このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
クラムチャウダーでパスタを作ろう!レシピやパスタに合う献立を紹介

クラムチャウダーでパスタを作ろう!レシピやパスタに合う献立を紹介

投稿者:ライター 中島公美(なかしまくみ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年3月23日

玉ねぎやじゃがいもなどの野菜と二枚貝を具としたクラムチャウダー。旨みが凝縮されたスープは、パスタと絡めて食べると絶品だ。今回は、クラムチャウダーで作れるパスタについて詳しく紹介しよう。クラムチャウダーの残りで作るリメイク法から、パスタに合う献立まで一挙公開だ。

  

1. クラムチャウダー缶で作れるクリームパスタ

クラムチャウダーのパスタを作るときに便利なのが、スーパーでもよく見かけるキャンベルのクラムチャウダー缶だ。このクラムチャウダー缶を使用すれば、料理初心者でも簡単に美味しいクリームパスタを作ることができるだろう。
では、実際にレシピを紹介していこう。まず、大きめの鍋に塩を入れ、好みの硬さまでパスタを茹でる。茹でたパスタは、バターを絡めて軽く塩こしょうで味付けをしておこう。別の鍋を用意し、アサリを白ワインで蒸し煮にする。中まで火が通ったら、そこにクラムチャウダー缶と牛乳を加えて、軽く沸騰するまで温めよう。キャンベルのクラムチャウダー缶は濃縮タイプのため、好みの濃さになるまで味見をしながら牛乳で薄めていくとよいだろう。
また、クラムチャウダー缶を火にかけると焦げやすくなるため、鍋底からゆっくりかき混ぜるようにしてもらいたい。温まったらパスタを皿に盛り付け、上からソースをかけて完成だ。クラムチャウダー缶を使うことで、誰でも簡単にクリームパスタを作ることができるので、ぜひ一度試してみてほしい。

2. クラムチャウダーの残りでリメイクスープパスタ

クラムチャウダーを作ったときに、翌日まで残ってしまうこともよくあるだろう。そんなときには、リメイクごはんとしてスープパスタを作るのがおすすめだ。リメイクといっても、もともとスープ状であるクラムチャウダーはとくにリメイクする必要もなく、茹でたパスタに、残り物のクラムチャウダーをかけるだけの簡単料理なのである。パスタは通常のロングパスタ以外にも、ペンネやフジッリなどのショートパスタもおすすめだ。スープとパスタがよく絡み、朝食や軽食としても食べやすいだろう。
クラムチャウダーは二枚貝や野菜の旨みがスープにたっぷり含まれているため、スープパスタにして食べるのはとてもおすすめのメニューである。それほど手間がかかるものでもないため、あえてクラムチャウダーを多めに作り、翌日にスープパスタを食べるのもいいかもしれない。

3. クラムチャウダーパスタの日の献立は?

クラムチャウダーのパスタを作ったとき、ほかにどのようなメニューを合わせるとよいだろうか。ここでは、クラムチャウダーパスタに合わせやすい献立をいくつか紹介する。クリーム系のこってりとした味付けの料理がメインのときは、なるべくあっさりしたものを副菜に合わせるのがポイントだ。副菜も濃い味付けにすると、くどくなってしまうため注意しておきたい。
副菜の例を挙げるなら、サラダやマリネといったところだろうか。サラダといっても野菜だけのヘルシーなサラダから、ローストビーフや揚げ魚などをトッピングしたおかずサラダまでさまざまだ。また、ボリュームを出したいときには鶏肉とズッキーニを黒こしょうで炒めたものや、プレーンオムレツなどのおかずを付け足すのもおすすめだ。クラムチャウダーのパスタが洋風の料理なので、それに合わせてなるべく洋風の副菜を組み合わせてあげると、まとまりのある献立に仕上がるのである。

結論

近年、コンビニやスーパーなどでもクラムチャウダーにパスタ入りで販売されているものを見かけることも多い。クラムチャウダーパスタは人気が高まっているメニューのひとつである。クラムチャウダー缶を使えば、普段料理をしない人でも手軽に作ることができるため、ぜひこれを機に家族にふるまってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ