このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
彩り豊かな野菜を使用したテリーヌの作り方を紹介!意外と簡単?

彩り豊かな野菜を使用したテリーヌの作り方を紹介!意外と簡単?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年1月13日

今回は、野菜やゼラチンを使用したテリーヌの作り方を紹介しよう。たとえばおもてなしやパーティーにぴったりの野菜のテリーヌや、スモークサーモンと野菜のテリーヌ、意外と簡単に作れる彩り野菜のテリーヌだ。テリーヌ型がなくても作れる方法を紹介するので、ぜひ参考にしてもらいたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 野菜のテリーヌはおもてなしやパーティーにぴったり!

色鮮やかな野菜を使用したテリーヌは一品あるだけで食卓が華やかになるのが魅力のひとつだ。断面がキレイなので、おもてなし料理にも向いている。ここではおもてなしやパーティーにぴったりな野菜のテリーヌの作り方を紹介しよう。テリーヌ型がなくても牛乳パックを使用して作れるのが嬉しいポイントだ。
型の作り方は牛乳パック(500ml)の注ぎ口をすべて開いて横にする。上面をはさみで切り取り、注ぎ口の下側と左右2ヶ所に切り込みを入れ、注ぎ口部分を3ヶ所とも内側に折る。あとは重なる部分をホッチキスで留めれば完成だ。テリーヌ作りに用意する材料は、ロースハム・グリーンアスパラガス・ミニトマト・粉ゼラチン・コンソメスープ・塩・水だ。
グリーンアスパラガスは、かたい根元の皮をむいて半分の長さに切り、塩を入れた熱湯で2分ほどやわらかめに茹でてザルにあける。ミニトマトはサッと湯につけて冷水にとり、破れた部分から皮をむいて縦半分に切る。ハムは1cm角に切っておこう。
ゼラチンは水に入れてふやかす。鍋にコンソメスープを入れて温め、火を止めてゼラチンを加え、混ぜてボウルに移す。別のボウルに氷水を張り、ボウルを重ねてとろみがつくまで混ぜたら牛乳パックに注ぐ。スープがしみ出ないよう、牛乳パックの底面と側面をラップで覆い、冷蔵室に入れて10分ほど冷やしかためる。残りのスープは室温においておく。かたまったら冷蔵室から取り出し、アスパラガスを並べ入れて残りのスープを少し注ぐ。ハムを加えて残りのスープを注ぎ、ミニトマトも並べ入れて残りのスープを注ぎ入れる。
牛乳パックにラップをかけ、冷蔵室で3時間以上冷やしかためる。あとは牛乳パックをはさみで切り開いて取り出し、好みの厚さに切って器に盛り付ければ、野菜を使用したテリーヌの完成だ。つるんとさわやかなのどごしを楽しめるのも、テリーヌの魅力のひとつといえるだろう。

2. おもてなしの一品に!スモークサーモンと野菜のテリーヌ

次におもてなし料理にぴったりのスモークサーモンと野菜を使用したテリーヌの作り方を紹介しよう。簡単に作れるのに見た目がキレイで、手が込んでいるように見えるところが嬉しいポイントだ。ここではテリーヌ型を使用して作る方法を紹介する。用意する具材は、スモークサーモン・はんぺん・黄パプリカ・かにかま・クリームチーズ。そのほかレモン汁・塩・黒こしょう・生クリーム・ゼラチン・湯が必要だ。なお、使用する野菜はオクラやにんじん、ブロッコリーなど好みで構わない。
下準備としてクリームチーズは常温に戻しておく。黄パプリカはみじん切りにし、かにかまはほぐして適当な大きさに切る。テリーヌ型にラップを敷いて、スモークサーモンをおく。かにかま・クリームチーズ・レモン汁・塩・黒こしょう・はんぺん・生クリームをフードプロセッサーにかけてボウルに入れ、湯で溶かしたゼラチンを加えて混ぜ合わせる。
黄パプリカも入れて混ぜ合わせたら、テリーヌ型に詰めて冷蔵室に入れて4時間ほど冷やす。かたまったら冷蔵室から取り出し、ラップをはずして好みの厚さに切る。器に盛り付ければスモークサーモンと野菜のテリーヌの完成だ。

3. 意外と簡単!彩り野菜のテリーヌ

テリーヌに使用する野菜の下準備は電子レンジを使用すれば簡単・時短になる。むずかしそうに見えるが、ゼラチンでかためるだけ。意外と簡単に作れるのが魅力のひとつだ。用意する材料は、茹でエビ・キャベツ・ヤングコーンの水煮・アスパラガス・にんじん・アボカド。そのほかレモン汁・塩・水・コンソメ顆粒・粉ゼラチンを使う。
下準備としてにんじんは皮をむき、アボカドは皮をむき種を取っておく。テリーヌ型にラップを敷き、粉ゼラチンは水でふやかす。にんじんはテリーヌ型に合わせて1cm幅に切る。耐熱皿に水とにんじんを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで1分ほど加熱する。
アスパラは塩をふりラップに包んで、600Wの電子レンジで火が通るまで2分ほど加熱する。キャベツは耐熱皿にのせてラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで1分ほど加熱する。アボカドは2cm角に切りレモン汁をかける。鍋にコンソメ顆粒と水を入れて火にかけ、沸騰する直前で火を止めて粉ゼラチンを加え溶かす。
テリーヌ型に茹でエビをのせ、コンソメ液を浸るくらいまで流し込む。続けてアスパラ・ヤングコーンの水煮・アボカド・にんじん・キャベツ・コンソメ液を加え、ラップをかけて冷蔵室で30分以上冷やしかためる。かたまったらテリーヌ型から取り出し、切り分けて器に盛りつければ彩り野菜のテリーヌの完成だ。色とりどりの野菜が楽しめる一品で、クリスマスのようなイベント時に食べるのもおすすめ。

結論

調理するのにむずかしそうなイメージをもたれがちな、野菜を使用したテリーヌの作り方を紹介した。ほかにも、かぼちゃ・ほうれん草・ピーマンなどを入れて作るのもありだ。いろいろな野菜を組み合わせて、好みのテリーヌを極めてもらいたい。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ