このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
調理も味付けも簡単!トマトとサバ缶で美味しい料理をふるまおう!

調理も味付けも簡単!トマトとサバ缶で美味しい料理をふるまおう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年9月 8日

最近注目を集めているのが缶詰を使った料理だ。すでに加熱がされているため、そのまま料理に使える手軽さが人気の理由だ。ここでは、缶詰の中でも人気の高いサバ缶とトマトを使った料理を紹介する。トマトとサバ缶の2つしか食材がなくても、工夫次第で美味しい料理をいろいろ作ることができる。料理が面倒なときにもおすすめだ。

  

1. 旨みたっぷりトマトとサバ缶の鍋

鍋料理は簡単かつ満足感の高い料理であるため、忙しくて料理に時間がとれないときにはぴったりだ。しかし、鍋料理は同じ味付けや具材になりやすくマンネリ化しやすいというデメリットもある。そんなときは、トマトとサバ缶を使っていつもとは違う鍋料理を作ってみよう。

必要な材料は?

鍋料理なので、トマトとサバ缶というだけでは寂しい。じゃがいもや玉ねぎ、人参などトマトと相性のよい食材をたっぷりと入れよう。彩りが寂しい場合はブロッコリーなど緑色の食材も入れよう。また、トッピングにチーズを入れるのもおすすめだ。トマトの酸味が和らぎ、食べやすくなる。

トマトとサバ缶の鍋の作り方

トマトは小さくダイス状にカットする。じゃがいもや人参などの具材は食べやすい大きさに切る。鍋に水とトマト、コンソメ、サバ缶の汁を入れ、火にかける。じゃがいもや人参など火の通りにくい食材は最初から入れて、柔らかくなるまで煮る。玉ねぎやサバ缶など火の通りやすい食材は沸騰してから加える。具材に火が通ったら完成だ。好みで仕上げにチーズをトッピングする。

2. トマトとサバ缶で作るパスタや炊き込みご飯

トマトとサバ缶で作れるのはおかずだけではない。パスタや炊き込みご飯といった主食も作ることができる。とくに、炊き込みご飯はトマトとサバ缶の旨味がしみ込むため、満足度が高い。簡単に作れるので、ぜひ試してほしい。

サバ入りトマトソースパスタ

トマトソースパスタは一般的だが、サバが入ることでコクが加わりより濃厚な味わいを楽しめる。まずは、フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたニンニクを炒める。香りが出たら、みじん切りにした玉ねぎを加えてさらに炒める。小さくダイス状にカットしたトマト、サバ缶、白ワインを加え、中火で約10分煮ればトマトソースの完成だ。サバ缶は汁ごと入れるのがポイントだ。茹でたスパゲッティにトマトソースをかければサバ入りトマトソースパスタの完成だ。

トマトとサバの炊き込みご飯

炊飯器に具材を入れてセットするだけで作れるため、手軽さはバツグンだ。まず、炊飯釜に研いだ米とコンソメ、ヘタを取ったトマトを入れる。トマトは炊飯後に潰すため、炊飯釜の中央にまるごと入れてよい。水の量は米に合わせていつも通りの分量でよい。その周りにサバ缶を煮汁ごと入れる。そのまま炊飯器にセットし、スイッチを入れる。炊きあがったら炊き込みご飯をしっかりとかき混ぜれば完成だ。

3. 煮込むだけで簡単トマトとサバ缶のスープ

ちょっとしたスープが食卓に並ぶだけでも嬉しい。しかし、トマトとサバ缶を使えば簡単ながらボリュームたっぷりのスープを作ることができる。

トマトとサバ缶のスープの作り方

必要な材料はトマトとサバ缶の2つだが、玉ねぎを加えると甘みが出てより美味しくなる。ぜひ、玉ねぎも入れてみよう。玉ねぎはスライス、トマトはダイス状にカットする。玉ねぎは甘みを引き出すために炒める。そこに、トマトとサバ缶、水、コンソメを加えて煮る。小さいフライパンで玉ねぎを炒めると、水が入らないため深めのフライパンを選ぶとよい。沸騰したら、塩、こしょうで味を調える。

カレー風味アレンジもおすすめ

トマトとサバ缶のスープはトマトの種類によっては酸味が強くなってしまう。トマトの酸味が苦手な人はカレー風味のスープにアレンジしてみよう。コンソメの代わりに、和風出汁とケチャップ、カレー粉、醤油で味付けする。和風出汁や醤油を使うことでカレーの風味が強くなりすぎず、スープとして楽しむことができる。

4. 手軽に作れるトマトとサバ缶のサラダ

サラダといえば、サバ缶よりもツナ缶のほうがイメージが強い。しかし、トマトとサバ缶でも美味しいサラダを作ることができる。

さっぱりドレッシングのサラダ

酢と油、醤油、生姜を混ぜ合わせて作るさっぱりドレッシングがトマトとサバ缶の味わいを上品にまとめてくれる。イチョウ型に切ったトマトとサバ缶、ドレッシングを和えれば完成だ。スライスした玉ねぎや千切りにした青じそを加えれば、よりさっぱりとした味わいを楽しめる。

辛みがアクセント!サルササラダ

トマトとサバ缶は旨味が強いが、辛みが加わることでその味わいがより引き立つ。サルサソースは塩とこしょう、オリーブオイル、レモン汁、おろしニンニク、タバスコを混ぜ合わせて作る。トマトとサバ缶のほかに、玉ねぎやきゅうりといった具材を入れるといろいろな食感が楽しめる。トマトときゅうりは1cm角に、玉ねぎはみじん切りにする。ボウルにすべての具材とサルサソースを加えて和えれば完成だ。

和風サラダも美味しい

使う食材はトマトとサバ缶、青じそ、味付けはめんつゆのみとシンプルな和風サラダもおすすめだ。そのままサラダとして食卓に出してもよし、パスタやうどんのトッピングにしてもよしといろいろな食べ方ができる。

結論

手間暇かけずに料理したいときにトマトとサバ缶は大活躍する。トマトとサバ缶はどちらも旨味が強いため、ほとんど味付けせずに料理することができる。味付けに失敗することが多い人にはおすすめの食材だ。とくに、炊き込みご飯はトマトとサバ缶、コンソメを入れてスイッチを入れるだけで作れるため、料理初心者も失敗をおそれずに作れる。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年8月 1日

  • 更新日:

    2021年9月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング