このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スコットランド料理のスコッチブロスを知ろう!合わせて作り方も紹介

スコットランド料理のスコッチブロスを知ろう!合わせて作り方も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年5月18日

スコッチブロスという言葉を聞いたことがあるだろうか?名前を聞いただけではどのようなものを示しているのかピンとこない。料理へはつながりにくいというのが正直なところではないだろうか。少し謎が多いスコッチブロスだが、以下に詳しく解説していくのでぜひ興味をもってもらえたら幸いである。あわせて、スコッチブロスの作り方も紹介していくので、ぜひ試してみてもらい家族みんなで美味しさを堪能してほしい。

  

1. スコットランド料理のスコッチブロスとは

スコットランド料理であるスコッチブロスについて紹介していくので、ぜひ興味をもってもらい知っていただきたい。

スコッチブロスとは

スコッチブロスとは、肉、野菜、大麦、豆などの穀物類がたっぷり入ったスコットランドの伝統的な具沢山スープである。加熱する際はとろ火でコトコトと煮込んだ素朴さが魅力のスープであり、身体の芯から温まり、イタリアのミネストローネに少し似ている味わいが特徴である。具沢山ということで、この一品で複数の食材を食べることができるのも、大きな魅力といえるだろう。

名前の由来

スコッチとは、「スコットランド産の」という意味になる。また、ブロスと名の付いているものは、「とろみのない澄んだスープ」のことを表している。つまりその2語が合わさったスコッチブロスとは「スコットランド産の澄んだスープ」ということを意味している。

発祥や歴史

スコッチブロスは、ラグビー発祥の地であるイギリスで生まれた料理になる。さらに掘り下げていくと、イギリスの中のスコットランドの伝統的な麦と野菜のスープであるということにつながる。

2. 大麦と野菜たっぷりスコッチブロスの作り方

本格的なスコッチブロスの作り方や、美味しく作るコツについて紹介していく。

スコッチブロスの作り方

シチュー用ビーフを1.5cm角に切る。たまねぎ、セロリ、にんじん、カブ、じゃがいもは、1cm角に切る。ベーコンは短冊切りにしておく。鍋にサラダ油を熱してベーコンを炒め、にんじん、じゃがいも、セロリを加えて炒めていく。たまねぎを加え炒めたら、コンソメブイヨンと水、シチュー用ビーフ、大麦を加え煮ていく。野菜(とくににんじんとじゃがいも)がやわらかくなってきたら、カブ、ひよこ豆の水煮を加え煮る。最後に、塩コショウで味を調えたら完成となる。

美味しく作るためのコツ

強火で煮込んでしまうと味が濃くなってしまうおそれがあるので、中火でコトコト煮込んでいくとよいだろう。

3. スコッチブロスの給食アレンジ

スコッチブロスは肉類と野菜類を一緒に摂ることができるので栄養価が高いという特徴をもっている。さらにほかのスープ類と比較するとボリュームがあり食べごたえバツグンなので、成長期の子どもへ提供される学校給食に最適であるといえるだろう。そんな給食のスコッチブロスについて解説していこう。

スコッチブロスが給食で提供される地域

では実際に、学校給食にスコットランド料理のスコッチブロスは浸透しているのだろうか。日々の給食にスコッチブロスが提供されている地域を見てみると、首都圏を中心とした1都3県がおもなようである。ほかには関西地域の神戸市などでは、給食のメニューにスコッチブロスがいくつか見受けられた。スコッチブロスは、地方地域ではあまり浸透していないのか、給食で提供されている様子は確認できなかった。
次に、学校給食で提供されているスコッチブロスの実際の作り方について紹介していく。

給食のスコッチブロスの作り方

押し麦はさっと洗ってから、ザルにあげ水気をきっておく。鶏もも肉は1cm角にカットして、ベーコンは千切り、セロリは斜めにスライス切りにしておく。さらに、かぶ、にんじん、じゃがいもはいちょう切りにしておく。鍋にサラダ油を熱して、鶏肉とベーコンを入れて炒めてから、たまねぎ、セロリ、にんじんを加えて炒めていく。水、コンソメブイヨン、じゃがいも、押し麦を入れて煮ていき、少ししてからかぶといんげん豆水煮を入れてさらに煮込んでいく。押し麦がやわらかくなったら、塩コショウで味を調えて完成となる。

アレンジ

上記で紹介した、本格的なスコッチブロスではシチュー用ビーフを使用して作られているが、給食では鶏もも肉にアレンジして作られている。また、より短時間で火が通りやすくなるよう、豚ひき肉を用いる場合もある。

結論

本記事では、スコットランド料理のスコッチブロスについて解説してきた。肉類と数多くの野菜類が使われているスープということで、ぜひ家庭での献立レパートリーに加えてもらいたい。また、スコッチブロスは学校給食でも提供されているメニューなので、栄養価の高さは折り紙付きといえるだろう。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年5月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング