このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
紅生姜を使ったおつまみの作り方とは?簡単に美味しくできる!

紅生姜を使ったおつまみの作り方とは?簡単に美味しくできる!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

紅生姜は、お酒のおつまみに使っても美味しい。使い道に困っている場合でも、お酒と一緒に楽しみながら消費できる。本記事では、紅生姜を使ったおつまみの作り方や楽しみ方を、簡単なものからボリュームたっぷりの料理まで紹介していく。おつまみ作りの参考になれば幸いだ。

  

1. 紅生姜だけで作れる簡単おつまみ

まずは、紅生姜だけを使ったシンプルで簡単に作れるおつまみについて見ていこう。

そのまま食べる

紅生姜は、そのままでもおつまみとして食べられる。辛みが強いので、少量を少しずつ食べながらお酒を飲むのがおすすめだ。お酒を時間をかけてゆっくり楽しむのに向いている。塩分には気を付けよう。

マヨネーズ和え

紅生姜を刻み、マヨネーズ和えにするのもアリだ。辛みが和らぎ食べやすくなる。刻んだ紅生姜にマヨネーズを加えて和えるだけなので、作るのは簡単だ。味がはっきりしており、おつまみとして食べやすい。ただし、マヨネーズの使い過ぎはカロリー過多につながるので、ほどほどの量を使うように心がけたい。

かき揚げ

紅生姜をかき揚げにするのもおすすめだ。衣を付けて揚げるだけなので、揚げ物の中でも簡単だ。ボリュームがあるため、食べごたえのあるおつまみとして楽しめる。好み次第では、玉ねぎなどのほかの野菜を加えるのもよい。

2. 紅生姜のおつまみはチーズや納豆とも好相性

紅生姜は、ほかの食品と組み合わせて食べるのもよい。なかでも、おつまみの定番であるチーズや納豆と相性がよいのだ。例をいくつか見ていこう。

納豆オムレツ

納豆オムレツは、納豆と卵を両方使う、たんぱく質がたっぷりのおつまみだ。さらに紅生姜を加えると、すっきりとした味を楽しめる。そのまま具材やトッピングとして使うだけでも美味しい。ほかの野菜、たとえばもやしなどと一緒に使うのもおすすめだ。手軽に作れるので、おつまみに困ったら気軽に試してみよう。

チーズ入りの揚げ物

揚げワンタンやちくわの磯辺揚げに、チーズを使うと美味しい。ここでさらに紅生姜も使うと、また違った味に仕上げられる。刻んだ紅生姜を衣に混ぜ、揚げるだけでよい。彩りがよくなり、揚げ物をさっぱりと食べられる。チーズの風味との組み合わせを楽しみたい。

納豆入りの炒め物

納豆は炒め物に使うのもおすすめだ。クセが強く好みが分かれるかもしれないが、紅生姜を加えればすっきりとした味にまとまり、食べやすくなる。また、玉ねぎやじゃがいもなどの淡白な食材とよく合う。紅生姜の塩気が強いため、味付けは薄くても美味しく仕上がる。

3. 卵や豚肉も加えた紅生姜のボリュームおつまみ

紅生姜は、卵や肉を使った料理にもよく合う。紅生姜をしっかり消費しつつ、ボリューム満点のおつまみを楽しみたい。例をいくつか見ていこう。

豚肉炒め

豚肉と紅生姜は相性バツグンだ。豚肉と野菜の炒め物に紅生姜を加えるだけで、美味しく仕上げられる。基本的には濃い味付けを避けて、紅生姜の風味を活かせる薄味に仕上げるのがおすすめだ。炒め物ではあるが、あっさりとした食感や味付けにしてみるのもよい。すっきりさわやかな味を楽しもう。

卵焼き

卵焼きに具材を加えると、ひと味違った美味しさを楽しめる。紅生姜はおすすめの具材の1つで、辛みを追加してすっきりした味に仕上げられる。紅生姜を刻んでおいて、卵液に混ぜ込んでから焼くだけでよい。ほかの出汁や調味料も一緒に追加し、味の組み合わせを楽しむのもよいだろう。

天ぷら

豚肉と紅生姜を使って、天ぷらを作るのもおすすめだ。薄切りの豚肉と刻んだ紅生姜に衣を付けて混ぜ、油で揚げるだけでよい。好みでごぼうなどの根菜を細切りにして加えるのもよいだろう。また、衣に青のりなどで香り付けをしても美味しい。紅生姜の赤色と青のりの緑色が映え、見た目も楽しめる。しょうゆなどで味付けをしてもよいが、紅生姜の風味だけでも美味しく食べられるはずだ。

結論

紅生姜は、辛みや塩気を活かしたマヨネーズ和えなど、簡単な食べ方でもお酒によく合う。一方で、チーズや納豆といった定番の味や、肉や卵といったボリュームのある食材と組み合わせても美味しい。紅生姜の味をアクセントに、お酒をいままで以上に楽しんでいただきたい。ただし飲み過ぎには注意しよう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月30日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ