このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シュークリームは冷凍できる?賢い冷凍方法と解凍方法とは?

シュークリームは冷凍できる?賢い冷凍方法と解凍方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年4月 9日

シュークリームを余らせてしまったとき、冷凍保存できるのか疑問に思うこともあるだろう。シュークリームは種類によって冷凍保存ができるものと適さないものがある。今回は、シュークリームの冷凍方法について詳しく紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シュークリームはそのまま冷凍庫に入れてもいい?

シュークリームの中のクリームには、さまざまな種類がある。そのすべてのシュークリームが冷凍に適しているわけではない。冷凍可能なシュークリームの種類と、正しい冷凍方法を見てみよう。
冷凍保存できるシュークリームは、カスタードが中に入ったシュークリームだ。最近ではカスタードクリームと生クリームの両方が入っているシュークリームもあるが、どちらも冷凍することができる。逆に冷凍に適していないものは、生クリームだけが入っているシュークリームや、フルーツや固形物が中に入っているシュークリームだ。生クリームは冷凍すると味も食感も悪くなってしまうので、冷凍には適していない。

シュークリームの冷凍方法

個包装されているシュークリームの場合は、そのまま冷凍庫に入れることができる。逆に個包装されていないシュークリームは、1個ずつラップをして保存袋に入れてから冷凍庫に入れよう。

2. 冷凍したシュークリームの解凍方法は?

冷凍したシュークリームをより美味しく味わうには、解凍方法も大切になってくる。正しいシュークリームの解凍方法を見てみよう。

解凍方法は?

冷凍したシュークリームは、冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍するのがおすすめだ。常温で解凍すると、急激な温度差によって水分が出る。せっかくのシュークリームの生地が柔らかくなり、美味しくなくなってしまう。そのため、食べる2時間ほど前から冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍するのがいいだろう。また、解凍せずにオーブンで焼いて食べることもできる。

シューアイスとして食べるのもおすすめ

冷凍したシュークリームは半解凍させ、シューアイスとして味わうこともできる。カスタードクリームは冷凍すると甘みが減るが、その分さっぱりとしたシューアイスとして楽しめるだろう。

3. シュークリームは生地の状態でも冷凍できる

シュークリームを自宅で作った場合、さまざまな状態で冷凍保存することができる。カスタードクリームを入れた状態でも冷凍できるが、生地だけでも冷凍することができるのだ。

生地の冷凍方法

シュークリームの生地は、生地を絞った状態での冷凍ができる。また、焼いた状態での冷凍も可能なので、次回使いやすい状態で冷凍保存しよう。バットの上にシュー生地を絞って、そのまま冷凍して固まってから保存袋に入れるのもいいだろう。焼く際は、そのまま天板に並べてオーブンで焼くことができる。また、焼き上げたシュークリームの生地を冷凍する場合は、保存袋に入れて冷凍する。

4. 冷凍保存のシュークリームの消費期限は?

冷凍したシュークリームはだいたい2週間~1ヶ月ほど保存が可能だ。長期保存すると冷凍焼けや品質の低下につながるおそれがあるので、2週間を目途に食べきるようにしよう。また、冷凍専用で作られたシュークリームの場合は、賞味期限が3ヶ月ほどのものもある。長期保存したい場合は冷凍用のシュークリームを通販で選ぶのもおすすめだ。冷凍することで、シュークリームは約2週間の保存が可能になるが、種類によっては風味が低下してしまうので、早めに食べるようにしたい。

結論

シュークリームは、中のクリームの種類によっては冷凍に適していないが、定番のカスタードクリームを使ったシュークリームの場合は冷凍保存が可能だ。さらにシュー生地のみでも冷凍可能なので、自宅でシュークリームを作った際に生地だけ冷凍保存してみるのもおすすめだ。シュークリームは比較的冷凍しやすいスイーツだ。正しい冷凍方法と解凍方法を理解し、美味しいシュークリームを長期間楽しんでみてもらいたい。
この記事もcheck!
  • 公開日:

    2021年4月 8日

  • 更新日:

    2021年4月 9日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ