このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ケンタッキーのおすすめアレンジを紹介!新たな美味しさを発見できる!

ケンタッキーのおすすめアレンジを紹介!新たな美味しさを発見できる!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年12月20日

秘伝のスパイスにより、いつでも変わらぬ美味しさのケンタッキーのフライドチキン。もちろん、そのまま食べても文句なく美味しいが、アレンジすることでまた新たな美味しさを発見することができる。そこで今回は、ケンタッキーのおすすめアレンジについて紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ケンタッキーのちょい足しアレンジ

まずは、ケンタッキーのオリジナルチキンに、ほかの食材や調味料をちょい足しするというアレンジ方法。とても簡単だが、組み合わせる食材ごとに、新たな美味しさを発見できる楽しみがある。ちょい足しアレンジにおすすめの食材を紹介しよう。

納豆

ケンタッキーの公式サイトで募集していた「ちょい足しアイデア」において、応募総数1,300から最終エントリーされた10の食材の中で、見事グランプリに輝いた食材。
一見ミスマッチに思える組み合わせだが、試食した結果、大発見といえるほど、その食感の面白さにより、栄えあるグランプリに選ばれたようだ。

スイートチリソース

「ちょい足しアイデア」で準グランプリに選ばれた食材。オリジナルチキンのジューシーさと、スイートチリソース特有の甘辛さは、これまでにないほど新鮮な組み合わせだったようだ。
このほかの最終エントリーに残った、はちみつ、ポン酢、ゆず胡椒、バニラアイス、ヨーグルト、わさび醤油、カレー粉などの食材も、すべてちょい足しアレンジの食材としておすすめできる。

2. ケンタッキーをスープにアレンジ

ケンタッキーの公式サイトでも紹介されているアレンジになる。あの誰にも真似のできない美味しさといわれているチキンの旨味が溶け出したスープは、絶品としかいいようがない。
作り方は、鍋に、水とにんじん、玉ねぎ、じゃがいもなどの好みの野菜を入れ、沸騰した後、ほぐしたチキンを入れ、弱火にして5分程度煮込めばできあがり。
なお、ケンタッキーの公式サイトでは、オリジナルチキンをほぐしたものを使用するレシピが紹介されているが、あえてほぐさずに骨付きのまま投入するという方法もおすすめ。そうすることで、骨からもよい出汁がとれる。
なお、チキンを食べ終えたあと、残った骨を捨てずに出汁をとって、それを再利用するという方法も、ぜひおさえておこう。出汁のとり方は、骨をさっと洗い水と一緒に鍋に入れ30分ほど煮込めばできあがり。その出汁で、ラーメンや雑炊、シチューやカレーを作ると最高に美味しくなる。

3. ケンタッキーをグラタンにアレンジ

ケンタッキーのカーネルクリスピーと、コールスローサラダを使ったアレンジ。数あるケンタッキーのアレンジレシピの中でも、好評を博していて、テレビの情報番組でも紹介されたことがあるレシピのようだ。
1皿分の材料は、カーネルクリスピー3ピース、コールスローMサイズ1個、スライスチーズ2枚、牛乳とトマトケチャップはそれぞれ適量。作り方の手順は以下の通り。
  • グラタン皿に、カーネルクリスピーを並べ、そこにコールスローを敷き詰めるようにのせる。
  • 牛乳を注いだ後、ケチャップをかけ、スライスチーズをのせる。
  • あらかじめ予熱しておいた200℃のオーブンで15~20分程度焼けばできあがり。

結論

ケンタッキーのおすすめアレンジについて紹介した。いかがだろう?これはぜひ試してみたいというアレンジを見つけていただけただろうか?このほかにも、ケンタッキーの公式サイトには、ケンタッキーの各メニューのアレンジレシピが多数紹介されている。興味のある人はぜひチェックしてみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2020年12月20日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ