このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
紅生姜の天ぷらってどんな味?簡単な作り方や通販商品も紹介!

紅生姜の天ぷらってどんな味?簡単な作り方や通販商品も紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

紅生姜といえば料理に添えて食べる印象が強いが、じつは天ぷらでも美味しく食べられる。しかし、人によってはなじみが薄いかもしれない。そこで本記事では、紅生姜の天ぷらの味や作り方、通販商品などについて紹介していく。紅生姜の天ぷらを食べてみるきっかけになれば幸いだ。

  

1. 大阪の味!紅生姜の天ぷらの作り方

紅生姜は、大阪名物の1つだといえる。ピリッとした辛さと酸味、サクサクの食感が美味しい。ここでは作り方を見ていこう。

基本の作り方

紅生姜の天ぷらは、非常に簡単に作れる。紅生姜の薄切りに衣を付け、油で揚げるだけで完成だ。食材が薄いため、フライパンなどの薄い鍋でも簡単に揚げられる。衣も、市販の天ぷら粉に水を加えればよいため、失敗は少ないはずだ。こだわるなら、大きくスライスされた紅生姜を選び、食べごたえたっぷりに仕上げたい。

アレンジも可能

紅生姜の天ぷらは、簡単にアレンジも可能だ。たとえば紅生姜を刻み、かき揚げとして作るのもおすすめだ。玉ねぎや春菊など、ほかの野菜も加えて栄養たっぷりに仕上げられる。また、ほかの具材をメインとし、紅生姜を巻く、あるいは千切りにして絡めるなどもおすすめだ。ちくわや豚肉など、幅広い具材と一緒に美味しく食べられる。

2. 食べるのは関西だけ?東京や沖縄の紅生姜の天ぷら

紅生姜の天ぷらはもっぱら関西で食べられるという説もあるが、じつはほかの地域でも食べられる。ここでは、東京や沖縄の例を見ていこう。

発祥は大阪といわれる

そもそも、紅生姜の天ぷらの発祥は大阪だといわれる。元々関西では、梅酢を活かすために紅生姜を作っていた。その紅生姜を美味しく食べるため、衣を付けて揚げるようになったと考えられる。

東京や沖縄でも食べられる

東京では、数はそれほど多くないものの、紅生姜の天ぷらが食べられている。たとえば、そばやうどんのトッピングとして、紅生姜の天ぷらやかき揚げが親しまれている。ほかに、串カツチェーンなどで紅生姜の串カツが食べられているようだ。
沖縄でも、紅生姜の天ぷらが食べられている。どちらかといえば、もずくなどの沖縄ならではの食材と、紅生姜とを組み合わせてかき揚げなどにして食べることが多いようだ。

3. 通販で入手できる天ぷら用紅生姜やお菓子

紅生姜の天ぷらを食べたい場合、材料を揃えるなどの手間がかかる。しかし通販を使えば、比較的簡単に紅生姜の天ぷらを食べられるのだ。例をいくつか見ていこう。

天ぷら用紅生姜

紅生姜の天ぷらを美味しく作るなら、ある程度大きく、かつ薄くスライスされた紅生姜を使う必要がある。スーパーなどでは手に入れにくいが、通販なら手に入れやすい。たとえばサリダ「天ぷら用紅生姜」なら、衣を付けて揚げるだけで天ぷらを楽しめる。また、串カツ用に串に刺さった紅生姜なども手に入る。

紅生姜の天ぷらを模したお菓子

調理の手間を省いて紅生姜の天ぷらを味わいたいなら、天ぷらを模したお菓子を食べるという手もある。たとえばアイデアパッケージ「大阪 紅ショウガ天柿ノ種揚」は、紅生姜の天ぷらの味を手軽に味わえるお菓子だ。酒のつまみにもちょうどよい味やサイズだといえる。

紅生姜入りの練り物

天ぷらといえば、練り物を指す名称でもある。紅生姜が入った練り物であれば、通販でも既製品を手に入れやすい。たとえば、大寅蒲鉾「しょうが天」は、刻み紅生姜が入った白い丸天だ。紅生姜の味を楽しめる、もう1つの天ぷらの姿だといえる。

4. 紅生姜の天ぷらのカロリー

紅生姜の天ぷらは美味しいが、カロリーがどのくらいか気になるところだ。具体的に見ていこう。

カロリーはまちまち

紅生姜の天ぷらのカロリーは、生姜の使い方や衣の付け方によって大きく変わる。たとえば目安として、薄切り紅生姜の天ぷらは1枚あたり約10kcalと低めだ。ほかに、紅生姜をある程度まとめてつまみ揚げにしたものは、1個あたり約80kcalが目安だ。一方で、うどんチェーンなどにある大きめのかき揚げは400kcalを超えることもあるなど、場合によっては高カロリーだといえる。紅生姜は一見ヘルシーな印象だが、天ぷらのカロリーには注意が必要だ。

カロリーを抑えるには

体重制限中などに紅生姜の天ぷらを食べたいなら、薄切りの紅生姜で衣を薄めに作り、ほどほどの量を食べるようにすればよい。ほかの料理との組み合わせに気をつければ、カロリー過多のおそれは少ないだろう。逆に、かき揚げなどを食べる場合には要注意だ。紅生姜だからと油断せず、カロリーを意識しながら食べよう。

結論

紅生姜の天ぷらは、薄切りの紅生姜と天ぷら粉さえあれば簡単に作れる。ひと手間かけてかき揚げにするのも美味しい。ほかの具材と組み合わせるなど多様な食べ方もできる。通販でも手軽に味わえるのも嬉しいポイントだ。ただし天ぷらである以上、カロリーには気を付けよう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月24日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング