このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白だしを使えばいろいろなスープを手軽に作れる!おすすめ具材は?

白だしを使えばいろいろなスープを手軽に作れる!おすすめ具材は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年12月22日

白だしをスープに使えば、旨みのきいた美味しいスープを簡単に作ることができる。合わせる具材によって洋風にも和風にもなるので、白だしさえあればさまざまな種類のスープを作ることができるのだ。今回は、そんな白だしを使った簡単スープの作り方を一緒に見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 白だしで簡単スープを作る方法

白だしを水で薄めて火にかけて、好みの具材を加えるだけで簡単に美味しいスープを作ることができる。その中でもおすすめなのが、きのこと卵を使った白だしスープだ。鍋に白だしと水を入れて火にかけて煮立てたら、好みのきのこを加えて火が通るまで煮る。最後に溶き卵を回し入れたら完成だ。

美味しく作るポイント

白だしスープに卵を入れる場合は、卵を白身と黄身が分離しないようによく溶いてから加えると美味しく仕上がる。さらにふわふわ卵にするためには、スープに加えた溶き卵を大きくかき回し火を止めて予熱で卵に火を通すことだ。白だしと水だけなのに、だしがよくきいたシンプルで美味しいスープが完成する。さらに味をプラスしたい場合は、醤油などをちょい足しするといいだろう。

2. 白だしスープはアレンジ自在!

白だしを使ったスープはアレンジしやすいのも魅力だ。具材や調味料をちょい足しするだけでさまざまなスープが楽しめる。

白だしでわかめスープ

白だしを使えば、わかめスープも簡単に作れる。作り方はシンプルで、水と白だしを入れた鍋を火にかけ、わかめやいりごまを入れて煮立てたら、塩とごま油で味を調えるだけだ。ごま油を加えることで、ごまの風味が広がりより本格的なわかめスープの味わいになる。

白だしで洋風スープも作れる

白だしを使ったスープに角切りトマトなどを加えることで、洋風のスープを作ることもできる。作り方は、鍋にオリーブオイルを熱して食べやすくカットしたキャベツや玉ねぎ、ベーコンなどを炒め、そこに水と白だし、角切りトマトを加えるだけだ。コンソメが自宅にない時などにも、白だしで代用して洋風スープを作ってみるのもおすすめだ。

白だしスープでスープパスタ

白だしを使ったスープはスープパスタとしても使うことができる。キャベツやアスパラ、ベーコンなどの具材をオリーブオイルで炒めたら、そこに白だしと水を加えて沸騰させ、短く折ったパスタを加えて煮詰めるだけだ。簡単にスープパスタが作れるので、ぜひ試してみてもらいたい。

3. 白だしスープはレンジでもOK

ちょっとスープがほしい時に、白だしを使えばレンジでスープを作ることができる。インスタントのスープ代わりに活用できる方法なので、ぜひ試してみてもらいたい。

レンジで作る卵スープ

白だしを使えば、レンジで簡単に卵スープを作ることができる。作り方は、耐熱容器に水と白だしを入れて溶き卵を加える。あとはそのままレンジで卵に火が入るまで加熱するだけだ。好みでねぎやごま油をトッピングするのもいいだろう。

レタスとツナの白だしスープ

レンジで作る白だしスープにレタスやツナを加えることで、洋風のスープに早変わりする。作り方は、耐熱容器にスライスした玉ねぎと水、白だし、こしょうを入れて熱したら、手でちぎったレタスと油を切ったツナを加えて完成だ。ボリューム満点のスープなので、朝食などにもおすすめだ。

お湯をそそぐだけでわかめスープ

レンジを使わずお湯をそそぐだけでも白だしスープを作ることができる。お椀などに乾燥わかめと白だしを入れ、熱湯を注ぐだけだ。インスタントのスープと同じ作り方で作れるので、より簡単に美味しい白だしスープが味わえる。

結論

スープの美味しさの決め手となるだしも白だしを使えば、簡単に美味しいスープを作ることができる。白だしを使うことで、だしを取る手間も省けるので、より手軽にいろいろなスープを作ることができるのだ。白だしはさまざまな具材とも合わせやすいので、具材を変えたり調味料を加えたりして、さまざまなスープを手軽に楽しんでみてもらいたい。また、レンジでも調理可能なので、忙しい時でも白だしスープを味わえる。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ