このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】カツカレーのカロリーや糖質を紹介|栄養図鑑

【管理栄養士監修】カツカレーのカロリーや糖質を紹介|栄養図鑑

投稿者:ライター 管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年2月15日

カツカレーは食べごたえがあり美味しいから大好きという人は多いことだろう。では、実際にカツカレーのカロリーについて考えたことがあるだろうか?ここでは、家で食べるカツカレーのカロリー、店や市販品のカツカレーのカロリーを紹介していく。さらに、ダイエット中にカツカレーを食べたいと思った時の対処法も紹介していくので、ぜひ参考にしてもらいたい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カツカレーのカロリーや糖質

まずは、いつも家で食べている一般的なカツカレーのカロリー、糖質、そのほかの栄養について紹介していく。

カツカレーに使われている材料を紹介

一般的なカツカレーに使われている材料は、主に次にようになる。
  • ごはん
  • カレー(じゃがいも、にんじん、たまねぎ、サラダ油、水、カレールウ)
  • とんかつ(豚ロース肉、塩コショウ、小麦粉、溶き卵、パン粉、揚げ油)
カツカレーのカロリー、糖質、そのほかの栄養を紹介
家で作るカツカレーのカロリーは600kcal前後である。もちろん食べる量によって変わってくるので、だいたいの平均値と考えてもらいたい。ここに、好みのソースをかけると、プラス50kcalと考えてもらえるとよいだろう。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた値になるので110.4gであり、またほかに豊富な栄養としては以下のようになるので、参考にしてもらいたい。
  • 豚ロース肉(たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2)
  • にんじん(β-カロテン)
  • じゃがいも(ビタミンC、食物繊維)

2. コンビニや店のカツカレーのカロリー

ここでは、市販品や店のカツカレーのカロリーを紹介していく。

かつや

カツカレー梅 1145kcal
カツカレー竹 1312kcal
サクサクで柔らかいカツが魅力的である。

ココイチ

ロースカツカレー 1156kcal
チキンカツカレー 1200kcal
メンチカツカレー 1097kcal
ビーフカツカレー 1267kcal
手仕込とんかつカレー 1347kcal
手仕込ヒレカツカレー 1151kcal
量の調整ができることや、トッピングの豊富さも魅力のひとつである。

ゴーゴーカレー

ロースカツカレー(ヘルシー) 1021kcal
ロースカツカレー(エコノミー) 1274kcal
ロースカツカレー(ビジネス) 1564kcal
ロースカツカレー(ファースト) 2016kcal
チキンカツカレー(ヘルシー)  955kcal
チキンカツカレー(エコノミー) 1208kcal
チキンカツカレー(ビジネス) 1498kcal
チキンカツカレー(ファースト) 1950kcal
金沢発祥の濃厚カレーである。

セブンイレブン

まんぷくロースカツカレー 867kcal
男性向けの一皿で満足できる大盛りのカツカレーである。

ローソン

三元豚の厚切りロースカツカレー 770kcal
香り高いスパイスをプラスして作られたカレーに、厚切りロースとんかつをのせたボリューム満点の一品である。

3. ダイエット中にカツカレーは危険!カロリーオフする方法

まずは、ダイエット中のカツカレーの注意点について解説していこう。多くの人に知られているとおり、上記を見ても分かるように基本的にカツカレーは高カロリーとなっている。ダイエットに向いているかと問われると、どうしても向いていないという答えが正解になってしまうけれども、過度な食事制限はストレスに繋がりがちでダイエットによくないというのも事実である。そのため、何らかの策を講じたうえで、ダイエット中でもカツカレーも食べてよいということにしよう。以下の、カロリーオフ方法を参考にして、ぜひ実行してもらいたい。

カツカレーのカロリーオフ方法を解説

・全体的に量を減らす

カロリーオフをするうえで、最も簡単な方法である。全体量を減らすことで、自然にカロリーオフに繋がる。ライスの量を減らす、ルウの量を減らす、肉の量を減らすといった部分的な減量でも、効果は期待できるだろう。

・カロリー控えめのルウを使用

家で簡単にカレーを作るうえで、カレールウは必須となるだろう。近年では「カロリー50%オフ」などのカロリーを控えめにしてあるルウが多く販売されていて手軽に入手することができるので、上手に活用していってもらいたい。

・油の使用を減らす

家でカレーを作る場合、まず始めに油をひいた鍋で具材を炒めてから煮るという工程が一般的だろう。そこをあえて炒めずに、煮ることからはじめてしまえば油の使用を控えることができる。また、カツカレーのメインであるカツは揚げずにフライパンで揚げ焼きにすることで、使用する油の量を大幅に減らすことが可能になるので実践してもらいたい。

・ライスのカロリーを抑える

米を炊く際に、細かく切ったこんにゃくを一緒に炊いていく方法である。こうすることで、ライスのカロリーダウンに繋げることができる。満腹感を得ながらカロリーダウンをはかれるので、おすすめの方法である。

結論

本記事では、カツカレーのカロリーや栄養について紹介するとともにダイエット中の上手な食べ方も紹介してきた。ダイエットは根を詰めてしまうとなかなか長続きしないので、うまくカロリーダウンをはかりながら、無理することなくストレスを溜めずに頑張っていってもらいたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月15日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ