このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビーフストロガノフの白は何からできてる?作り方や代用品も紹介

ビーフストロガノフの白は何からできてる?作り方や代用品も紹介

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月21日

レストランなどで見かけると、ついついオーダーしたくなるビーフストロガノフ。美味しくてオシャレな雰囲気がよい。そんなビーフストロガノフだが、実は種類があることを知っている人はいるだろうか。とくに白いビーフストロガノフは見た目もキレイなので、ゲストが来たときにも作りたい。そこでここでは、白いビーフストロガノフを美味しくするコツや、ヨーグルトを使う作り方、さらには市販のルーの情報を紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ビーフストロガノフが白い!?赤茶色のビーフストロガノフとの違い

ビーフストロガノフはロシア発祥の料理だが、白と赤茶色の2種類の色みがあることを知っているだろうか。白と赤茶色の違いとはどこにあるのだろう。また、白いビーフストロガノフはどうして白くなっているか。ここでは色の違うビーフストロガノフについて解説していこう。

白いビーフストロガノフとは

ビーフストロガノフはロシアで生まれた料理だが、日本で食べられているものは赤茶色のものが多い。赤茶色のビーフストロガノフになる理由は、デミグラスソース、フォンドボーなどを主として作られているからだ。しかし、実はビーフストロガノフが作られた当初は、白い色のものが多かったといわれている。

白くなる理由

白いビーフストロガノフの色の秘密は、生クリームとサワークリームにある。ビーフストロガノフのソースがこの食材で作られているために、白っぽくなっているのだ。店や家庭によっては、牛乳を使うことで白っぽくなっていることもある。

2. 白ワインやサワークリームで作る白いビーフストロガノフ

白いビーフストロガノフを作れたら、ゲストが来たときにも食卓が華やかになる。もてなす機会のためにも、ぜひ作り方を抑えておきたい。ここではサワークリームや白ワインを材料にした、白いビーフストロガノフの作り方を紹介していこう。

白いビーフストロガノフの作り方

難しそうに見えて実は簡単な白いビーフストロガノフ。牛肉を細切りにし下味を付けたら、薄力粉ををまぶしておこう。バターを溶かしたフライパンで、スライスをした玉ねぎ、牛肉、マッシュルームの順番で炒めていく。コンソメを入れて白ワインを注ぎアルコールが飛ぶまで炒める。そこに生クリーム、サワークリーム、コショウ、塩を加えて味を調えたら完成だ。

バターライスを合わせるとベスト

白色ビーフストロガノフを作ったら、バターライスと合わせるのが美味しい。一般的な白いごはんでもよいが、相性のよいバターライスを合わせてみよう。

肉の種類を選ぶのがコツ

白いビーフストロガノフを作るときには、肉の種類を選ぼう。牛肉は脂のないものを選んだり、赤みであるランプを使ってもよいだろう。脂分が多い肉や部位を選ぶと、できあがりの際に脂っぽくなってしまうので気を付けたい。

3. ヨーグルトで作る白いビーフストロガノフも人気

白いビーフストロガノフを作る際、白い色を出す理由はサワークリームや生クリームだ。しかし、自宅にいつもサワークリームなどがあるとは限らない。そこで手軽に作るために、サワークリームの代用品を紹介したい。白いビーフストロガノフを作るには、何が必要なのだろうか。

ヨーグルトを代用したビーフストロガノフ

オリーブオイルをひいたフライパンで玉ねぎと一緒に炒め、ハーブソルトをまぶした細切りの牛肉も入れて炒める。肉に色が変わったらマイタケなどのきのこを入れていく。きのこに火が通ったころに小麦粉を入れ、水を入れ塩、コショウなどで味付けをしよう。溶けてトロっとしたころにヨーグルトを入れる。これが白色の秘密だ。火を止めたら盛り付け、パプリカパウダーをふりかけよう。ごはんなどを合わせれば白のビーフストロガノフの完成だ。

4. 白いビーフストロガノフの市販ルーはある?

白いビーフストロガノフを作る際に、市販のルーは販売しているのかと気になっている人も多いだろう。実は白いビーフストロガノフのルーは、販売されていない。しかし代用として使えるものがあるのだ。ここでは白いビーフストロガノフのルーの代用品を紹介していこう。

ホワイトシチューのルーで代用

白いビーフストロガノフの白さを出すには、ホワイトシチューのルーを使おう。シチュールーを入れるときには、白ワイン、ローレルを一緒に入れていく。弱火で溶かしたら、そこに牛乳を入れていこう。白いごはんを器によそい、上にビーフストロガノフをかけたら完成だ。

牛乳とバターで代用

白いビーフストロガノフを作るときに、ルーがない代わりに小麦粉とバターを混ぜてみよう。この2つを入れるだけでトロっとする。ホワイトシチューのルーなどの材料がないときにも、おすすめだ。

結論

ここでは白いビーフストロガノフについて、白い理由やサワークリーム、ヨーグルトで作る方法をはじめ、市販のルーが販売していないという情報までまとめてきた。残念ながら簡単に作れるルーは売っていないので、ホワイトシチューや小麦粉とバターを混ぜたりして代用したい。白いビーフストロガノフはおもてなしにも最適なので、ぜひ参考にして作ってみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月21日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ