このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ラザニアは市販ソースで簡単に!餃子の皮レシピやラザニア風料理紹介

ラザニアは市販ソースで簡単に!餃子の皮レシピやラザニア風料理紹介

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年12月25日

ラザニアを作るのは時間がかかり、しかも料理上手な人しか作れないと決めつけていないだろうか。ラザニアは市販のソースなどを使えば時短できるうえ、料理が得意ではない人も気軽に挑戦できるのだ。ここではラザニアの簡単な作り方や、ラザニア風の料理レシピ、またラザニアを餃子の皮で代用したときの作り方などを紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 市販の缶詰で!ラザニアの簡単な作り方を紹介

ラザニアを作るときに、何に一番時間がかかるだろうか。それはソース作りだ。ラザニアを作るときにはミートソースとホワイトソースの2種類のソースが必要になる。しかし、それを自分で作るのは時間がかかるうえ、味の調節も難しい。そこでおすすめなのが市販の缶詰を使った作り方だ。ミートソースやホワイトソースの缶詰はスーパーなどで簡単に入手できるので、ぜひ試してほしい。

ラザニアの簡単レシピ

ラザニア用のパスタはパッケージに記載されている時間通りに茹でておく。耐熱皿にバターを塗ったら、まずはミートソース缶を半量入れる。その上に茹でたラザニアをのせ、次にホワイトソース缶を半量入れる。ミートソースの残りを入れ、その上にラザニアと残りのホワイトソースを重ねたら、上にピザ用のチーズをのせてオーブンで焼いて完成だ。

2. ひき肉となすで!ラザニア風ならとっても簡単

ラザニアはラザニアシートを茹でて、ソースを重ねていくことで完成する。しかし「その工程は時間がないのでできるだけしたくないが、何とかラザニアの味を感じられる料理を作りたい...。」そんなときにおすすめなのが、ラザニア風レシピだ。ここでは気軽にラザニアの美味しさを堪能できるレシピを紹介していこう。

ひき肉となすのラザニア風レシピ

手軽にラザニア風の料理を味わいたいのならこの料理がおすすめだ。まずはなすを薄切りにし、オリーブオイルをひいたフライパンでこんがりと焼き目をつけ、取り出す。フライパンにオリーブオイルを足して玉ねぎとニンニクを炒め、合びき肉を入れてさらに炒める。トマトジュースやコンソメを加え、しっかり炒める。耐熱皿を用意したら、まずはミートソースを広げ、その上になすをのせる。またその上にミートソースを重ねてなすをのせたら、ピザ用チーズをのせよう。オーブンで焦げ目が付くまで焼いたら完成だ。

3. ラザニアを餃子の皮で代用!もちもち簡単ラザニアの作り方

ラザニアシートがない、というときは餃子の皮で代用できることを知っているだろうか。モチモチとした歯ごたえと適度な大きさの餃子の皮は、ラザニアの代わりになるのだ。ここでは餃子の皮を使ったレシピを紹介しよう。

餃子の皮でラザニア作り

スーパーで手軽にゲットできる餃子の皮を使えば、ラザニアシートを見つけることができないときも安心だ。
使い方は簡単。耐熱皿に入れたホワイトソースの上に餃子の皮をのせ、さらにその上にミートソースをかける。餃子の皮は薄いので、2枚1組にして入れよう。この工程を何度か繰り返す。餃子の皮のほうがラザニアシートよりも小さいため、重ねるときは皿の大きさに合わせて数セット並べよう。美味しくするコツは、並べた餃子の皮に薄く水を塗ること。こうすることで、餃子の皮がよりモチモチとした食感になるのだ。ピザ用のチーズを上にのせ、あとはオーブンに入れて焼き色が付いたら完成だ。

結論

ここではラザニアを作る際に参考にしたい、市販のソースを使ったレシピを紹介してきた。時間がないときや料理が得意ではないという人は、ぜひ缶詰のソースを使って気軽にラザニア作りにトライしてみてはいかがだろうか。またラザニア風のレシピや、餃子の皮を使ったレシピなど、いろいろなバリエーションを楽しんでみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2020年12月25日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ