このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【コーンフレーク】でクッキーを作ろう!ザクザク食感がたまらない!

【コーンフレーク】でクッキーを作ろう!ザクザク食感がたまらない!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 大谷琴羽(おおたにことは)

鉛筆アイコン 2021年4月10日

コーンフレークは牛乳をかけて食べるだけではなく、クッキーにしても美味しい。クッキーにすることで、ザクザクとした食感の本格的なクッキーを手軽に作ることができるのだ。今回は、コーンフレークを使ったクッキーの作り方をいろいろ紹介する。

  

1. ザクザク食感!コーンフレーククッキーの作り方

クッキーを作るとなると、さまざまな材料を使って生地を作るがコーンフレークを使う場合は、小麦粉やバター、砂糖、卵を加えるだけで作ることができる。

作り方

作り方は、バターをクリーム状になるように練り砂糖を混ざておく。そこに卵とコーンフレークを加える。その際、コーンフレークはざっと潰しながら混ぜるといいだろう。さらに小麦粉を加えてさっくりと混ぜておく。あとは、天板にスプーンで生地を落として170℃に予熱したオーブンで15~20分焼き上げたら完成だ。生地はスプーンで均等な厚さに伸ばしてあげると上手に焼きあがる。

美味しく作るコツ

コーンフレークはあまり細かく潰さないほうが、ザクザクとした食感と歯ごたえが残るのでおすすめだ。使うコーンフレークは甘みのないものを使用するといいだろう。好みでレーズンなどを入れても美味しい。

2. 手間なし!サラダ油で作るコーンフレーククッキー

コーンフレークを使ったクッキーを作る際に、バターの代わりにサラダ油を使うとバターを練る手間なく作ることができる。クッキー作りには必要なことが多い、バターを練る作業がなくなるだけでも時短で手作りクッキーが楽しめる。

サラダ油を使った作り方

ボウルに砂糖と卵、サラダ油を入れて混ぜ合わせる。そこに小麦粉とコーンフレークを加えて混ぜる。あとは、天板にスプーンで生地を落として焼いたら完成だ。

3. ホットケーキミックスで失敗なしのコーンフレーククッキー

クッキー作りの際も失敗なく作れる方法として、ホットケーキミックスが使われることがある。コーンフレーククッキーもホットケーキミックスを使うことで、手軽に失敗なく完成することができるだろう。

作り方

ボウルにコーンフレークとホットケーキミックスを入れてよく混ぜたら、溶かしたバターをまんべんなく混ぜる。そこに牛乳を少しずつ加えてまとまるくらいまで混ぜる。あとはオーブンで焼き上げて完成だ。

美味しく作るコツ

使うコーンフレークを加糖のものにすることで、砂糖を使わずコーンフレーククッキーを作ることができる。また、チョコ味のコーンフレークを使ってチョコレート風味のクッキーに仕上げるのもいいだろう。さらに好みでチョコを加えるとより濃厚な味わいが楽しめる。

4. アレルギーっ子にも!卵なしのコーンフレーククッキー

クッキーを作る際に卵を使うことが多いが、卵がなくても美味しいコーンフレーククッキーが作れる。卵アレルギーの子どもでも安心して食べることができるので、自宅で手軽に卵なしのコーンフレーククッキーを作ってみるといいだろう。

卵なしの作り方

ボウルに常温のバターと砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜる。そこに小麦粉を入れてさっくり混ぜたらコーンフレークを加えてさっくり混ぜる。あとは天板に並べて焼くだけだ。

美味しく作るコツ

コーンフレークとともにくるみを加えるとより香ばしく、食べごたえのあるコーンフレーククッキーに仕上がる。さらに生地は薄く焼くとよりサクサク感のあるクッキーに仕上がるだろう。好みで使うコーンフレークの種類や味を変えたり、ドライフルーツなどを加えるといつもとは違った味わいのコーンフレーククッキーが完成するのだ。

結論

コーンフレークをクッキーにすることで、ザクザクとした食感を出すことができる。コーンフレークに合わせる材料もバターの代わりにサラダ油を使ったり、ホットケーキミックスを使うことで、より手軽に作ることができる。また、使うコーンフレークも加糖のものを使ったり、チョコ味のものを使うことで砂糖を使わず作れるのも魅力だ。いつもとは違った食感のクッキーを作ってみたい人は、コーンフレークを加えて作ってみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧