このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【菊芋】のサラダを作ろう!おすすめの作り方や絶品アレンジ術とは?

【菊芋】のサラダを作ろう!おすすめの作り方や絶品アレンジ術とは?

投稿者:ライター 管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

鉛筆アイコン 2021年4月20日

ここでは、菊芋を使ったサラダの作り方を紹介していく。生のシャキシャキっとした食感を活かした菊芋サラダを多数紹介するので、きっと好みのサラダが見つかることであろう。簡単に作れてかつ食べごたえがある美味しい副菜として、菊芋サラダを役立ててもらいたい。

  

1. 生でシャキッ!菊芋のツナサラダ

菊芋のツナサラダの作り方や、味付けアレンジについて紹介していく。

菊芋のツナサラダの作り方

材料は菊芋、ツナ缶、マヨネーズ、白ゴマ、醤油だ。菊芋は水で洗い泥を落としてから、芽が出ている部分や変色している部分を、包丁で取り除く。そして、せん切りにして水にさらしておく。ツナ缶は油切りしておく。マヨネーズ、白ゴマ、醤油を混ぜておく。菊芋を水切りして、すべてを混ぜ合わせたら完成だ。菊芋の水切りをしっかりすることで、全体的に水っぽくなることを防ぐ。

味付けのアレンジ方法

味噌とマヨネーズを使うことでコクがあるサラダが完成する。好みで、さらにすりおろしにんにくをプラスしてもよいだろう。味噌の代わりにめんつゆを使ってもよい。めんつゆを使うことで、味が簡単に決まりやすくなる。ポン酢を使うとさっぱりとしたサラダに仕上がるだろう。鶏ガラスープの素とゴマ油を使えば中華風のサラダが完成する。

2. 皮はむくの?菊芋サラダを美味しく作るコツ

ここでは、美味しい菊芋サラダを作るための菊芋の下処理方法について紹介していく。

菊芋の下処理方法

まず始めに、菊芋を水でよく洗いまわりについている泥をきちんと落としておく。そして、芽が出ている部分や変色している部分があれば、包丁などを使って取り除いておく。薄切りやせん切りなどサラダに適したサイズにカットしてから、水にさらしてアク抜きをしておく。アク抜き後はペーパータオルなどで、水分を拭き取るとよいだろう。

菊芋の皮はむかなくてよい

上記の下処理方法に「菊芋の皮をむく」という工程が記されていなかったように、菊芋の皮はむく必要はないということになる。なぜならば、菊芋の皮はとても薄いのでキレイに洗えば、そのまま食べてもなんの問題もないからである。

3. 簡単で美味しい菊芋サラダ

簡単に作れて美味しい菊芋サラダを紹介していくので、参考にしてもらいたい。菊芋を水で洗い泥を落としてから、芽が出ている部分や変色している部分を包丁で取り除く工程は共通だ。

菊芋のシャキシャキサラダの作り方

材料は菊芋、キャベツ、好みのドレッシングだ。キャベツはちぎって、皿に盛り付けておく。菊芋は薄切りにして、水にさらしてアク抜きをする。菊芋の水分を拭き取ってから、キャベツの上に散りばめて、ドレッシングをかけたら完成となる。菊芋のシャキシャキ感を保つために、アク抜き後にはきちんと水分を拭き取っておくことがポイントだ。

菊芋の味噌マヨサラダの作り方

材料は菊芋、玉ねぎ、にんじん、マヨネーズ、味噌、白ゴマ、砂糖だ。マヨネーズ、味噌、白ゴマ、砂糖を混ぜ合わせて、味噌マヨドレッシングを作っておく。菊芋はせん切りにして、水にさらしてアク抜きをする。玉ねぎは薄切りにして水にさらして、にんじんはせん切りにしておく。菊芋と玉ねぎの水分を拭き取ってから、菊芋、玉ねぎ、にんじん、味噌マヨドレッシングを混ぜ合わせたら、完成となる。菊芋、玉ねぎ、にんじんを同じ大きさにカットするとドレッシングの味しみが均等になり、美味しく作ることができる。

菊芋の中華サラダの作り方

材料は菊芋、大根、鶏ガラスープの素、ゴマ油だ。菊芋はせん切りにして、水にさらしてアク抜きをする。大根も菊芋と同じようにせん切りにしておく。菊芋の水分を拭き取ってから、菊芋、大根、鶏ガラスープの素、ゴマ油を混ぜ合わせて完成となる。鶏ガラスープの素とゴマ油がしっかりとなじむように、保存容器などに入れてふたをしてふるように混ぜ合わせるとよいだろう。

菊芋のポン酢サラダの作り方

材料は菊芋、カイワレ大根、ポン酢、かつお節だ。菊芋は薄切りにして、水にさらしてアク抜きをする。菊芋の水分を拭き取ってから、菊芋、カイワレ大根、ポン酢を混ぜ合わせてかつお節を散らしたら、完成となる。ポン酢は味がとてもしっかりとしているので、少ない量で美味しいサラダが完成する。

結論

本記事では、さまざまな菊芋サラダの作り方を紹介してきた。どれも生の状態の菊芋を使ったサラダになっているので、鮮度が大切になってくる。菊芋を購入したら、まずはこれらのように生のまま食べるサラダ作りに活用してみてもらいたい。菊芋がもっているシャキシャキ食感を、存分に味わってもらいたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ