このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
オーバーナイトオーツとは?朝食におすすめのオートミール料理を紹介

オーバーナイトオーツとは?朝食におすすめのオートミール料理を紹介

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年5月19日

オートミールの食べ方のひとつである「オーバーナイトオーツ」。オートミールは一般的に「ポリッジ」といって加熱調理して食べることが多いが、このオーバーナイトオーツは冷たいまま食べることができる。また、ナッツ類やフルーツなどをトッピングできるためスイーツにして食べられる。今回はそんなオーバーナイトオーツの基本、作り方、アレンジ方法などを詳しく解説する。

  

1. オーバーナイトオーツとは?

オーバーナイトオーツ
オーバーナイトオーツとは、オートミールを牛乳・豆乳・アーモンドミルクなどに一晩浸した料理のこと。通常のオートミールはボソボソとした食感がするが、一晩浸すことで柔らかな食感を楽しめるようになる。また、短時間で食べられるのも魅力だ。一般的にはフルーツ、ナッツ類、メープルシロップなどを加えることが多く、忙しい朝にスイーツ感覚の美味しい朝食を楽しむことができる。

2. オーバーナイトオーツのカロリー・糖質量

オーバーナイトオーツ
オーバーナイトオーツのカロリーや糖質量は、食べる量やミルクの種類、トッピングの種類によって異なる。しかし、オートミールと牛乳だけのシンプルなオーバーナイトオーツの場合、1食あたりのカロリーは201kcal程度、糖質量は28.6g程度となる。以下にそれぞれの内訳もまとめておく(※1)。

オーバーナイトオーツのカロリー

・オートミール(40g):140kcal
・牛乳(100ml):61kcal

オーバーナイトオーツの糖質量

・オートミール(40g):23.8g
・牛乳(100ml):4.8g

3. 基本のオーバーナイトオーツの作り方

オーバーナイトオーツ
オーバーナイトオーツの作り方はいくつかあるが、最低限必要なのがオートミールと牛乳(豆乳・アーモンドミルクなどでも可)となっている。これらを用意したら以下のような手順で作ろう。

オーバーナイトオーツの基本的な作り方・手順

1.(前の晩)器にオートミールと牛乳を入れる
2.フタやラップをして一晩冷蔵庫に置いておく
3.(翌朝)お好みのトッピングを加えたら完成

4. オーバーナイトオーツの美味しいアレンジ方法

オーバーナイトオーツ
オーバーナイトオーツは、オートミールと牛乳の組み合わせでも食べることが可能だが、通常はナッツ類やフルーツ類を加えてアレンジすることが多い。また、甘みのためにはちみつやメープルシロップなどを使うこともある。お好みで以下のようなトッピングを加えて美味しさをアップさせよう。

オーバーナイトオーツのおすすめアレンジ

・甘み:はちみつ、メープルシロップ、チョコソースなど
・ナッツ類:アーモンド、くるみ、カシューナッツなど
・フルーツ:イチゴ、バナナ、ブルーベリー、マンゴーなど
・ミルク類:豆乳、ヨーグルト、アーモンドミルクなど

5. オーバーナイトオーツを食べるときの注意点

オーバーナイトオーツ
オーバーナイトオーツを食べるときの注意点のひとつが、カロリーオーバーや糖質オーバーなどである。「健康のため」にオートミールを取り入れている人は多いが、たとえば、はちみつやメープルシロップなどをたっぷり使ったり、フルーツをたくさん乗せたりするとカロリーや糖質量が多くなってしまう。かえって肥満の原因などに繋がる可能性もあるので、食べ過ぎないように注意をしよう。

結論

オーバーナイトオーツは、ボソボソとして食べにくいオートミールを簡単に美味しく食べられる料理である。また、トッピングや味付けを変えることで、簡単にアレンジを楽しむことができる。なお、オートミールと牛乳だけならカロリーや糖質量は低めだが、トッピングを増やすとカロリーや糖質量が増えてしまうので注意しよう。
(参考文献)
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年9月 8日

  • 更新日:

    2022年5月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧