このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
生でも加熱しても美味しいバイ貝!おすすめの食べ方をチェックしよう

生でも加熱しても美味しいバイ貝!おすすめの食べ方をチェックしよう

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 鈴木亜子(すずきあこ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

コリっとした貝独特の食感や、あふれ出る旨みが美味しいバイ貝。つぶ貝によく似た貝だが、あまりなじみのない人も多いだろう。そこで今回はバイ貝の美味しい食べ方を紹介したい。定番の刺身や煮付けをはじめ、いろいろな食べ方や注意点も紹介するのでぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. バイ貝の食べ方:塩ゆでや煮付け

生の貝類や磯の香りが苦手な人は、バイ貝を加熱する食べ方がおすすめ。まずは、バイ貝を加熱して食べる食べ方をいくつか見ていこう。

シンプルな塩ゆで

バイ貝をシンプルに味わいたいときは、塩ゆでにする食べ方がおすすめだ。塩ゆではその名の通り塩を加えたお湯でゆでる調理法で、そのまま食べるだけでなく調理前の下処理としても使える。まずは鍋にたっぷりの水と塩を加え、全体をしっかり水洗いしたバイ貝を加える。火にかけて沸騰させ、沸騰してから10分程度茹でれば完成。そのまま食べたり、冷まして食べたりして楽しもう。ぬめりや臭みが気になるときは、2分程度ゆでたあとに水を変えて再度10分ほどゆでるとよい。

旨みたっぷりの煮付け

煮付けにする場合は、下ゆでしたバイ貝を醤油・みりん・酒・砂糖などで作った煮汁で煮ればOK。10分ほど煮たあとに一度冷ますと、味が中までしっかりとしみ込む。

2. バイ貝の食べ方:刺身

バイ貝は加熱しても美味しいが、新鮮なものであれば刺身にする食べ方もおすすめである。刺身にする場合は殻から身を取り出し、捌いて仕上げる。捌き方は意外と簡単で、まずは取り出した身のフタの部分を外す。フタは貝殻の入り口にある部分で、硬くて食べられないため先に取り除いておこう。また、内臓もここで取り除いておくとよい。フタのあった部分を下にしておき、中心を縦に切り開くと中に唾液腺が見える。唾液腺を取り除いたらキレイに水洗いしてぬめりや汚れを落とし、好みのサイズにスライスして仕上げよう。刺身にしたバイ貝はシンプルに醤油に付けて食べても美味しいが、醤油やワサビを和える食べ方もおすすめ。刺身にしたバイ貝は生のまま食べるだけでなく、煮付けなど加熱する食べ方でも美味しい。殻ごと煮付けるのとはまた違った美味しさが楽しめるだろう。

3. バイ貝の食べ方:肝

バイ貝の身を取り出すと、一緒に肝が付いてくる。黒っぽい見た目の肝は食べるのをためらってしまう人も多いが、食べ方次第では美味しく食べられるのだ。とくに刺身にする場合は肝を取り除くことが多いため、食べ方を知っておくと無駄なく美味しく食べられる。肝の食べ方は基本的に生ではなく、加熱して食べるのがおすすめ。余った肝を塩を加えたたっぷりのお湯でゆでれば、シンプルな塩ゆでの完成だ。肝や磯の独特な香りが好きな人は塩ゆでで食べてもよいが、どうしても臭みが気になる場合は煮付にするとよい。塩ゆでした肝を好みの味付けの煮汁で煮れば美味しい煮付けの完成。それでも臭みが気になるときは、煮汁にショウガを加えるのがおすすめだ。ショウガの香りが独特の臭みや香りを和らげてくれる。

4. 唾液腺は毒?バイ貝の食べ方の注意点

ここまでバイ貝の食べ方を紹介してきたが、じつはバイ貝には毒があるのをご存知だろうか。バイ貝には唾液腺と呼ばれる部分があり、唾液腺にはテトラミンという毒素が含まれている。そのため、どんな食べ方をする場合でもバイ貝を食べる際には唾液腺を取り除く必要があるのだ。しかし、白バイ貝の唾液腺には基本的にテトラミンが含まれないともいわれている。
ちなみに、テトラミンは加熱してもなくならない毒素(※)なので、加熱する食べ方でも注意しなければならない。テトラミンが含まれないとされている白バイ貝を食べる際も、気になる人は取り除いて食べるのがおすすめだ。唾液腺は身を取り出して捌けば簡単に取り除けるので、必ず取ってから食べるようにしよう。また、貝類は食中毒の多い食材の1つ。とくに暑い夏場などは、できるだけ常温に置かないように注意しながら調理するとよい。

結論

バイ貝にはいろいろな食べ方があり、加熱しても刺身にしても美味しく食べられる。しかし、唾液腺にはテトラミンと呼ばれる毒素があるので注意が必要だ。身だけでなく肝も調理次第で美味しく食べられる。毒に注意が必要ではあるが、ぜひ美味しく食べてみてほしい。
(参考文献)
※ 札幌市 テトラミン(ツブ貝)による食中毒
https://www.city.sapporo.jp/hokenjo/shoku/chudoku/tetramine.html
  • 公開日:

    2021年6月26日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ