このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
新玉ねぎの保存方法を紹介!基本は冷蔵庫か冷凍庫で保管しよう!

新玉ねぎの保存方法を紹介!基本は冷蔵庫か冷凍庫で保管しよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2021年8月25日

3~4月頃の春の季節だけ楽しめる「新玉ねぎ」。一般的な玉ねぎに比べると、新玉ねぎはみずみずしくて辛味が少ないのが魅力である。しかし、乾燥させずに出荷しているため、水分量が多く保存性は悪いといわれている。そのため、一般的な玉ねぎと異なり、常温ではなく冷蔵庫や冷凍庫で保管するのが基本だ。今回は、そんな新玉ねぎの正しい保存方法について詳しく解説する。

  

1. 新玉ねぎと普通の玉ねぎの違い

新玉ねぎと一般的な玉ねぎ(黄玉ねぎ)には品種の違いはない。しかし、出荷までの過程が異なり、新玉ねぎは乾燥させずに出荷しており、一般的な玉ねぎは保存性を高めるために1か月程度乾燥させてから出荷している。そのため、新玉ねぎはみずみずしくて肉質が柔らかいが、傷みやすくて腐りやすいという欠点がある。特に新玉ねぎは湿気と乾燥に弱いため、対策してから保存する必要がある。
この記事もCheck!

2. 新玉ねぎの冷蔵保存のやり方

新玉ねぎは、基本的に冷蔵保存するのがおすすめだ。正しい方法で保存すれば、1週間~10日程度は美味しさをキープできる。以下のやり方・手順に従って新玉ねぎを冷蔵保存しよう。

新玉ねぎを冷蔵庫で保存する方法・手順

  • 新玉ねぎを乾燥した新聞紙などで包む
  • 包んだ新玉ねぎをポリ袋などに入れる
  • 袋の口を縛ってから冷蔵室で保管する

新玉ねぎを冷蔵保存する際のポイント

新玉ねぎを冷蔵保存するときのポイントは、「野菜室ではなく冷蔵室で保管する」と「薄皮がついた状態で保管する」の2つ。一般的な玉ねぎは野菜室で保存するが、新玉ねぎは低温での保存が向いているため普通の冷蔵室で保存するとよい。また、新玉ねぎの薄皮には水分を保つ働きがあるため、剥かずに保存するのがポイントになる。ただし、皮が傷んでいる場合は、剥くほうが日持ちする。

3. 新玉ねぎの冷凍保存のやり方

新玉ねぎは冷蔵保存することが多いが、実は冷凍保存することも可能だ。冷凍保存する場合、約1か月程度の長期保存が可能になる。以下のやり方・手順に従って新玉ねぎを冷凍保存しよう。また、冷凍した新玉ねぎの正しい解凍方法についても確認しておこう。

新玉ねぎを冷凍庫で保存する方法・手順

  • スライスなど適当な方法でカットする
    ※みじん切りくし形切りなどでも可能
  • 冷凍用保存袋に薄く新玉ねぎを広げる
  • 空気を抜いてから口を閉じ冷凍庫で保管する

冷凍した新玉ねぎを解凍する際のポイント

冷凍した新玉ねぎは、加熱調理してから食べるのが基本になる。解凍は冷蔵庫に1~2時間程度置いておけば可能だが、加熱調理する場合は冷凍状態のまま直接鍋やフライパンなどに入れてもよい。みじん切りのものはハンバーグなどのタネに、くし形切りのものは煮込み料理などを作るのに役立つ。また、冷凍すると水分が出やすくなるため、飴色玉ねぎを作りやすくなる。

4. 新玉ねぎの常温保存のやり方

乾燥させてから出荷している一般的な玉ねぎは常温保存が可能だが、乾燥させていない新玉ねぎはあまり常温保存に向かない。しかし、2~3日程度であれば常温保存も可能である。もし新玉ねぎを常温で保存する必要があるなら、以下のような手順で保存するようにしよう。

新玉ねぎを常温保存する方法・手順

  • 新玉ねぎを乾いた新聞紙などで包む
  • 包んだ新玉ねぎを冷暗所に置いて保管する

新玉ねぎの乾燥保存は可能?

一般的な玉ねぎは吊るして保存することも可能だが、新玉ねぎは「水分を多く含んでいること」「表皮がはがされていること」「葉っぱ部分が切られていること」など、さまざまな理由から玉ねぎを吊るしての長期保存するのは難しいとされている。家庭菜園などで玉ねぎ(新玉ねぎ)を育てている場合は別だが、市販の新玉ねぎを常温保存する際は冷暗所などの日の当たらない場所で保管しよう。

5. 新玉ねぎを使った保存食2選

傷みかけの新玉ねぎなどは、ピクルスやドレッシングなどの保存食にするのもおすすめだ。傷んでいる箇所をしっかりと取り除いた新玉ねぎを使って、美味しくて長持ちする保存食を作ってみよう。

その1.新玉ねぎのピクルス

新玉ねぎを使ってピクルス(酢漬け)を作るとよい。作り方は簡単で、スライスした新玉ねぎをピクルス液(お酢)に漬けておくだけだ。あとは半日ほど浸けておけば、お酢の酸味と新玉ねぎのみずみずしさを楽しめるピクルスが完成する。新玉ねぎのピクルス(酢漬け)の保存期間は、冷蔵保存で1週間程度が目安。また、できる限り劣化を防げるよう、保存容器は煮沸消毒しておくほうがよい。

その2.新玉ねぎのドレッシング

新玉ねぎをドレッシングに使うのもおすすめだ。ドレッシングの作り方はいくつかあるが、手軽に作りたいなら、耐熱容器にすりおろした新玉ねぎ・オリーブオイル・酒・みりん・お酢・砂糖・塩などを入れて電子レンジで加熱すればOK。あとは粗熱が取れたら、煮沸消毒した保存瓶に移して保管しよう。新玉ねぎのドレッシングの保存期間は、冷蔵保存で1週間程度が目安となっている。

6. 傷んだ新玉ねぎの見分け方とは?

冒頭で説明しているとおり、新玉ねぎは水分量が多いため劣化しやすい。そのため、正しく保存していても、傷んだり腐ったりしてしまうことがある。もし以下のような異変・異臭が見られたら、無理に食べようとせず捨てるようにしよう。

新玉ねぎが傷んでいるサイン

  • 水っぽくなりブヨブヨしている
  • 鼻をつくような嫌なニオイがする
  • カットすると内部が変色している
  • 皮や内部に黒いカビが生えている

結論

新玉ねぎは冷凍保存・冷蔵保存・常温保存のいずれも可能であるが、基本的には丸ごと保存できる冷蔵保存がおすすめとなっている。また、1週間以上長持ちさせたいなら、カットしてから冷凍保存するとよい。常温保存は丸ごと保存できるが、保存期間の目安は2~3日程度と短いので注意が必要になる。それぞれの特徴を活かして、旬の新玉ねぎを美味しく保存しよう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年3月23日

  • 更新日:

    2021年8月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング