このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
万能三杯酢で簡単な酢の物の作り方!あともう一品ほしいときに

万能三杯酢で簡単な酢の物の作り方!あともう一品ほしいときに

投稿者:ライター 新明 文(しんみょう あや)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年3月12日

三杯酢は酢、しょう油、みりんを混ぜた合わせ調味料のことで、昔から和食の基本料理として受け継がれてきた。今回は、三杯酢の作り方や合う食材、美味しくするための秘訣について紹介していく。箸休めの一品として覚えておくと毎日の献立に重宝するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 基本の三杯酢の作り方とプロのコツ

昔ながらの基本の三杯酢の作り方は、酢:しょう油:みりんを1:1:1の同量の比率で混ぜ合わせる。近年では、現代人の趣向に合うように、作り方の比率や配合する調味料が変わってきているので見てみよう。

みりんを砂糖で代用、出汁を加えるように

みりんはアルコールを含むので、子どもやアルコールが気になる人は煮切りが必要になる。そこで、甘みを加えてコクをだしてくれる砂糖をみりんの代わりに利用するようになったようだ。甘みを強調するために少量の塩を加えてもいいだろう。
また、お酢の酸っぱさを和らげるために、基本の三杯酢に出汁を加えるというレシピもある。三杯酢にかつお削り節を合わせひと煮立ちさせ、こせばまろやかな三杯酢ができる。

三杯酢には穀物酢か米酢を

市販で手に入りやすい酢は、穀物酢、米酢、黒酢、リンゴ酢、ワインビネガーとさまざまな種類がある。どの酢を使用すればいいのか迷ってしまうが、三杯酢には、一般的な穀物酢かまろやかな米酢を使用しよう。昔から和食で使用されてきた酢である。

さらに微調整を加えてプロ級の仕上がりに

しょう油を淡口にして食材の色を生かしたり、酢の種類を使い分けたり、と食材によって細かい調整を施すことにより、プロ並みに美味しい三杯酢に近づける。和食の複雑で繊細な味の調整になるが、できる範囲で参考にしたい。

2. もずくやカニの三杯酢の作り方

魚介類と三杯酢の相性はとてもいい。簡単にできる魚介の酢の物の作り方を紹介しよう。

もずく酢

もずくの旬は4~6月。安くて美味しいもずくが手に入ったときは、ぜひ手作りのもずく酢をいただこう。作り方は簡単で、少し甘めに三杯酢を作りもずくにかけ、上にしょうがの千切りをのせるだけだ。さっぱりとしていてとても美味しい。

カニ酢

カニ酢は酢としょう油を1:1で混ぜ合わせる二杯酢が基本だ。カニに甘みがあるため調味料はさっぱりしている二杯酢のほうがカニに合う。カニの種類によっては甘みを加えた三杯酢を利用しよう。

なまこ酢

なまこ酢はつまみにもってこいの一品だ。生のコリコリとした食感と三杯酢の酸味がたまらない。基本の三杯酢に大根おろしを混ぜ、すりおろした柚子の皮をのせれば、極上の味を堪能できるだろう。
三杯酢の作り方を魚介によって変えると、さらにその素材の美味しさが際立つ。いろいろ組み合わせてみて挑戦してほしい。

3. 三杯酢で簡単な酢の物の作り方

箸休めにピッタリな酢の物の作り方を紹介しよう。

たこときゅうりの酢の物

たこときゅうりを初めて合わせた人は一体誰なのだろうか。どうしてこのような絶品の組み合わせを思いつくのか聞いてみたい。きゅうりは小口切りにして、茹でたたこと三杯酢で和えよう。作り方のポイントはきゅうりの幅をそろえることだ。味がなじみやすく食感がよくなる。ワカメを加えても美味しい。

トマト三杯酢

作り方はシンプルで、トマトと新玉ねぎを切り、三杯酢と混ぜて約5分おくだけだ。ごま油を少量混ぜても美味しい。それぞれ主張のあるトマトと新玉ねぎを三杯酢がすっきりまとめてくれ、箸が止まらない。

いりこの酢漬け

いりこをひたひたの三杯酢に漬け、3、4時間待つ。骨までやわらかくなったらできあがりの簡単レシピだ。子どものカルシウム摂取、おやつにピッタリ。もちろん酒の肴にも。

結論

三杯酢は生野菜から魚介まで日本の食材によく合う万能ドレッシングだ。いろいろ試してみて、家族の舌に合うように三杯酢のオリジナル黄金比を見つけ出そう。作り方も簡単で日持ちもするので、冷蔵庫に常備しておけば、すぐに料理を作らなければならないときに安心だ。ぜひ今度の週末にでも作ってみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング