このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
イワナの刺身は寄生虫の危険あり!?安全に食べる方法を深掘り

イワナの刺身は寄生虫の危険あり!?安全に食べる方法を深掘り

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

一般的に、焼いて食べられることの多い川魚。イワナもほかの川魚と同じように、塩焼きがポピュラーな食べ方である。今回はそんなイワナを生、いわゆる刺身で食べることができるかについてリサーチしていこう。イワナに限らず、寄生虫が多いとされている川魚。その実態はいかに!?

  

1. イワナの刺身のさばき方

イワナとは

イワナは、漢字で岩魚と書く通り、川の上流や源流で岩に隠れて生息している魚。冷水を好み、基本は臆病な性格だが、時にどう猛な一面も。蛇やトカゲを食べることもあるという。イワナはサケ科のイワナ属の魚で4つの亜種に分けることができる。その1亜種であるエゾイワナは、降海するものをアメマスと呼ぶ。

イワナの味

イワナは、川魚のなかでも臭みが少なく、食べやすい白身の魚。同じ川魚のヤマメよりは、特有の香が強く、肉質は柔らか。身離れもとてもいい。

イワナのさばき方

イワナのさばき方の基本の前に、まずは新鮮なイワナを手に入れることが重要。現在は通信販売で養殖のイワナを販売しているところもあるので、調べてみるといい。さばき方の基本は、まず、内臓と血合いをキレイに取り除くこと。臭みの原因になるだけでなく、食中毒の危険もあるので、ここは丁寧に行うのが適切だ。あとは料理に合わせて、三枚おろしなどにするといい。

2. イワナの刺身は寄生虫に注意!冷凍すれば食べられる?

イワナと寄生虫

イワナに限らず、川魚は寄生虫が多いとされている。そもそも寄生虫とは、動物や人間に寄生して、栄養を摂取する生物のことで、寄生するものがなければ生きてはいけない。寄生虫が寄生することで、引き起こされる害を寄生虫症と呼び、腹痛や吐き気、ミミズ腫れなど、その症状はさまざまだ。
イワナを始め、川魚に寄生する虫は、肝吸虫や有棘顎口虫、横川吸虫などで、生食によって症状が引き起こされるのがほとんど。これらの寄生虫は熱に弱いので、しっかりとした加熱処理を行えば、死滅するケースが多いとされている。

イワナと刺身

川で釣ったイワナの場合、水質管理がなされていないため、生食は絶対NG。寄生虫がいる可能性が、養殖などに比べると高い。管理釣り場や養殖場など、管理された場所で育てられたイワナであっても、安易に安全と言い切ることはできない。多くの販売店で、知識のない生食は勧めていないと明示されている。
寄生虫の危険性があることを踏まえてもなお、刺身にしたいという人は、一度冷凍したものを食すことをおすすめする。ここでいう冷凍とは、中心部までしっかりと凍っている状態。海の魚にいるアニサキスは、マイナス20℃で24時間が推奨されているが、川魚も同様だ。家庭の冷蔵庫は、設定温度がそれほど低くないので、推奨できない。

3. 店や通販のイワナの刺身は安全?

店のイワナ

川魚専門店では、イワナを刺身で出している店も存在する。たとえば、群馬県の山あいにある『魚籠屋』や八王子の『小川の魚』では、刺身を食すことができる。どちらも予約をしてから訪れるのがおすすめだ。安全面については、店の人に話を聞いてみるなどして、自分で判断するのが正解だ。

通販のイワナ

通販サイトで販売されているイワナは、養殖ものが主流。多くは、管理された水域で育てられたものが一般的なので、川で泳いでいるイワナよりは寄生虫の可能性は少ない。ただ絶対に寄生虫がいないと言い切ることはできないので、生食する場合はその点を考慮する必要がある。冷凍や内臓をとった状態だけでなく、生で送られてくるタイプもあるようなので、用途に合わせてセレクトするといいだろう。

おすすめの通販イワナ

イワナ、川魚専門店『白山堂』では、養魚場で育てた産直のイワナを購入することができる。プロが卵から育てたイワナは、刺身盛りでの購入も可能だ。

結論

イワナは、渓流の王様とも呼ばれる存在。一般的には、川魚は寄生虫が多く、生食するのは危険とされている。自分で釣った川魚は、とくに危険性が高いので、刺身をはじめとする生食はNG。イワナの刺身が食べたい場合は、管理された養殖場のものを通販するか、川魚の店で提供されているものを選ぶの適切だ。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月15日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ