このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
小さじ1って何グラム?何cc?小さじがないときの代用品も!

小さじ1って何グラム?何cc?小さじがないときの代用品も!

投稿者:ライター 井澤佐知子(いざわさちこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年8月30日

料理の初心者にとって、料理本やサイト上のレシピに頻々と登場する「小さじ1」という表記は気になるのではないだろうか。たいていは自宅に計量スプーンがあり、小さじで調味料などの量をはかるのは難しくない。しかし計量スプーンがない場合、液体や個体は小さじ1杯分をどのように計算したらよいのだろうか。本記事では、計量スプーンの小さじについて説明する。

  

1. 小さじとは?

小さじとは、計量スプーンのひとつである。計量スプーンは、液体や粉状の調味料を計量する道具であり、たいていは素材がステンレスかプラスチックである。計量スプーンは計量カップとともに第2次世界大戦後、女子栄養大学の創立者によって考案され日本に定着したとされている。計量スプーンは通常、大さじ(15cc)、中さじ(10cc)、小さじ(5cc)がセットとなっている。アメリカなどの海外では、大さじを「Tablespoon」、小さじを「Teaspoon」と表記する。ちなみに、オーストラリアでは大さじの量が15ccではなく20ccである。

2. 小さじ1杯の量は?

粉状のものや液体を便利に計測できる計量スプーン。レシピに小さじ1とあれば、液体も粉も簡単に計ることができる。実際には、小さじ1杯分の体積やグラム数はどのくらいになるのだろうか。小さじ1を数字で追ってみよう。

小さじ1杯は何cc(何ml)?

まず、小さじで液体を測るときの量を見てみよう。液体の単位は何ccや何mlが一般的である小さじ1杯は、5ccであり5mlと同じである。ccとmlは体積を表す単位であり、同等の量である。小さじ1杯の用量は、大さじのそれの3分の1に相当する。

小さじ1杯は何グラム?

次は、グラム数に換算する場合を見てみよう。小さじ1は何グラムになるのか。グラム数は調味料によって重さが異なってくる。これは、体積と重さが同量にならないことに起因する。そのため小さじ1杯のグラム数は食材によって異なってくるのだ。比較的よく使用する食材を例に挙げると、酒、出汁、ヨーグルト、あら塩などは小さじ1杯分で5gである。醤油、みりん、味噌などは6g、はちみつは7g、グラニュー糖やベーキングパウダーは4g、小麦粉や片栗粉は3g、パン粉は1gと、まさに千差万別なのである。

3. 小さじ1/2の量は?

レシピにはよく小さじ1/2という表記も登場する。小さじ1であれば、スプーンにきっちり図れば問題ないが、1/2とはどのように計量するのであろうか。また、小さじ1/2は数値にするとどのくらいになるのか。小さじ1/2についても真相を究めてみよう。

小さじ1/2の測り方

まず知りたいのは、小さじ1/2の測り方である。測る食材が液体である場合は、小さじのスプーンの2/3程度まで液体を満たせば問題ない。スプーンは丸い形状をしているため、下部の体積は上部より小さくなることがその理由である。また粉状のものを測る場合は、スプーンに粉を入れて竹串などですりきりにする。ちょうどスプーンの直径にあたるあたりを竹串で切り、半分は容器に戻す。これが、小さじ1/2の測り方となる。

小さじ1/2は何グラム?

小さじ1/2は小さじ1の半分であるから、単純に計算して2.5ml(cc)である。グラム数は何gとなるのだろうか。これは小さじ1と同様、食材によって異なる。小さじ1の項目で紹介した数字を、食材ごとに2で割れば小さじ1/2のグラム数となる。たとえば、水や酒、酢であれば2.5g、醤油やみりんは3gである。上白糖や小麦粉は1.5g、味噌は3gなど。キッチンで使用する食材のすべてのグラム数を熟知するのは難しいので、必要な場合はそのたびに検索することをおすすめする。また、レシピによっては小さじ1/2の語尾にグラム数を明記してある場合も多い。

4. 小さじがないときはどうすればいい?

計量スプーンの小さじがない場合は測るのも楽ではない。いちいちグラム数は覚えていられないため、代替の道具で済ませたいところである。はたして、大さじを使って小さじ1は計量可能なのか、代替の道具はあるのか見てみよう。

小さじ1は大さじで測ることができる?

単純に計算して、小さじは大さじの1/3量である。そのため、大さじを使っておおよそ1/3の量を測ることは不可能ではない。しかしこれはあくまで目分量であり、正確な量でないことは頭に入れておこう。

ペットボトルのキャップで測る方法

計量スプーンが自宅にない場合、非常に身近なもので代用できる。それがペットボトルのキャップである。ペットボトルのキャップ2杯分が、大さじ1杯分に該当するという。そのため、小さじ1を測りたい場合にはキャップの2/3分目まで調味料などを満たせばよいことになる。

ティースプーンの量とほぼ同じ

身近にある道具で小さじの代わりとするのならば、ティースプーンも向いている。ティースプーンとはその名の通り、紅茶などに添えられている一般的なスプーンである。ティースプーンに調味料を入れて計測すると、小さじとほぼ同量になるという。小さじが家にない場合はぜひ、ティースプーンで代用してみてほしい。

結論

計量スプーンのひとつである小さじは非常に便利な道具であり、液体や粉状、ペースト状の調味料をそれひとつで測ることができる。普段は気にすることがない実際の数値を覚えておくと、小さじがない場合には便利である。また、小さじがない場合の代替となる道具もぜひ記憶しておきたい。小さじを調達できない場合には、身近なもので代用が可能なのである。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年8月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング