このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マーマレードを料理に使ったときの効果とは?おすすめ料理9選!

マーマレードを料理に使ったときの効果とは?おすすめ料理9選!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 大谷琴羽(おおたにことは)

鉛筆アイコン 2021年2月25日

マーマレードは柑橘系の果物で作ったジャムで、果肉と皮を使用しているため、甘さとほろ苦さを感じることができる。パンやクラッカーにつけるなどそのまま食べても美味しいが、料理に使うのもおすすめだ。マーマレードを料理に使ったときの効果や、人気の調理法などを紹介しよう。

  

1. マーマレードの人気料理:鶏肉のおかず

マーマレードは鶏肉との相性バツグンだ。子どもにも人気がある鶏肉料理を紹介しよう。

ローストチキン

ローストチキンは、特別な日のおかずにもピッタリだ。袋に、マーマレード、醤油、砂糖、おろしにんにく、おろししょうが、塩コショウを入れ、混ぜ合わせて漬けダレを作る。その中に、手羽元を入れてしっかりもみ込み、1時間以上漬けておこう。時間があるときには、半日から1日漬けてもよい。オーブンを190℃に予熱しておき、天板にペーパーシートを敷いて手羽元を並べ、約15分焼く。オーブンの温度を180℃に下げて、手羽元をひっくり返しさらに10~15分焼いたら完成。マーマレードを使用することで、ほどよい甘みとツヤ感を出すことができる。

鶏肉のソテー

鶏もも肉は、焼きムラを防ぐために厚みが均等になるよう切り込みを入れる。フライパンにオリーブオイルを入れ、鶏もも肉の両面に焼き色が付く程度に焼こう。焼き色が付いたら、ふたをして中まで火が通るように蒸し焼きにする。鶏肉に火が通ったら、マーマレード、醤油、酒を混ぜ合わせたタレを入れて、約1分煮からめよう。鶏もも肉とタレはからめるように煮ることで、しっかり味がついて美味しく仕上がる。食べやすい大きさに切って、ベビーリーフなどと皿に盛り付ければ完成だ。マーマレードの甘みと鶏肉がマッチしている料理なので、子どもでも食べやすいだろう。

から揚げ

ボウルに鶏がらスープの素、醤油、おろししょうが、マーマレードを入れて混ぜ、一口大に切った鶏肉を漬けておこう。鶏肉に片栗粉をまぶし、油を入れたフライパンに入れて揚げ焼きする。漬けるだけの簡単レシピなので、時間のないときでもすぐに料理を作ることが可能だ。

2. マーマレードの人気料理:豚肉のおかず

スペアリブや豚肩ロースなども豚肉とマーマレードの料理を紹介しよう。

マーマレードと豚肉のソテー

肩ロースやとんかつ用の豚肉を用意し、筋切りをしておこう。マーマレード、醤油、酒、おろししょうがを混ぜ、その中に豚肉を入れて半日~1日漬けておく。ビニール袋を使うと洗い物も少なく、全体に下味を付けることができるのでおすすめだ。フライパンに油を熱して、汁気を切った豚肉を焼いていく。両面に焼き色が付くくらい焼いたら、残った下味のタレを加え煮よう。中まで火が通ったら、食べやすいサイズにカットして皿に盛り付けて完成だ。

スペアリブのマーマレード煮

フライパンにオリーブオイルを熱しスペアリブを入れて焼き色を付ける。鍋にスペアリブ、醤油、マーマレード、水を入れて火にかけ、煮立ったらふたをして弱火で20分程度煮よう。ふたを取り汁気がなくなるまで煮詰めたら完成。時間があれば一度冷ますと味がしみ込みさらに美味しさが増す。パーティーにもピッタリの料理だ。

やわらか角煮

サラダ油をひいたフライパンを熱して、6cm幅に切った豚バラ肉を入れ全面こんがりと焼く。余分な油はクッキングペーパーでふき取ろう。鍋に豚バラ肉をうつし、かぶるくらいの水としょうがを加えて火にかけ、煮立ったら火を止め、水を捨てる。同じ鍋ににんにくと酒、醤油、マーマレード、水を入れて強火にかけ、煮立ったら茹で卵を加えて落としぶたをし、弱火で1時間程度見込めば完成。味のしみこんだ角煮は、大人にも子どもにも人気の料理だ。

3. マーマレードの人気料理:その他

豚肉や鶏肉以外の食材とマーマレードを組み合わせた料理を紹介しよう。

キャロットラペ

フランスの家庭料理であるキャロットラペ。千切りにしたにんじんに塩をふって下準備しておこう。ボウルに、マーマレード、オリーブオイル、レモン汁、塩コショウを混ぜ合わせ、そこににんじんを入れて和え、10分程度置いて味をなじませる。あればレーズンも加えると彩りがきれいになり、味のアクセントにもなるのでおすすめだ。

マーマレードコールスロー

キャベツは千切り、ハムは細切りにしよう。ボウルに、マーマレード、塩、酢、オリーブオイルを入れて混ぜ、キャベツとハムを加えて全体を和えれば完成だ。混ぜるだけの簡単料理なので、朝食や夕食の副菜にもよい。甘さの中にほろ苦さを感じる新感覚料理が楽しめるはずだ。

サーモンのレモンマーマレードソースがけ

塩コショウをしたサーモンを、オリーブオイルを熱したフライパンで焼く。その間に、マーマレード、レモン汁、塩コショウ、オリーブオイルを混ぜ合わせてソースを作ろう。サーモンが焼きあがったら皿に盛り、ソースをかけてベビーリーフなどを添えれば完成。

4. マーマレードを料理に使う効果

甘いだけでなく苦みもあるマーマレードは、豚肉や鶏肉などを使った煮込み料理に使われることも多い。柑橘類の甘酸っぱい風味は、料理の味に深みをプラスしてくれ、肉に照りが出て見た目もきれいな料理に仕上げることができる。果実を料理に使うとなると、皮をむいたり果汁をしぼったりと手間がかかるが、マーマレードはそんな手間をかけることなく料理に一味加えることができる。さらに、マーマレードには、肉をやわらかくする仕上げる効果もあるため、とくに煮込み料理に使われることが多いのだ。

結論

マーマレード料理は、簡単なのに味や見た目が凝った料理を作ることができる。煮込み料理は、漬け置きや煮込むのに時間がかかることもあるが、難しい工程や変わった調味料を使うことはないため、料理初心者でも気軽に挑戦しやすい。ごはんのおかずに、マーマレード料理を作ってみてはいかがだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ