このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【美味しい新じゃが料理】子どもが喜ぶ料理からお酒のおつまみまで!

【美味しい新じゃが料理】子どもが喜ぶ料理からお酒のおつまみまで!

投稿者:ライター 管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年4月30日

じゃがいも大好き!という人は子どもから大人まで、多くいることだろう。その中でも、季節限定の新じゃがの美味しさは格別だ。ここでは、新じゃがを使って作るさまざまなメニューを紹介していくので、ぜひ注目してもらいたい。

  

1. 子どもも大好き!新じゃが料理

子どもにとくに人気がある、新じゃが料理を紹介していく。

新じゃがのジャーマンポテト

新じゃがいもはよく洗い芽を取り除き、大きさによって半分か1/4に切り水にさらしておく。たまねぎは薄切り、ベーコンは短冊切りにする。新じゃがいもを耐熱皿にのせてラップをかけて、レンジで加熱しておく。フライパンにサラダ油をひいてベーコンとたまねぎを炒めて、新じゃがいもも加える。コンソメ顆粒と塩コショウで味を調えたら、皿に盛りドライパセリをふりかけて完成となる。
皮付きの新じゃがいもを使って、ほくほくの美味しいジャーマンポテトを作ることができる。

新じゃがのスパニッシュオムレツ

新じゃがいもは皮をむき芽を取り除き、1cm角に切り水にさらしておく。たまねぎは薄切り、アスパラは斜め薄切り、ベーコンは短冊切りにする。耐熱容器に新じゃがいもと水を少し入れて、ラップをかけレンジで加熱する。フライパンにオリーブオイルをひいて、おろしにんにくとベーコンを入れて炒める。たまねぎ、アスパラ、新じゃがいもを加えて、塩コショウをして炒めて具材を作る。ボウルに卵を割り入れ、粉チーズとコンソメ顆粒を加えてよく混ぜ、具材も加えてさらに混ぜて生地を作る。同じフライパンに生地を流し入れて、フタをして10~12分焼いたら完成となる。簡単に切り分けられて見栄えもよいので、パーティーなどにもおすすめである。

新じゃがのハッシュドポテト

新じゃがいもは皮をむき芽を取り除いてから適当な大きさに切り、フードプロセッサーに入れて細かくなるまで撹拌する。ボウルなどに撹拌した新じゃがいも、片栗粉、ハーブソルトを入れて混ぜ合わせ、小判型にしていく。揚げ油を熱して、カラッと揚げたら完成となる。新じゃがいもは水にさらすことなく混ぜ合わせることで、揚げた際に型崩れしにくくなる。

2. 酒に合う!つまみに最高な新じゃが料理

新じゃがの人気は子どもたちだけではなく、大人にとってもよいつまみになるだろう。ここでは酒によく合う、つまみに最適な新じゃが料理を紹介していくので、晩酌のおともにしてもらいたい。

新じゃがのフライ

新じゃがいもはキレイに洗って芽を取り除いてから、半分に切り水にさらしておく。揚げ油を熱して、新じゃがいもの水分を拭き取り投入する。新じゃがいもが柔らかくなったら取り出し、塩、コンソメ顆粒、青のりなどをまぶす。新じゃがいもの大きさによって、半分、四等分、くし形切りなど工夫するとよいだろう。

新じゃがの揚げ焼き

新じゃがいもはキレイに洗って芽を取り除いてから、半分に切り水にさらしておく。小さめのフライパンにオリーブ油をひいて、新じゃがいもを返しながら全体にこんがりと焼き色が付き、竹串がすっと通るまで揚げ焼きにする。塩コショウと粉チーズもふりかけたら、完成となる。小さめのフライパンを使用することで、揚げ焼きでも中までしっかりと火を通すことができる。

新じゃがの炒め物

新じゃがいもは皮をむき芽を取り除き、棒状に切り水にさらしておく。豚バラ肉は醤油と酒で下味を付けて、片栗粉をまぶしておく。ピーマンは種を取り除いて細切りにし、ネギとしょうがはみじん切りにする。フライパンにサラダ油を熱してネギとしょうがを炒めて、香りが出てきたら豚バラ肉を加える。豚肉の色が変わってきたら、水気をよくきった新じゃがいもとピーマンを加えて炒め、醤油、酒、砂糖、塩コショウで味を調えたら完成となる。
新じゃがいもは細切りにして炒めることで、シャキシャキ食感に仕上がり美味しく味わえる。

3. オーブンを使った新じゃが料理

オーブンを使って作る新じゃが料理を紹介していくので、参考にしてもらいたい。

新じゃがとソーセージのオーブン焼き

新じゃがいもは皮をむき芽を取り除き、一口大に切り水にさらす。たまねぎは薄切りにして、ウインナーは斜めに2等分に切っておく。パセリも刻んでおく。耐熱ボウルなどに新じゃがいもを入れてラップをかけて、レンジで柔らかくなるまで加熱する。耐熱皿に新じゃがいも、たまねぎ、ウインナーを広げて、ケチャップと塩コショウをかけて、ピザ用チーズをのせる。オーブンで10分ほど焼いて、チーズに焼き目が付いたら、パセリをちらして完成となる。最初にレンジで新じゃがいもを加熱しておくことで、時短に繋がる。

新じゃがとベーコンのオーブン焼き

新じゃがいもは皮付きのまま、よく洗い芽を取り除いておく。鍋に水とじゃがいも、塩を入れて茹で、柔らかくなったら湯をきりフォークなどで軽くつぶす。ボウルに、新じゃがいも、ベーコン、ローズマリー、にんにくチューブ、オリーブオイル、塩を入れて、よく混ぜ合わせる。オーブン皿にクッキングシートを敷いて具材を広げ、予熱したオーブンで焼き色が付くまでじっくりと焼いていく。ブラックペッパーをかけたら、完成となる。焼いている途中、何度か取り出して全体をかき混ぜることで、美味しく仕上がる。

結論

本記事では、新じゃがを使って作るさまざまなメニューを紹介してきた。子どもが好むメニューや、大人におすすめの酒によく合うメニュー、オーブンを使って作るものまで触れてきたので、きっと好みのものがあることだろう。場面や用途に合わせて、新じゃがの美味しさを堪能してもらいたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング