このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チンゲン菜の旬はいつ?栄養素に保存方法や美味しい食べ方まで紹介

チンゲン菜の旬はいつ?栄養素に保存方法や美味しい食べ方まで紹介

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月23日

普段何気なく食べているチンゲン菜。しかし、チンゲン菜の旬の時期や産地など、意外と基本的な情報を知らないのではないだろうか。シャキシャキとしたあの独特の食感が人気のチンゲン菜には、一体どんな栄養素が含まれているかも知りたい。そこでここでは、チンゲン菜の基本情報や美味しく食べる方法などもまとめて紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チンゲン菜の旬はいつ?

チンゲン菜は何気なくスーパーで見かけている人も多いだろうが、実はいつが旬なのか。チンゲン菜の旬について、こちらで紹介していこう。

春と秋が旬

チンゲン菜は「露地物」が流通される時期に旬を向かえる。だいたい3月、4月の春頃と、気温がまだ下がりきらない秋頃も旬だ。ただ、比較的一年中出荷されている野菜でもある。

茨城県の出荷量が多い!

チンゲン菜が一番出荷される産地は茨城県だ。次に静岡県だが、生育しやすいチンゲン菜は北海道から九州まで、全国で育てられているのが特徴だ。

チンゲン菜の見分け方

美味しいチンゲン菜を選ぶには、葉脈を見ることだ。葉全体がパリっとハリがあり、下の部分の丸みがあり、色もツヤ感があるものが好ましい。また、葉は密集しているものを選ぼう。鮮度が悪いものは黄色がかっているので注意。

2. 旬の時期のチンゲン菜の栄養

旬を迎えるチンゲン菜の栄養素は、どのようなものなのだろうか。何気なく口にしているチンゲン菜は、あまり深く栄養のことを気にしていない人も多いだろう。そこでここでは旬のときが美味しい、チンゲン菜の栄養について調べていこう。

β-カロテンが豊富!

チンゲン菜にはβ-カロテンが豊富だ。厚生労働省(※1)によると、β-カロテンはヒトの体内でビタミンAに変わる成分であり、活性酸素の発生を抑制することで知られている。そのほかビタミンC、葉酸、鉄、カルシウム、カリウム、さらにミネラルを多く含んでいるのも特徴だ。旬だからといわずに、できるだけ摂取したい野菜であることがわかる。

保存をするときはくるもう!

チンゲン菜はあまり保存がきかない食材だ。また、もし保存をしたいのなら、常温は避けたい。冷蔵保存よりも冷凍保存をおすすめする。野菜室で保存をするのなら、湿ったキッチンペーパーなどでチンゲン菜をくるみ、傷まないようにしよう。旬の時期だからと買いだめをせずに、少しずつ購入するのがよいだろう。

3. 旬の野菜は美味しい!チンゲン菜の食べ方

旬の時期にぜひ食べたいチンゲン菜だが、どのように食べるのが一番美味しいのだろうか。ここではチンゲン菜の旬のときの食べ方や、おすすめの美味しく食べるコツなどを紹介していこう。料理が苦手な人でも簡単に作れる、旬のチンゲン菜レシピなのでぜひ試してほしい。

チンゲン菜と鶏肉の炒め

チンゲン菜を料理に使うときに、子どもにも人気なのがケチャップでの味付けだ。鶏肉とチンゲン菜の相性もよく、白ごはんともマッチする。

チンゲン菜のクリームシチュー

シチューも家族で食べられるメニューの一つ。シャキシャキとした、チンゲン菜の歯ごたえを楽しみたい。旬の時期に何を作ろうか悩んだら、保存もしやすいシチューはいかだろうか。

チンゲン菜シウマイ

チンゲン菜は葉がしっかりしているのがポイントで、肉などをクルっと巻いて使うとオシャレに仕上がる。旬の時期にいろいろアレンジをしてみたい人には、おすすめのメニューである。中のタネは加熱しすぎるとかたくなるので、注意しよう。

結論

ここではチンゲン菜の旬の時期や産地、さらには栄養素や美味しい食べ方なども含めて解説してきた。チンゲン菜は、春と秋に最も多くの収穫ができる。ぜひその時期を狙い、美味しいチンゲン菜の料理を作ってみてはいかがだろうか。また、チンゲン菜は一年中買い求めやすい野菜でもある。気になったときには旬以外でも、料理に使ってみるとよいだろう。
(参考文献)
出典1:厚生労働省「厚生労働省カロテノイド | e-ヘルスネット(厚生労働省)」
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-007.html
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月23日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ