプキンケーキの作り方

基本材料はかぼちゃとホットケーキミックス、卵、砂糖のみだ。かぼちゃはレンジで加熱して潰しておく。卵と砂糖、かぼちゃを混ぜ合わせたら、ホットケーキミックスを加えてさらに混ぜる。ちなみに、薄力粉を混ぜる場合はゴムベラに持ち替えてサックリと混ぜるが、ホットケーキミックスの場合は泡立て器で混ぜて大丈夫だ。全体が混ざったら、ケーキ型に入れて170℃に予熱しておいたオーブンで30分ほど焼く。型から外せば完成だ。

アレンジも簡単!

生クリームを入れてしっとりさせる、バターを入れてパウンドケーキにするといったアレンジはホットケーキミックスを使う場合でもできる。基本的な作り方は薄力粉を使う場合と同じで、薄力粉の代わりにホットケーキミックスを入れれば作れる。

結論

かぼちゃの素朴な甘みを楽しめるパンプキンケーキだが、生クリームを入れることでコクとしっとりさが増す。また、潰したかぼちゃを使うことが多いのだが潰さずにゴロゴロっとした状態で入れるとケーキの断面からかぼちゃの黄色と緑が見えて美味しそうに見える。ホットケーキミックスを使えばより簡単に作ることができるので、ぜひパンプキンケーキに挑戦してほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ