このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スルメキムチはさきいかで簡単に作れる!通販での購入方法も紹介

スルメキムチはさきいかで簡単に作れる!通販での購入方法も紹介

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年3月15日

スルメといえばおやつやつまみの定番だが、韓国にはスルメキムチと呼ばれる珍味がある。ピリッと辛いスルメは、そのまま食べるのとはまた違った美味しさが味わえる。今回は水飴を使った本格的なスルメキムチの作り方や、通販で購入可能な商品を紹介しよう。ちょっぴりアレンジした作り方も紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. 水飴を使う本格韓国のスルメキムチ

スルメキムチは韓国で人気のキムチで、さきいかやスルメを辛く味付けして作る。韓国では「チジュンオジンオキムチ」や「オジンオチェポックム」と呼ばれ、家庭でもよく作られている料理の1つ。作り方はとても簡単で、スルメにコチュジャンや水飴などで甘辛い味付けをするだけでOK。本格的なスルメキムチは水飴やコチュジャンのほか、ごま油や白ごまなどが使われている。
スルメを使う場合は細めに切るか裂いておくと、味がしっかりとしみ込んでより美味しくなる。さきいかを使う場合は、そのまま調味料を合わせるだけで作れる。太いスルメをそのまま使ってしまうと、味がしみ込まないだけでなく食べにくいので注意しよう。裂いた断面に味がしみ込むので、手で裂いて作るのがおすすめ。好みでにんにくや醤油、砂糖をプラスしても美味しい。調味料の配合で味が変化するので、自分好みの味わいを探してみよう。

2. スルメキムチの人気アレンジ

スルメキムチは基本の作り方で作っても美味しいが、味付けや材料をアレンジするといろいろなバリエーションが楽しめる。

醤油をプラスで和風キムチ

調味料に醤油をプラスすると、ちょっぴり和風な仕上がりになる。辛いものが苦手な人は、砂糖を加えてマイルドにするのもおすすめ。本格的な辛さも美味しいが、和風でマイルドな辛さも美味しい。

きゅうりで食感をプラス

スルメキムチにカットしたきゅうりを加えると、シャキシャキとした食感がプラスされて美味しい。きゅうりもキムチの材料としてよく使われるため、相性はバツグン。スルメに塩気があるため、きゅうりはカットするだけでOK。

スルメキムチのアレンジ料理

スルメキムチを使うと、いろいろな料理が作れる。たとえば韓国ののり巻き「キンパ」や、豚キムチなどに活用できる。ほかにもスープやラーメンに入れるなど、さまざまなアレンジ料理が楽しめるのだ。

3. 通販できるおすすめスルメキムチ

スルメキムチは材料があれば自宅でも作れるが、より本格的な味わいを楽しみたい人は通販などで購入するのがおすすめ。ここでは、通販で購入できるスルメキムチをいくつか紹介しよう。

本家山田商店「スルメキムチ」

キムチの老舗が作るスルメキムチは本格的な辛さが特徴で、とまらない美味しさ。スルメの旨みと辛さのバランスがよく、おかずにもつまみにもピッタリな商品だ。170gと少量で販売しているのも嬉しいポイントで、試しに購入してみたい人にもおすすめ。

中山商店「スルメ味付」

中山商店のスルメキムチは、甘辛い特製のタレを使っているのが特徴。ピリ辛でマイルドな美味しさなので、子どもでも食べやすいだろう。味付けに使われているコチュジャンも手作りで、こだわりを感じられる商品。

名峰「黄金スルメキムチ」

名峰のスルメキムチはマイルドな辛さと、スルメの旨みが存分に楽しめるのが特徴。辛みのあとに甘み、さらに旨みが追いかけてくる絶妙な美味しさだ。冷蔵では1週間程度日持ちするほか、冷凍保存も可能なので少しずつ食べたい人にもおすすめ。

結論

スルメキムチはスルメの旨みとコチュジャンの辛さ、水飴の優しい甘さが美味しい珍味。酒のおともはもちろん、ごはんのおかずにもピッタリな万能珍味だ。マイルドな味付けで作れば子どもでも食べられるため、親子で楽しむのもよいだろう。また、本格的な味わいを求めるなら通販サイトで好みのものを探してみるのもおすすめ。ぜひ、自分好みの美味しいスルメキムチを味わってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ