このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【フレンチプレス】で美味しいコーヒー&紅茶の淹れ方のコツ!

【フレンチプレス】で美味しいコーヒー&紅茶の淹れ方のコツ!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年5月 2日

フレンチプレスを使ってオシャレにコーヒーを淹れたい、そう思う人も多い。しかしフレンチプレスにはいったいどんなコーヒー豆が合い、どのように淹れたら美味しくなるのかは知らないのではないだろうか。そこでここではフレンチプレスのコーヒーの淹れ方やコツ、紅茶の淹れ方まで紹介していこう。

  

1. 準備編:フレンチプレスの美味しいコーヒーの淹れ方

フレンチプレスで美味しくコーヒーを飲みたいと思ったら、まずは淹れ方の準備を知ることからはじめたい。コーヒービギナーにとってコーヒー豆の選び方は未知の世界である。そこでここではフレンチプレスでコーヒーを淹れるための、コーヒー豆の選び方や器具について詳しくまとめていく。

フレンチプレスの美味しい淹れ方「豆を選ぶ」

コーヒー豆は豆の状態ではフレンチプレスで使えない。そこで豆を機械で挽くのだが、フレンチプレスに最適なのは粗挽き~中挽きだ。極細挽き(ごくぼそびき)・細挽き・中細挽き・中挽き・粗挽きと挽き方があるため、店などで頼むときは気を付けよう。「フレンチプレス用」でオーダーするとよい。
またコーヒー豆には種類が多いが、いろいろな産地のコーヒー豆を使ったブレンドか、1つだけの産地の豆を使ったオリジンなどを選ぶのがよい。フレンチプレスはダイレクトにコーヒーの味がわかるため、美味しい淹れ方を習得するには豆の産地も重要となる。あとは好みで決めるのがおすすめだが、できるだけ上質な豆を選びたい。スタバ等の豆はフレーバー感があるので、贈り物などにしてもよいかもしれない。

フレンチプレス意味いしい淹れ方「器具を選ぶ」

フレンチプレスの淹れ方でコーヒーを美味しくするためには、器具も揃えたい。必要なものは計量スプーンとコーヒーポット、コーヒーカップ、タイマーだ。フレンチプレスの美味しい淹れ方には豆の量と湯量をしっかり計ることが条件なので、計量スプーンは欠かせない。フレンチプレスはボダムなどの人気商品を使うとよいだろう。またフレンチプレスは時間も大事なのでタイマーをセットすると美味しく淹れられる。

2. 実践編:フレンチプレスの美味しいコーヒーの淹れ方

フレンチプレスで美味しいコーヒーを淹れたい、しかし肝心なのは淹れ方。どうやって淹れたら初心者でも美味しくなるのか。ここではフレンチプレスの美味しくなる淹れ方を紹介しよう。

フレンチプレスの美味しい淹れ方

フレンチプレスでコーヒーを入れるときは、コーヒーの粉量と湯量を確認したい。大体10gで20ccの湯量が吸収される。コーヒーカップ1杯分を作りたいときには大体10g程度のコーヒー粉が必要なので、140cc注ぎ、できあがりが120ccほどになるようにするのがおすすめ。フレンチプレスの淹れ方で大事なのが湯の勢いだ。粉をフレンチプレスに入れたら、勢いよく湯を入れるのが美味しい淹れ方のコツだ。全部で2回に分けて湯を注ぐのがおすすめで、1回目はフレンチプレスの半分、そのあと全部注ぎ入れる。コーヒーの粉と湯をスプーンなどでなじませてもよいだろう。注いだらフタをしプランジャーはあげたまま、4分間でタイマースタート。タイマーが鳴ったらプランジャーを押し下げてプレスして完成だ。

3. 番外編:フレンチプレスの紅茶の淹れ方

フレンチプレスを使ってコーヒーのおいしい淹れ方は理解できた。しかし実は紅茶をオーダーするときのほうが、フレンチプレスを使うことが多いのではないだろうか。本来フレンチプレスはコーヒー用だが、もちろん紅茶を美味しく淹れることも可能だ。ここではフレンチプレスを使っておいしい紅茶の淹れ方を紹介していく。

紅茶の淹れ方

茶葉の量を正確に計るのが淹れ方のコツだ。フレンチプレスとティーカップを事前に湯で温めておく。正確に計った茶葉をフレンチプレスの中に入れ、熱湯を注いだらフレンチプレスのフタをのせる。しばらくは蒸らしておき、プランジャーを押していこう。最後まで押してしまうと茶葉の苦みが出てしまうので、底にいくまでに余裕をもって押すのを止めよう。カップに注いだらできあがりである。おいしい淹れ方を知っておくと、ゲストが来たときも自信をもって提供できるだろう。

結論

ここではフレンチプレスの淹れ方を紹介し、コーヒーや紅茶を楽しむ方法をまとめてきた。フレンチプレスを使うときはコーヒーの挽き方や豆の産地などを確認し、楽しみたい。また紅茶も正確な茶葉の量を計ることが美味しい淹れ方のコツなので、ぜひ休日などに挑戦してほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング