このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
どれも絶品! 【釜玉うどん】のおすすめアレンジを一挙紹介!

どれも絶品! 【釜玉うどん】のおすすめアレンジを一挙紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2021年5月20日

釜玉うどんは、茹でたてのうどんに卵をからめ、そこにめんつゆをかけて食べるのが一般的なスタイルだ。とてもシンプルな食べ方だけに、アレンジの幅を自由に広げることができる。しかも、どのアレンジも、基本的には、釜玉うどんと混ぜ合わせるだけと、とても簡単。そんな釜玉うどんのアレンジの中でおすすめのものを紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 釜玉うどんのバターアレンジ

釜玉うどんとバターは、とても相性がよく、数ある釜玉うどんのアレンジの中でも、とくにおすすめできる。ただ単にバターをプラスするだけでも、バターのコクと適度な塩気によって釜玉うどんの美味しさが倍増する。
さらに塩を足して塩バターにしてもよいし、醤油と組み合わせて醤油バターにしてもよい。
食品メーカーのテーブルマーク株式会社の公式ホームページで公開されている冷凍うどんを使った「内村航平オリジナルこだわり釜玉風バターうどん」のように、塩もバターも醤油もすべて組み合わせたアレンジもありだろう。
ちなみに、「内村航平オリジナルこだわり釜玉風バターうどん」は、丼に溶きほぐした卵を入れ、そこに加熱したうどんを投入、醤油と塩とこしょうを加え、仕上げにバターをのせればできあがる。とても簡単だが、うどんの本場の香川県で食べたのと変わらないくらい美味しくなるとのこと。

2. 釜玉うどんの明太子アレンジと納豆アレンジ

明太子も納豆も釜玉うどんのアレンジとしては、おすすめできる組み合わせ。

釜玉うどんの明太子アレンジ

釜玉うどんのバターアレンジと同様に、明太子のアレンジも外れがない。ただ単に、あつあつの釜玉うどんに明太子を加えて混ぜ合わせるだけでも、美味しさが格段とアップする。さらにバターを加えて明太子バターにしてもいける。
また、明太子と生クリーム、卵黄、バターを混ぜ合わせると、カルボナーラ的な美味しさを堪能できる。

釜玉うどんの納豆アレンジ

納豆アレンジの場合、釜玉うどんに絡みやすいひきわり納豆を使うのがおすすめ。納豆に海苔をプラスしてもよいし、かつお節や塩昆布をプラスしても絶品な美味しさになる。さらにバターとの組み合わせも、意外とマッチする。
どのアレンジも、基本的に熱々の釜玉うどんにめんつゆと一緒に加えて混ぜ合わせるだけと、とても簡単に作ることができる。

3. 釜玉うどんのさっぱりアレンジとピリ辛アレンジ

釜玉うどんのさっぱりアレンジ

釜玉うどんをさっぱりといただきたい場合は、梅干し、大葉、ポン酢や大根おろしなどを使ったアレンジがおすすめできる。どのアレンジも、基本的に、茹でるあるいは電子レンジで加熱した熱々のうどんに、混ぜ合わせるだけと、簡単にできる。分量にとくに決まりはなく好みでOK。

釜玉うどんのピリ辛アレンジ

釜玉うどんに刺激がほしい場合は、茹でる、あるいは電子レンジで加熱し、熱々の状態のうどんに卵と、めんつゆに加え、キムチを絡めるという方法を試してみよう。あるいは、基本の釜玉うどんのスタイルに、七味唐辛子やラー油をかけるだけでも、ピリ辛な刺激が増して美味しくいただける。

結論

釜玉うどんのアレンジの中でおすすめのものを紹介した。どのアレンジも、釜玉うどんと卵とめんつゆを混ぜ合わせるという基本のスタイルにプラスして、一緒に混ぜ合わせるだけと、とても簡単にできる。いろいろと試してみて、ご自身にとってベストと思えるアレンジをぜひ見つけてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月20日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ