このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
作り方知っている?【かた焼きそば】をパリパリにする方法

作り方知っている?【かた焼きそば】をパリパリにする方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2021年4月12日

パリパリに揚げた中華麺が美味しいかた焼きそばは、中華料理の1つである。パリパリ麺の上にあんをかけることにより、麺がやわらかくなった部分との食感の違いも楽しい料理だ。ここでは、さまざまな具を使ったかた焼きそばの作り方について解説していく。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 意外と簡単!五目かた焼きそばの作り方

かた焼きそばの麺は揚げ麺である。簡単に作るために、揚げ麺が市販されているので、ここではそちらを使用して五目かた焼きそばを作る方法を紹介したい。市販の揚げ麺を使えば、麺は袋から出すだけで食べることができるため、あんかけを用意するだけで済むのである。
作り方は、白菜は芯の部分は短冊切りに、葉の部分はざく切りにする。人参は短冊切りにし、しいたけは石づきを取ってスライス、きぬさやは1/2の斜め切りにする。豚肉は一口大に切っておこう。
フライパンにごま油を入れ豚肉を炒め、しっかりと豚肉に火が入るまで炒める。次に、人参、しいたけを炒め、続いて白菜の芯、きぬさやを加え全体に油が回るまで炒めたら、水、醤油、酒、みりん、鶏がらスープの素を入れて煮立てる。白菜の葉を加えてひと煮立ちさせ、塩、こしょうで味を調える。水溶き片栗粉を加えてとろみを付けたら、揚げ麺を皿に盛り、あんをかけたら完成だ。五目の具に決まりはないので、好みによって具材を変えてもOKだ。

2. 魚介の旨みたっぷり!海鮮かた焼きそばの作り方

次は、魚介の旨みを活かした海鮮かた焼きそばの作り方を紹介する。手軽に作るにはシーフードミックスを使うとよいが、ここでは少し本格的な作り方を紹介する。
むきいかは格子状に切れ目を入れ、一口大に切る。えびは背ワタを取り、塩、片栗粉をふりかけてよくもみ、水洗いし、水気を切っておく。ホタテの貝柱は半分程度の厚みに切ったら、塩、こしょう、酒で下味を付けておこう。
次にチンゲン菜は一口大に切り、葉と軸の部分に分けておき、人参は短冊切りにする。きくらげは硬い部分を取り除き水で洗い、いか、えび、ホタテの貝柱と人参は軽く茹で、水気を切っておく。
フライパンにサラダ油を熱し、薄切りにした生姜、斜め切りにしたねぎを入れて香りが立つまで炒めたら、いか、えび、ホタテの貝柱、人参を入れ、手早く炒め、チンゲン菜の軸の部分も加え、全体に油が回るように炒める。次に、水、酒、鶏がらスープの素、砂糖、オイスターソースを加えたらチンゲン菜の葉ときくらげを入れ、塩、こしょうで味を調えたら、水溶き片栗粉でとろみを付け、ごま油を加えたら完成だ。皿に盛った揚げ麺にかけていただこう。

3. 野菜たっぷり!パリパリかた焼きそばの作り方

最後に紹介するのは野菜をたっぷり使ったかた焼きそばである。これまでは、市販の揚げ麺を使用するレシピを紹介してきたが、ここでは焼きそば麺から作っていく方法を紹介する。具材は、これまでのレシピで使用した白菜、人参、豚肉、むきえび、きくらげ、しいたけのほかに、たけのこやヤングコーン、しめじを加えてあんを作る。野菜をたっぷりと加えることで、1日に必要な野菜の半分程度の量は摂ることができるのである。
焼きそば麺をかた焼きそばにするためには、麺を油でカリカリになるまで揚げるのが一般的な方法だ。油の使用量が気になるという場合は、焼きそば麺に油をかけてなじませてからテフロン加工のフライパンでじっくり焼き、焼き目が付いたら裏返して、さらに油を回し入れるようにして焼き付けるとパリパリでありながら揚げるよりもヘルシーなかた焼きそばに仕上げることが可能である。
なお、かた焼きそばでも細い麺が好きな場合は、素麺やひやむぎを素揚げにして使用すると、皿うどんのようなかた焼きそばにすることができる。

結論

かた焼きそばは、市販の揚げ麺を使うことで簡単に調理することができるメニューである。
具材は五目や海鮮、野菜をたっぷりと使用したレシピなど多数あるが、入れる具材にとらわれることなく自由に作ることができる。市販の揚げ麺を使用せずに調理する場合も、焼きそば麺だけでなく素麺なども使うことができるため、余り物だけで調理することも十分可能なメニューだ。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年4月12日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ