このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
2021年トレンド入り確実!チャーシューメロンパンの実態に迫る!

2021年トレンド入り確実!チャーシューメロンパンの実態に迫る!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2021年5月 1日

今年もすでに3ヶ月が終わろうとしているなか、食トレンドの動向が気になるという人も多いことであろう。パン界の新星として注目を集めているのが、チャーシューメロンパンなるもの。どうやら甘くて、しょっぱい、あとを引く味わいらしい。今回はその正体を探りつつ、購入できる場所などをリサーチしていきたい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チャーシューメロンパンとは

じわじわ人気を集めつつあるチャーシューメロンパン。メロンパン風の生地で、チャーシュー入りの餡を包んだ惣菜パンで、美食の街・香港のミシュラン一つ星や横浜中華街などで食べることができる。昨年末は、ローソンから発売されたことからも注目度の高さがうかがえる。見た目はメロンパン、味わいはこってり甘しょっぱいチャーシューというギャップが、食べる人を楽しませているらしい。

テイクアウトで人気

コロナ禍で、テイクアウトは暮らしを支えるひとつのマーケットになった。チャーシューメロンパンも、数年前から販売されていたものの、テイクアウト需要の高まりに呼応するように、人気を集めることとなった。意外性ある組み合わせは、確かに食べてみたくなる。

ルーツは点心

チャーシューメロンパンのルーツは、中国の軽食「点心」だとされている。ちなみに点心を中国茶とともに楽しむのが、飲茶である。点心には、ごま饅頭や杏仁豆腐、月餅など、甘い甜点心(ティエンティエンシン)と餃子やしゅうまい、春巻きなど、塩味の鹹点心(シエンティエンシン)があり、チャーシューメロンパンは後者だ。中国では、主菜とスープ以外の食事や皿を点心と呼ぶこともあり、そのジャンルは非常に幅が広い。

2. チャーシューメロンパンの美味しさ

チャーシューメロンパンは、「甘くてしょっぱい味わい」と「サクッとした食感」が持ち味。菓子パンのメロンパンより甘さを抑えた生地を使用していることが多く、その上にメロンパンの美味しさの要でもあるクッキー生地が重ねられている。これがサクッとした食感をもたらす鍵だ。中の餡に使われているチャーシューは、香港や広東で人気の専用の炉で焼き上げるものを使用していることが多い。

小さめサイズ

チャーシューメロンパンは、普通のメロンパンに比べると小さめのサイズで、食べやすい。これも点心をルーツにもつことが影響しているのかもしれない。

3. チャーシューメロンパンが買える店

香港飲茶専門店西遊記

横浜中華街にある飲茶専門店「西遊記」のチャーシューメロンパンは、本場中国のシェフが生地からすべて手作りする極上の味わい。「叉焼メロンパン」の名前で販売されている。専用釜で焼いた特製のチャーシューを使っているところも自慢。パン生地の上に、クッキー生地を重ねているのでサクサク感を楽しむことができる。こちらは通販にも対応しているので、中華街を訪れることができない人にも安心。簡単な電子レンジ調理も嬉しい。

添好運

香港でミシュラン一つ星に輝く点心専門店「添好運」。世界でもっともリーズナブルなミシュランレストランとしても知られる存在だ。オリジナルレシピを使った点心は、ひとつひとつ手作りされているものばかり。日本では日比谷と新宿に店舗があり、Uber Eatsでオーダーすることもできる。こちらの店では「ベイクドチャーシューパオ」という名前で販売されている。

結論

チャーシューメロンパンは、メロンパンのような見た目と味わいにチャーシュー餡を組み合わせたハイブリッド惣菜パン。一度食べるとやみつきになる味わいで、今年ブーム間違いなしの一品だ。通販やデリバリーにも対応しているので、上手に活用して、その旬の味を楽しんでみてほしい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年5月 1日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ