このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白湯ラーメンを食べに行こう!旨みたっぷりの鶏ガラが美味しさの秘密!

白湯ラーメンを食べに行こう!旨みたっぷりの鶏ガラが美味しさの秘密!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年11月14日

気軽に食べることのできるラーメンは老若男女問わず人気の料理だ。もともと地域色の強いラーメンだったが、さらに店独自のアレンジが加わりさまざまなラーメンが誕生している。いろいろなラーメンがあるが、ここではあらためて白湯ラーメンの魅力を紹介する。白湯ラーメンの特徴や美味しい白湯ラーメンが食べられる店など参考になる情報を盛りだくさんでお届けする。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 白湯ラーメンってどんな味?特徴とは?

最初に白湯ラーメンの特徴について紹介していく。ちなみに、白湯と書いて「パイタン」と読む。ラーメン好きならば一度は食べたことがあるかもしれないが、どんな材料でどのように作られているのかは知らないという人も多いのではないだろうか。ここで白湯ラーメンの知識を深めてラーメン愛を強めよう。

白湯ラーメンの命!白湯スープの特徴

白湯ラーメンの最大の特徴といえば白く濁った白湯スープだろう。この白湯スープを生み出すために必要なのが鶏ガラだ。ラーメンスープには豚骨や魚介、野菜などさまざまな食材から取れた出汁が使われているのだが、日本で作られる白湯の多くは鶏ガラがメインに使われている。しかし、鶏ガラを少し煮込んだだけでは白いスープにはならない。鶏ガラの脂や骨髄が溶けるまでじっくりと煮込むことでやっと白いスープになるのだ。白湯スープはラーメンは当然だが、鍋物にも使われることがある。

白湯ラーメンの味わいは?

鶏ガラから出汁を取っていると聞くとクセのあるスープのように感じてしまう。しかし、生姜やネギなど臭みを消してくれる食材を一緒に入れてスープを作っているため、想像よりも臭みがない。鶏ガラから出た旨みが凝縮しているため、濃厚な味わいの白湯ラーメンだが意外にもあっさりとしていて女性でも食べやすい味わいとなっている。

2. 美味しい白湯ラーメンが食べられる!東京のお店5選

日本各地のラーメンが集結している東京では美味しい白湯ラーメンが食べられる。しかし、ラーメン店が多すぎてどこの白湯ラーメンを食べたらよいか迷ってしまうこともあるだろう。ここでは評判の白湯ラーメンが食べられる店を紹介する。

麺・酒処ぶらり

日暮里駅から歩いてすぐのところにある「麺・酒処ぶらり」は2階建ての建物で、1階はラーメン屋、2回は居酒屋と珍しい形態の店だ。名物となっている白湯ラーメンはトロリとした白湯スープに麺がしっかり絡んで鶏の旨みを堪能できる。

鶏の穴

池袋店と白山店の2つを構えるラーメン屋だ。数種類の鶏ガラと野菜を6時間ほど煮出したスープは濃厚で、まるでポタージュのようだ。鶏尽くしで楽しみたいという人にはおすすめだ。

麺屋武一

新橋本店を中心に複数の店舗展開をしている「麺屋武一」は国内だけでなく、タイやベトナムなど海外にも進出している。焼き鳥屋職人とラーメン職人のコラボによって生まれたドロドロの濃厚な白湯スープは一度食べたら虜になること間違いなしだ。

鶏白湯麺蔭山

高田馬場駅のほど近い場所にある「鶏白湯麺蔭山」はラーメン屋ながらカジュアルな雰囲気でオシャレな雰囲気の店だ。濃厚な白湯ラーメンのトッピングにはレタスが使われており、まるで洋風料理のようだ。少し変わった白湯ラーメンを食べたいときにおすすめだ。

藤しろ

藤しろは目黒店と三軒茶屋店の2つがある。旨みの強い白湯ラーメンには鶏ガラのほかに仔牛の骨やスジ肉、煮干しやかつお節などさまざまな食材を使用している。仔牛の骨やスジ肉はローストしてあるため、香ばしさがあるのも特徴の1つだ。

3. 美味しい白湯ラーメンが食べられる!大阪のお店5選

東京と同じくラーメン店がひしめいているのが大阪だ。大阪では東京とはまた違った味わいの白湯ラーメンを楽しむことができる。ここでは大阪でぜひ食べたい白湯ラーメンを紹介する。

麺屋丈六

なんば駅のほど近くにある「麺屋丈六」は路地裏に位置しながら行列ができる店だ。さらっとした白湯スープには鶏ガラのほかに醤油を加えているため、濃厚な味わいのなかに芳醇な香りを楽しめる。

ぼっこ志

「ぼっこ志」もなんば駅が最寄りのラーメン屋だ。濃厚な白湯スープはまるでポタージュのようだ。濃厚な白湯ラーメンが食べたいならおすすめだ。また、焦がし鶏白湯も変わり種として楽しめる。白湯スープは黒色で覆われ、香ばしさと苦みを楽しむことができる。

らーめん天道

大阪の日本橋駅の近くにある「らーめん天道」はあっさりした鶏白湯ラーメンが名物だ。こちらも魚介白湯ラーメンという変わり種がある。白湯スープを魚介出汁で割っており、あっさりとしているのが特徴だ。柚子胡椒のアクセントも効いている。

ラーメン人生JET

福島駅のほど近くにある「ラーメン人生JET」ではあっさりしつつも鶏の旨みが凝縮した白湯ラーメンを食べられる。白湯ラーメンだが「鶏煮込みそば」という名前なので間違えないよう注意してほしい。

麺屋ほぃ

鶏白湯ラーメンとそれよりも濃厚な濃厚鶏白湯ラーメンの2つを楽しめるのが蛍池駅近くにある「麺屋ほぃ」だ。鶏白湯ラーメンはあっさりとしており食べやすいが、鶏の旨みをしっかりと味わいたいなら濃厚鶏白湯ラーメンを選ぶとよい。

結論

鶏ガラをしっかりと煮出した白湯スープをベースに作られる白湯ラーメンは見た目よりもクセがなく、あっさりと食べられるのが特徴だ。店によって鶏ガラのほかに入れる食材が変わるため、同じ白湯ラーメンでもさまざまな味わいを楽しむことができる。ぜひいろいろな店を回って自分好みの白湯ラーメンを発見しよう。
※ 店舗の情報は執筆当時(2020年10月)のものです。実際の状況と異なることも御座います。悪しからずご了承ください。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ