このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
美味しい【レバーの甘辛煮】の作り方とは?アレンジも紹介!

美味しい【レバーの甘辛煮】の作り方とは?アレンジも紹介!

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 鈴木亜子(すずきあこ)

鉛筆アイコン 2021年9月21日

レバーを使った料理にはさまざまなものがあるが、簡単に作れて美味しい甘辛煮はマスターしておきたい。本記事では、レバーの甘辛煮の基本の作り方をはじめ、子どもでも食べやすくする工夫やアレンジ方法など紹介していく。

  

1. 鉄分補給におすすめ:レバーの甘辛煮の作り方

レバーには牛、豚、鶏と主に3種類あるが、甘辛煮を作るなら鶏レバーを使用するのがおすすめだ。醤油ベースの生姜の効いた甘辛ダレと鶏レバーは相性バツグンである。基本の作り方を見ていこう。

材料

鶏レバー、醤油、みりん、酒、砂糖、生姜

下処理

鶏レバーは血や脂肪を取り除きながらキレイに洗い、15~30分ほど水に漬けておく。もしくは、洗って切ったあとに熱湯にくぐらせてもよい。ハツ(心臓)がある場合は縦半分に切り、血を取り除いておく。

作り方

鶏レバーは一口大に切り、生姜は千切りにする。鍋かフライパンにすべての材料を入れ中火にかけ、アクを取りながら煮る。鶏レバーを一旦取り出し、強火にして煮汁を煮詰め、とろみが出たら鶏レバーを戻して絡める。

圧力鍋を使った作り方

圧力鍋で甘辛煮を作ると、やわらかく仕上がってより美味しい。通常の作り方と同様にレバーの下処理をして一口大に切り、圧力鍋にすべての材料を入れる。ふたをして5~6分間加圧し、火を止め5分蒸らす。圧力を下げてからふたを取り、再度火にかけ煮汁を煮詰めよう。

カロリーや日持ち

鶏レバーの甘辛煮のカロリーは作り方によっても異なるが、1人分(80g)当たり126kcalが目安となる(ローソン「おつまみ鶏レバー煮」)。また、しっかりと加熱されているため、日持ちに関しては一般的な作り置きおかずと同様に、冷蔵保存で2~3日ほど、冷凍保存で2週間ほどである。冷凍する場合は1回分ずつ小分けにしておくと便利だ。

2. 子どもも食べやすい:レバーの甘辛煮の作り方

レバーの甘辛煮は、子どもも食べられる料理だ。レバーの臭みをしっかりと抜いてから調理することがポイントである。

牛乳に漬けて臭み除去

鶏レバーは元々臭みが強くないため水にさらすだけでも使えるが、子どもが食べる場合には洗った鶏レバーを牛乳に30分ほど漬けておくとさらに臭みが取れるだろう。

食べやすくする工夫

材料は基本のレバーの甘辛煮と同様だが、子どもが食べる場合には、レバーも生姜も小さめに切るのがポイントだ。生姜はみじん切りにすることで辛味が気にならなくなる。レバーを小さく切れば火も通りやすく、加熱のし過ぎによりパサパサになることも防げる。調味料を煮立たせてからレバーを加えて、タレを絡めながら加熱するとやわらかく仕上がる。
また、レバーに片栗粉をまぶして揚げ焼きにしてから煮汁に加えて煮詰めると、よりタレが絡みやすくなる。この方法なら、豚レバーでも美味しく食べられる。

3. レバーの甘辛煮:アレンジ方法

レバーの甘辛煮を大量に作った場合、冷凍保存も可能だがアレンジして食べるのもおすすめだ。簡単にできて美味しいアレンジ方法を紹介する。

唐揚げ

レバーの甘辛煮の表面についたタレを軽く拭き取り、片栗粉か小麦粉をまぶして揚げる。火が通っているため、表面がカラッと揚がればOKだ。

ペースト

ざく切りにした玉ねぎときのこをフライパンで炒め、レバーの甘辛煮を加え、赤ワインとこしょうで風味をつけながらさらに炒める。フードプロセッサーに移し攪拌する。好みでハーブや塩を加えよう。バゲットやクラッカーにのせてカナッペにしたり、サンドイッチの具材にしたりと楽しめる。

ほかの食材を加えてアレンジ

煮汁に茹で卵を加えて煮卵にする、根菜やきのこ、こんにゃくを加えて煮るなど、具材を追加するのもおすすめだ。また、しっかりと味が付いているため、野菜炒めなどに加えてサッと炒め合わせたりしても美味しい。

結論

レバーの甘辛煮は、下処理だけでなく味付けを濃い目にすることでレバー特有の臭みが気にならなくなる。そのためにも、最後にしっかりと煮汁を煮詰めてレバーに絡めることが美味しさのポイントだ。子どもが食べる場合はとくに下処理を念入りに行おう。大量に作っても保存やアレンジが可能なため、ぜひ気軽に試してみてほしい。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年5月22日

  • 更新日:

    2021年9月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング