このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
明太子ソースはアレンジ次第で美味しさ倍増!人気商品や活用法を紹介

明太子ソースはアレンジ次第で美味しさ倍増!人気商品や活用法を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2021年5月14日

明太子はそのまま食べても美味しいが、ごはんにのせるだけでは飽きてしまった経験はないだろうか。今回は明太子にマヨネーズや生クリームを合わせて作る明太子ソースの作り方や、人気商品などを詳しく紹介したい。明太子ソースを使ったアレンジ料理や、意外な活用方法も紹介するのでぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. 明太子ソースの作り方とおすすめアレンジ

明太子ソースの基本の作り方はとても簡単で、ほぐした明太子とマヨネーズや牛乳を合わせるだけで完成。美味しく作るコツは、滑らかに仕上げるために明太子の皮をしっかり取り除くこと。皮が残っていると口当たりが悪くなってしまうので、必ず取り除いておこう。基本の明太子ソースの作り方さえ覚えておけば、いろいろなアレンジが楽しめるのも魅力的。
例えばパルメザンチーズなどの粉チーズを加えて作れば、明太子とチーズのコクが楽しめる濃厚なソースに仕上がる。刻んだ大葉を加えると、大葉の香りが食欲をそそるソースも作れる。チーズの代わりに水切りした豆腐を加えるのもおすすめ。豆腐を加えるとチーズよりもあっさりとした味わいになり、いろいろな料理にアレンジしやすくなるだろう。ほかにも、すりごまを加えたりクリームチーズやバターを加えたりと、アレンジ次第でさまざまな明太子ソースが作れる。明太子は塩気が強いため、ソースを作るときは塩分に注意しながら作るとよい。チーズやバターを加える場合は、基本的に塩コショウはしなくても十分美味しく仕上がる。

2. 市販で人気の明太子ソース

市販品のソースの中にも、明太子を使った商品は多く存在する。ここでは、市販品の中からとくにおすすめの商品をいくつか紹介しよう。

キユーピー「あえるパスタソース からし明太子」

パスタソースの中でも人気のある、キューピーのあえるパスタソースシリーズ。中でも明太子を使ったソースは、パスタ以外にもさまざまな料理に使えるのが魅力的。トロッとしたソースで食材にしっかり絡み、明太子の味わいを存分に楽しめる。

かねふく「本格パスタソース たっぷり絡まる「明太子」」

かねふくの明太子ソースもパスタ用でありながら、ポテトサラダやディップソースなどさまざまなアレンジができる商品。生の明太子と焼いた明太子をブレンドしているため、独特の風味と食感が楽しめる。

かねふく「辛子明太ばらこ」

コストコなどで売られているかねふくの明太子は、ばらこになった状態で30gずつ小分けになっているのが特徴。さらに20本も入っているので、いろいろな料理に活用できる。こちらの商品はソースではないが、ばらこなので明太子ソースを作るのにピッタリ。

3. 明太子ソースの美味しい活用方法

明太子ソースはパスタに使うのはもちろん、いろいろなアレンジが楽しめる。美味しく食べる方法を覚えておけば、飽きることなく明太子ソースを活用できるだろう。

明太子焼きそば

焼きそばを作る際、ソースと合わせて明太子ソースを使うと明太子風味の焼きそばが作れる。ソース焼きそばに飽きたら、ぜひ試してみよう。

タラモサラダ

加熱して柔らかくしたじゃがいもを潰し、明太子ソースを混ぜるだけで簡単にタラモサラダが作れる。チーズを加えたり、バターを加えたりしても美味しい。

卵焼き

溶き卵に明太子ソースを合わせ、フライパンで焼けば明太子入りの豪華な卵焼きの完成。プチプチ食感が美味しく、ごはんだけでなく酒とも相性バツグン。

肉料理にかける

明太子ソースは肉料理にも活用できる。焼いた鶏肉に合わせたり、豚ロースにかけて食べたりしても美味しい。ほかにも、豆腐や野菜にかけるなどディップソースのような使い方をするのもおすすめ。

結論

明太子ソースはパスタ以外にも、いろいろな料理に活用できる万能ソース。麺類に合わせるのはもちろん、肉や野菜とも相性がよいのでぜひさまざまなアレンジを試してみてはいかがだろうか。アレンジ次第でたくさんの料理が作れるので、自分好みの味を探してみよう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年5月10日

  • 更新日:

    2021年5月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング