このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
クラムチャウダーの缶詰で美味しい一品を!アレンジレシピも紹介

クラムチャウダーの缶詰で美味しい一品を!アレンジレシピも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2021年4月19日

寒い冬に温かいスープは癒しの一品。なかでもクリーミーで魚介と野菜の旨みがギュッと詰まったクラムチャウダーは、大人にも子どもにも人気のあるスープだ。今回注目したのは、クラムチャウダーの缶詰。あっという間にクラムチャウダーができるうえに、アレンジするといろいろな料理に変身する、魅力満載なアイテムを紹介しよう。

  

1. キャンベルのクラムチャウダー缶ってどんなもの?

クラムチャウダーは、缶詰やパウチなどさまざまな商品が出回っている。缶詰のなかでも有名なのが「キャンベル」だろう。スーパーはもちろん、コストコやカルディなどでも販売されており、ごちそうスープとしてさまざまなラインナップを展開中。今回紹介するクラムチャウダーもそのひとつだ。
キャンベルのクラムチャウダー缶には、本場の二枚貝であるクラムが入り、本格的な味を瞬時に味わうことができる。このクラムは、日本でいうハマグリのような貝で、あさりより肉厚かつ臭みが少ないといわれている。作り方はとても簡単。缶の中には濃縮されたクラムチャウダーの素が入っている。鍋に入れて、牛乳を注いで温めれば完成する。牛乳の計量は缶でできるため、洗い物も少なくて済むのもうれしい。

2. クラムチャウダー缶で具がたっぷりのスープ

クラムチャウダーの缶詰にも、ポテトや貝類、野菜などが入っているが、さらに具材を追加するとより美味しく仕上がる。具材を追加するレシピを紹介しよう。

野菜たっぷりクラムチャウダー

その名の通り、クラムチャウダーの缶詰に合う野菜を追加するレシピだ。野菜はなんでもいいが、にんじん、玉ねぎなどを追加しよう。しめじをはじめとするきのこ類を入れると、風味がプラスされるのでおすすめだ。作り方は、好みの野菜類を食べやすい大きさにカットして追加するだけ。ひと手間かけることで、具だくさんで美味しいクラムチャウダーができあがる。

海鮮たっぷりクラムチャウダー

海鮮と聞くと身構えるかもしれないが、シーフードミックスを使えば、下処理も不要で簡単にいろいろな海鮮を使うことが可能だ。バターを入れた鍋にシーフードミックスを投入。色が変わるまで炒めたら、白ワインを入れて蒸し煮にする。蒸し上がったら、クラムチャウダーの缶詰、牛乳を入れて温めよう。最後に塩こしょうで味を調えれば完成だ。

牡蠣の風味がたまらないオイスターチャウダー

海のミルクと呼ばれる牡蠣も、クラムチャウダーとの相性がバツグン。牡蠣を投入するだけで、より豪華なクラムチャウダーに変身する。まずは、牡蠣をサッと茹でておこう。鍋に、短冊切りのベーコン、1cm角に切った玉ねぎとバターを入れて炒めたら、缶詰と牛乳を投入。十分に温まったら牡蠣を入れてなじませれば完成だ。

3. クラムチャウダー缶で作るアレンジメニュー

クラムチャウダーの缶詰は、メイン料理のソースや鍋のスープなどにも活躍してくれるため、万能なアイテムだ。スープ以外のアレンジレシピの中でも、人気のあるメニューを紹介しよう。

パスタ

好みの固さに茹でたパスタにバターを絡め、塩こしょうで味を調えておく。あさりを白ワインで蒸し、クラムチャウダーの缶詰と牛乳を加え、軽く沸騰させればパスタソースの完成。皿に盛ったパスタにソースをかければ、クラムチャウダーパスタができあがる。

コロッケ

じゃがいもをレンジで温めて火を通し、熱いうちに皮をむいて潰す。そこにクラムチャウダーの缶詰を加えてよく混ぜ、塩こしょうで調味し、冷蔵庫で休ませればタネができあがる。タネを適度な大きさに丸めて、薄力粉、卵、水を混ぜ合わせた液にくぐらせる。パン粉をつけて揚げればコロッケの完成。油の温度は、中温から高温で揚げるのがポイントだ。温度が低いと中身が流れ出てしまうこともあるので注意しよう。

キッシュ

ベーコンを1cm角に、ほうれん草をザク切りにする。パイは冷凍のパイシートを使うといい。オリーブオイルを熱したフライパンに、ほうれん草、ベーコン、しめじを入れて、塩こしょうを軽くふり強火で炒める。そこに、クラムチャウダーの缶詰、牛乳、粉チーズ、卵黄を入れ、弱火にして混ぜ合わせよう。キッシュの型に解凍したパイシートを敷き、全体をフォークで軽く刺したあと、卵液を入れる。210℃のオーブンで20分焼けば完成だ。

ドリア

耐熱皿にごはんを敷いて、クラムチャウダーの缶詰をのせる。さらにその上からチーズをかけて、オーブントースターで焼けばドリアの完成。海老をはじめとする好みの具材を入れてもいい。

結論

クラムチャウダーの缶詰は、ただスープとして味わうだけでなく、いろいろな料理にアレンジができるステキアイテムだ。完成された味が缶に詰まっているので、調味の必要もなく、時短なのに美味しい料理ができあがる。ぜひ活用して、レパートリーを増やしてみてほしい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年4月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ