このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
オニオングラタンスープの作り方を紹介!玉ねぎの炒め方がポイント

オニオングラタンスープの作り方を紹介!玉ねぎの炒め方がポイント

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年2月10日

今回はオニオングラタンスープの作り方を紹介する。薄くスライスした玉ねぎを、じっくりと炒めて甘さを引き出すオニオングラタンスープ。とくに寒い冬場に献立で登場すると嬉しいと感じる人もいるだろう。玉ねぎの甘みがたまらなく美味しい、オニオングラタンスープの作り方とは?

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 玉ねぎの甘みが最高!冬にぴったりなオニオングラタンスープ

オニオングラタンスープとは玉ねぎを炒めてブイヨンで煮込み、チーズをのせて焼く料理だ。専用のグラタンスープ皿で作ると本格的な見た目に仕上がるところが、オニオングラタンスープの魅力のひとつ。玉ねぎの甘みや旨みを堪能できるうえ、ボリュームたっぷりで一品で満足度が高いところも魅力といえるだろう。
スープにパンを浮かべて作るとふくらみ、スープというよりグラタンといえるほど食べごたえのある一品に。日本でスープは飲むものという認識だが、欧米では食べる料理であり、それはかたいパンをスープでふやかして味わうことを目的としていたからだ。
作り方はいたってシンプルで、薄くスライスした玉ねぎを飴色になるまでじっくりと炒めてブイヨンで煮込んだものがベースになる。レシピにもよるが、スープを器に注ぎ入れ食パンやバゲットを浮かべてチーズをのせ、オーブントースターで焼けばオニオングラタンスープの完成だ。
この記事もCheck!

2. 絶品!オニオングラタンスープの作り方

炒めた玉ねぎの甘みで、ぐっと美味しく仕上がるオニオングラタンスープ。次にバゲットを使用したオニオングラタンスープの作り方を紹介しよう。用意するのは、玉ねぎ・バゲット・ピザ用チーズ・粉チーズ・有塩バター・ブイヨン・オリーブオイル・塩・こしょう・水・パセリだ。まず玉ねぎを薄くスライスし、オリーブオイルをかけて600Wの電子レンジで3分ほど加熱する。
次にフライパンに有塩バターを入れて熱し、玉ねぎを加えて飴色になるまでしっかりと炒める。炒めるときのポイントは玉ねぎの水分がなくなり、少し焦げ付きそうなくらいまで炒めて少量の水を加えること。水が鍋肌に付いた焦げを溶かし、玉ねぎを色付けるからだ。じっくりと火を入れながら水を足し、焦げを全体になじませるのを繰り返すと、色と旨みを深めてくれる。
続けて鍋に湯を沸かして玉ねぎを炒めたフライパンに注ぎ入れ、ブイヨンを加えて溶かし、玉ねぎと合わせて煮込んでいく。バゲットにオリーブオイルを塗り、ピザ用チーズと粉チーズをトッピングし、オーブントースターでこんがりと焼き色が付くまで焼く。あとは器にスープを注ぎバゲットを盛り付け、パセリを散らせばオニオングラタンスープの完成だ。ブイヨンがなければコンソメを使用しても構わない。

3. 食パンで作る!簡単オニオングラタンスープ

焼き立てのあつあつを楽しみたいオニオングラタンスープ。最後に食パンを使用したオニオングラタンスープの作り方を紹介しよう。紹介するのはマグカップひとつで簡単に作れる方法だ。用意するのは、食パン・ブロックベーコン・ピザ用チーズ・玉ねぎ・塩・コンソメ・こしょう・水・パセリだ。
玉ねぎは薄切りにして食パンは4等分に切り、ブロックベーコンは半分の厚さにして5mm幅に切る。カップに水・塩・コンソメ・こしょうを入れて混ぜ、スープを作る。耐熱用のマグカップに玉ねぎとベーコンを入れてスープを注ぐ。ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで6分くらい加熱する。
アルミホイルを敷いた天板にマグカップをのせ、食パンを入れて軽く押してスープに浸す。その上にピザ用チーズをのせ、焼き色が付くまでオーブントースターで3〜5分ほど焼く。最後にパセリを散らせばオニオングラタンスープの完成だ。寒い冬にあつあつの状態で食べるオニオングラタンスープの味は格別である。

結論

こんがりとした焼き色が食欲をそそるオニオングラタンスープ。何より美味しく味わうのはできたてのあつあつを食べることだ。オーブントースターから出したら、ぐつぐつと音を立てているうちにひと口目を味わってもらいたい。ただし、やけどにだけは気を付けること。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月10日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ