このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
梅干しには種類がある?品種や味の違いとおすすめ商品を紹介

梅干しには種類がある?品種や味の違いとおすすめ商品を紹介

投稿者:ライター 筒井千菜実(つついちなみ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年12月12日

梅干しといえばごはんのお供として殿堂入りしている食材。そんな梅干しだが、味や梅の品種によって種類が異なることはご存知だろうか。実は、あなたが食べているスーパーで買った梅干しは”梅干し”の種類に入らないかもしれない。そこで今回は、奥深い梅干しの種類について紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 梅干しの種類と違い

実は梅干しには種類があるのをご存知だろうか。

梅干し

梅干しとは、昔から受け継がれている作り方で作る梅干しのことをいう。原材料は、梅と食塩のみ。黄色く熟した梅を塩漬けにしたあと、天日干ししたものが梅干しとなる。

調味梅干し

スーパーなどで売られているほとんどの梅干しが調味梅干しという種類に属する。調味梅干しとは、その名の通り、調味液に漬けた梅干しのことをいうのだ。梅を塩漬けして天日干ししたものを、水やお湯で塩抜きしてから、調味液で味付けをする。昆布、はちみつ、かつお節などを使ったものが王道だろう。

梅漬け

梅漬けとは梅の実を塩漬けにしたものを指す。梅干しは天日干しをして柔らかくするが、梅漬けは天日干しをせず硬さを保っているのが特徴だ。
梅干しには、疲労回復に有効といわれるリンゴ酸、クエン酸、コハク酸のほかに、ビタミン、カリウム、カルシウムなども豊富に含まれており、栄養価の高い食べ物である。調味梅干しは、一見梅干しとの違いがなさそうだが、減塩調味が施され、味付けに添加物をプラスしている。健康や、栄養素の効果に期待したいのであれば、梅干しまたは、梅漬けを選ぼう。ひとくちに梅干しといっても、作り方によって全く種類が異なることがお分かりいただけただろう。

2. 梅干しの塩分や味の違いや種類

ひとくちに梅干しといっても、実は梅干しの味の種類は豊富なのだ。

白干し梅

白干し梅は、塩のみを使って漬けたもの。一番伝統的な梅干しの種類であり、しょっぱさはピカイチだ。塩分は約20%。

赤しそ漬け

塩漬けした梅干しを赤しそに漬け込み、赤く染まった梅干しを赤しそ漬けという。さわやかなしその香りを楽しむことができるのが特徴だ。塩分は約13~15%。

はちみつ漬け

はちみつ漬けは名前の通り、白干し梅を塩抜きし、はちみつで味付けしたものだ。甘さとしょっぱさのバランスが絶妙で、幅広い年齢層から愛されている。塩分は約6~8%。

かつお梅

塩抜きした白干し梅に醤油、みりん、かつお節で味付けしたものがかつお梅という種類になる。かつおの旨みが口の中に広がり、ごはんとの相性ばっちりだ。塩分は約9~10%。

3. 梅干しの品種の種類

梅干しを選ぶ際には、梅の品種にもこだわりたいところ。

南高梅

南高梅は、和歌山県産のいわずと知れたトップブランド梅。分厚いのに柔らかい果肉、小さな種という特徴があり、干し梅としては最高級品といわれている。一番出回っている梅の種類なので、手に入れやすいのも魅力だ。

古城

別名、青いダイヤとも呼ばれている古城は、果肉は緑色で厚く、種は小さいのが特徴。また耐病性もあり、青梅の種類の中では一級品として知られる品種である。硬いのでシロップや酒に漬けても崩れにくく、ジュースや梅酒用の梅として適している。

小粒南高

南高梅と似たような特徴をもつことから梅干しに最適な小粒南高。南高梅一粒のサイズが30g前後である一方、小粒南高の一粒のサイズは16~25gほどだ。初めて梅干しを手作りする際は、小粒南高がおすすめである。弁当やおにぎりに使いやすいサイズ感なので重宝するだろう。
自分好みの梅干しを作るなら、梅の種類にもこだわりたいところだ。

4. スーパーや通販で人気の梅干しの種類

スーパーやコンビニでも売っているおすすめの梅干しの種類を紹介する。

うめ海鮮「紀州南高梅 つぶれ梅」

柔らかい紀州南高梅を使用して作られたつぶれ梅。嫌な酸味、塩味を感じず、圧倒的な食べやすさを誇っている。はちみつも入っているので、ほどよい甘さもクセになるだろう。

梅屋「種ぬき梅30粒」

もともと種が抜かれており、子どもからお年寄りまで食べやすいのが種ぬき梅。種が抜いてある梅干しはほかにもたくさんの種類があるが、この商品は甘すぎずしょっぱすぎずで、万人受けする味わいとなっている。種がないことにより、弁当に入れやすいと人気の高い梅干しだ。

イオントップバリュ「紀州南高梅 はちみつ風味」

トップバリュから発売されている、紀州南高梅はちみつ風味は、塩分6%と控えめなのが特徴。しょっぱいのが苦手な人でも比較的食べやすい梅干しだろう。
スーパーや通販サイトでは、いまやたくさんの梅干しの種類が展開されている。どれを買おうか悩んだら、ぜひ上記の3つを参考にしてほしい。

結論

梅干しはしょっぱさや酸っぱさが苦手だという人も多いだろう。しかし栄養価は高く、疲労回復などには適した食材でもある。単に梅干しといっても、味や品種などは多種多様なのでぜひ自分好みの梅干しを見つけてほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ