このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【福神漬け】が余った!美味しく賢くアレンジして消費しよう!

【福神漬け】が余った!美味しく賢くアレンジして消費しよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年4月27日

福神漬けは、カレーのおともとして欠かせない存在だ。しかし、一度にたくさん食べるようなものではないため、買ったのはいいものの使いきれずに残ってしまうというケースも珍しくないだろう。そこで今回は、余った福神漬けを使ったアレンジ料理を紹介する。おつまみ・サラダ・主食と三つのジャンルに分けて紹介するので、ぜひ参考にしてもらいたい。

  

1. 福神漬けの人気アレンジ:おつまみ

福神漬けは漬物の一種なので、おつまみとしてアレンジしても美味しく味わえる食材だ。福神漬け自体にしっかり味がついているので、おつまみメニューにも取り入れやすい。簡単にパパっと作れる福神漬けアレンジおつまみメニューとして紹介したいのが、しゅうまいの皮に福神漬けをのせて、チーズとしらすとともに焼くだけのおつまみだ。しゅうまいの皮のパリっとした食感と福神漬けのコリっとした食感の違いに、チーズとしらすの塩気が相まって酒がすすむ。
また、福神漬けと豆腐を混ぜ合わせて作る福神漬けの白和えも、優しい味わいのおつまみとして人気だ。みりんとしょうゆだけで味付けすればあっという間に完成するので、冷蔵庫に食材がないときにもおすすめのおつまみである。まぐろやいか、たこなどの刺身を小さくカットし、ひきわり納豆と福神漬けと合わせ、しょうゆとわさびで味付けするだけでも、箸が止まらないアレンジおつまみに変身する。ヘルシーなので、おつまみとしてだけでなく、おかずの一品として食卓に並べるのもおすすめだ。

2. 福神漬けの人気アレンジ:サラダ

サラダにもアレンジできるのが、福神漬けのすごいところだ。野菜の色みと福神漬けの鮮やかな色とのコントラストを楽しむなら、見た目にも美しいジャーサラダにアレンジするのがおすすめである。ジャー(瓶)にレタスやブロッコリー、にんじん、枝豆、コーンなど色合いがキレイな野菜を順番に入れていく。野菜と野菜の間に福神漬けを入れると、福神漬けの色が引き立ちやすい。
食べるときは、しょうゆ、ごま油、塩などで作ったドレッシングをジャーの中に入れ、上下にふれば味付けが完了する。あとは、ジャーから出して皿に盛り付ければ完成だ。福神漬けは、ポテトサラダにアレンジしても美味しく味わえる。茹でてつぶしたじゃがいもに福神漬けを混ぜ合わせ、マヨネーズや塩コショウで味付けすれば、歯ごたえも楽しめるポテトサラダが完成するのだ。
福神漬けにはさまざまな野菜が入っているため、じゃがいもと福神漬けさえあれば具だくさんなポテトサラダに仕上がる。少ない材料で美味しく仕上がるのは、福神漬け様様だといえるのではないだろうか。

3. 福神漬けの人気アレンジ:主食

福神漬けは、ごはんものの主食にもアレンジできる。一番簡単にアレンジメニューとして作れるのが、ごはんと福神漬けを混ぜ合わせるだけでできあがる、福神漬けおにぎりだ。好みに合わせて、ゴマや大葉などを福神漬けと一緒に混ぜ込んでもいい。福神漬けの味わいだけでおにぎりの味付けができるので、朝時間がないときにもおすすめのメニューだ。
福神漬けは、チャーハンの具としても大活躍する。自宅で作るチャーハンの具に福神漬けをプラスするだけなので、すぐにトライしやすいアレンジメニューである。また、チャーハンをカレー味に仕上げるのも、おすすめの方法だ。福神漬けは元々カレーと相性のいい食材なので、カレー味のチャーハンにぴったりの食材だといえる。カレー味のチャーハンは、仕上げに卵黄をトッピングして崩しながら食べると、一層濃厚な味わいを楽しむことができるのでおすすめである。

結論

カレーの付け合わせとしてしか使えないと思っていた福神漬けが、これだけアレンジできると知って、いままでもったいない食べ方をしていたなと感じる人もいるだろう。福神漬けに入っている野菜は、最初から適度な大きさにカットされているので、下ごしらえなどの手間がいらないのもありがたいポイントだ。福神漬けは、味わいも食感も申し分ない食材であるため、今回紹介したおつまみ・サラダ・主食以外にもアレンジしてみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング