このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ティラミスタルト】ってどうやって作るの?人気商品も紹介!

【ティラミスタルト】ってどうやって作るの?人気商品も紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年6月 5日

ティラミスにもさまざまな種類があるが、ティラミスタルトを知っているだろうか。クッキー生地を型に仕立てたタルトはいろいろなアレンジで楽しむことができるが、人気のティラミスとタルトを組み合わせたものもある。ここではティラミスタルトの作り方や人気のティラミスタルトを紹介していきたい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. プロの味!ティラミスタルトの作り方

お菓子作りには簡単に作れる方法からプロのような本格的なものまでさまざまな作り方がある。普段からお菓子作りが趣味の人には本格的なティラミスタルトをぜひ作ってみてほしい。ここではプロのような仕上がりのティラミスタルトの作り方について紹介していきたい。
主な材料はティラミス部分とタルトの部分に大きく分けられる。ティラミスに使うものはマスカルポーネチーズ、生クリーム、ゼラチン、砂糖、コーヒー、スポンジ、ココアパウダーなどである。スポンジケーキは小麦粉、砂糖、卵、油などの材料が必要だ。タルト部分には小麦粉やバター、砂糖、卵などクッキー作りと同じ材料が使われる。
まず優先して作っておきたいのはタルトで、生地をしっかりと落ち着かせておく必要がある。タルトはクッキー生地のようにバターと砂糖を練り、小麦粉を加えて混ぜ焼きあげて完成。アーモンドプードルを入れるとサクサクな仕上がりになる。
次に必要なのがスポンジケーキ。ティラミスにはスポンジを切って使うので型は丸型でもスクエアでもよい。スポンジケーキは全卵と砂糖をしっかりと泡立ててふるいにかけた小麦粉、溶かしバターなどを加え混ぜる。
この2つの準備ができたらいよいよティラミス作りに取りかかれる。まず、スポンジにコーヒー液をしみ込ませて準備をしておこう。ティラミスは卵黄にグラニュー糖を加えてよく混ぜ、ゼラチン、練ったマスカルポーネチーズ、泡立てた生クリームを加える。
ティラミスタルトの場合はタルト型を容器代わりに使うので、ティラミス生地をタルト型に流し入れてコーヒー液をしみ込ませたスポンジを重ね、ティラミス生地をまた重ねる。上にココアパウダーをかけて完成だ。

2. 簡単なティラミスタルトの作り方

店で商品として作るなら話は別だが、家庭で楽しむためにすべてを手作りするのは大変だ。タルトの型は売っているので、味にこだわりがなければ市販品を利用してもよいだろう。タルトの型を一から仕上げるのには少なくとも1時間以上はかかってしまう。冷ます時間を考えるとなるべく早く仕上げたい場合は、市販のタルトを使うのがおすすめである。
また、ティラミス生地に挟むスポンジを作るのも大変な作業である。手作りのスポンジはもちろん美味しいが、コーヒー液をしみ込ませるので市販のものを使用してもそれほど大差なく美味しく仕上がる。スポンジケーキが手に入りにくい場合は市販のカステラで代用することも可能である。
ティラミス生地を簡単に作りたいときやマスカルポーネチーズが手に入りづらいときは代わりにヨーグルトを使ってみよう。ヨーグルトは水をきると固くなりチーズのような状態になる。しかし、水切りヨーグルトを作るのには1日程度かかるので、簡単とはいっても前日からの仕込みが必要だ。
ボウルに生クリームと砂糖を入れて泡立て、ヨーグルトを加えてさらに泡立て器で全体をかき混ぜる。完成したティラミス生地は、タルト型に入れてコーヒー液をしみ込ませたスポンジを間に挟み、ココアパウダーを上からかけてティラミスを仕上げよう。

3. 市販の人気ティラミスタルト

手作りより洋菓子店のティラミスタルトを買って楽しみたいという人には人気店のお取り寄せをおすすめしたい。

キルフェボン

フルーツタルトが人気のキルフェボンだが、ティラミスのタルトも充実している。ただ、フェアもので期間限定の場合もあるので随時チェックが必要。さらに店舗ごとにメニューが違うので注意しよう。シンプルな定番のティラミスのタルトだけではなく、キルフェボンらしいマンゴーやメロンなどのフルーツと合わせたティラミスも魅力である。

サンタアンジェラ

ティラミスクリームは、マスカルポーネ100%仕立てでまろやかでクリーミーな味わいが特徴。タルト生地にアーモンドクリームを入れて焼きあげているため香ばしさもプラスされている。高さのあるティラミスタルトは見ためも豪華で贅沢な仕上がりだ。

花畑牧場

小さめサイズのティラミスタルト。おもたせやギフトにぴったりのサイズだ。取り寄せは冷凍配送なので、食べたいときに食べる分だけ解凍すればよい。自分へのご褒美や贅沢な夜時間のおともとして重宝するだろう。
ティラミスタルトといっても店によってさまざまな形がある。大きさや価格で決めたり、いろいろ試して好きなものをリピートしたりと楽しんでみよう。

結論

ティラミスタルトはタルト生地を容器に見立てて仕上げたティラミスだ。こだわりたい人はぜひ本格的なレシピで、手軽に楽しみたい人は簡単レシピで作ってみよう。また、自分でお菓子を作るのが苦手な人はお取り寄せという方法もある。ティラミスタルトでテーブルを華やかに飾り、楽しい時間を過ごしてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年6月 5日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ