このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
するめの食べ過すぎでおこる身体の不調?腹痛や歯痛の原因を知ろう

するめの食べ過すぎでおこる身体の不調?腹痛や歯痛の原因を知ろう

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年3月 9日

噛めば噛むほどに味が出てくる「するめ」。小腹が空いたときのおやつや、酒のつまみとしても人気が高い食べ物だ。しかし、するめを食べ過ぎてお腹や歯が痛くなった経験はないだろうか。今回はするめの食べ過ぎによって起こる身体の不調と、その理由を詳しく紹介したい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. するめ食べ過ぎでおならや腹痛・便秘になる理由

するめを食べ過ぎると、腹痛や便秘を引き起こす可能性がある。するめを含むイカは消化が悪い食べ物として知られ、長く体内にとどまってしまう。よくいえば腹持ちがよいが、胃腸が弱い人は胃酸の出すぎなどによって腹痛を引き起こす。消化が悪いため、下痢や便秘になってしまう人もいる。
また、たくさん食べると胃の中で水分を吸ってふくらみ、胃もたれや吐き気をもよおす場合もある。消化不良により胃腸にとどまる時間が長くなると、おならが出やすくなる人もいる。適量を守り、よく噛んで食べれば腹痛や吐き気などは起こらないだろう。

2. するめの食べ過ぎで体臭や口臭がきつくなる理由

するめはもともとにおいのキツイ食べ物で、食べ過ぎると口が臭くなる。するめが歯に挟まったり、口内に残ったりしているとより口臭がキツくなるので注意しよう。口臭がキツくなるというよりは口にするめのにおいが残るだけなので、気になる場合は歯みがきなどをすれば問題ないだろう。
また、するめを食べ過ぎると胃や腸に長時間とどまり、体内で発酵するなどして体臭に影響をもたらす場合がある。体臭がキツくなるのは食べ過ぎやよく噛まずに食べることで起こるデメリットなので、適量を守ってよく噛んで食べれば問題ないだろう。よく噛んで食べれば唾液もたくさん出るため、口臭予防にもつながる。細かく噛みくだけば消化までにかかる時間も短くなり、体臭がキツくなるのも防げる。

3. するめの食べ過ぎで太る・むくむ理由

するめは100gあたり334kcalと比較的カロリーが高く、食塩相当量は2.3gで塩分も多い。少量であればカロリーも塩分もさほど気にならないが、食べ過ぎるとカロリーオーバーやむくみで体重が増える可能性がある。塩分を過剰に摂取すると体内に水分がとどまってしまい、必然的に体重が増加するのだ。
カロリーが低そうだからといって大量に食べるとカロリーオーバーになってしまうので注意しよう。するめの1日あたりの摂取量の目安は、20~30g程度。小さめの袋であれば1つ食べても問題ないが、大きな袋のものやまるごと売られているタイプは小分けにして食べるのがおすすめ。塩分が気になる人は、減塩のタイプを選ぶなど工夫するとよい。

4. するめの食べ過ぎで頭痛がおきたり歯が痛い理由

するめを食べ過ぎると、顎関節症(※1)や非歯原性歯痛(※2)などを引き起こす可能性がある。顎関節症はあごを動かす筋肉への負担のかけすぎなどで起こるもので、あごやあご周りの筋肉に痛みが出る。非歯原性歯痛は虫歯ではないのに、歯に痛みが出る症状。硬いものを食べ過ぎたり、歯を食いしばることで起こる。歯に異常がないのに起こる痛みで、するめの食べ過ぎでもなる可能性があるのだ。
どちらの症状も食べ過ぎなければ問題ないため、歯痛などを感じたら一度食べるのをやめよう。また、するめの食べ過ぎで頭痛を感じる人もいる。頭痛は顎関節症からきている可能性が高く、あごや歯に負担がかかることで頭痛を引き起こすのだ。頭痛や歯痛を感じるときは歯やあごを休ませれば、問題ないだろう。顎関節症は多くの人が経験する症状でもあるため、異変を感じたときは歯医者などで診てもらうとよい。

結論

するめは美味しいだけでなく手軽に食べられるため、ついつい一度にたくさん食べてしまいがち。しかし、食べ過ぎると腹痛や頭痛などさまざまな症状を引き起こす可能性がある。どうしてもたくさん食べてしまう人は、1回分ずつ小分けにして食べ過ぎを予防するとよいだろう。
(参考文献)
※1 長嶋デンタルクリニック 顎関節症・ブラキシズム
https://www.yokosuka-shika.com/bruxism

※2 時事メディカル 歯に異常がないのに歯が痛む―非歯原性歯痛
https://medical.jiji.com/topics/1180
  • 更新日:

    2021年3月 9日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ