このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
もやしの大量消費料理12選!節約の人気野菜で家族みんな大満足

もやしの大量消費料理12選!節約の人気野菜で家族みんな大満足

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年10月31日

もやしは節約料理の代表食材だ。そんなもやしは、調理方法によっていろいろな料理が楽しめる。今回は、もやしを使った副菜からおかずまで幅広く紹介しよう。節約料理と思わせないアイデア料理で家族を大満足させてみてもらいたい。

  

1. 節約野菜もやしを大量消費!レンジ加熱で簡単副菜3選

もやしのナムル
節約野菜として欠かせないもやしを大量消費できる簡単副菜を3選紹介しよう。レンジ加熱で作れる料理ばかりなので、時間がない時や忙しい時にも便利だ。日持ちもするので、作り置き料理としても活用できるだろう。

1.もやしのナムル

レンジを使うもやしの簡単副菜として人気なのが、ナムルだ。もう一品ほしい時やおつまみにも使える。作り方はシンプルで、レンジで加熱したもやしに鶏がらスープの素や醤油などの調味料を和えるだけだ。

2. もやしの中華サラダ

もやしのシャキシャキ食感を活かして中華サラダにしてみるのもいいだろう。加熱したもやしにきゅうりやハムの千切りを合わせて、酢醤油やごま油で味付けするだけだ。仕上げに白ごまをふりかけるとより風味がよくなる。

3. もやしとなすのピリ辛和え

もやしになすを足してレンジで加熱してから、ラー油や醤油でピリ辛味に和える副菜だ。なすを加えることで、もやしだけの場合よりもボリューム感もアップし、食べごたえのある副菜が完成する。

2. サラダでもやしを大量消費!ヘルシーで人気の3選

もやしときゅうりの中華サラダ
もやしは、ヘルシーな食材としても注目されている。ダイエットにも適した食材として人気があるので、さまざまなもやしを使ったヘルシー料理をチェックしてみよう。

1.  もやしのねぎポン酢和え

もやしとねぎを使ったヘルシーな一品。レンジで加熱したもやしに細ねぎやポン酢を和えるだけなので、簡単に作れる。ごま油と白いりごまを加えることで、香ばしさと風味がよくなるのがポイントだ。

2.もやしとシーチキンの塩昆布和え

レンジで加熱したもやしにシーチキンと塩昆布を和えるだけで、食欲をそそる味わいが楽しめる。塩昆布は旨みがたっぷり詰まっているので、万能の調味料ともいわれている。そんな塩昆布と和えるだけで味が決まるので、手軽に作れるだろう。

3.もやしとハムのごまサラダハムともやしのカレーサラダ

細切りにしたハムともやしをポン酢とマヨネーズで和える一品だ。味の決め手はカレー粉を少量混ぜることで、食欲をそそってくれるサラダになる。仕上げに黒こしょうをかけるのがおすすめの食べ方だ。

3. ボリューム満点!もやしの大量消費おかず3選

豚肉ともやしの炒め物
もやしも合わせる具材によって、ボリューム満点でごはんの進むおかずとして活用できる。おすすめのもやしを大量消費するおかずを見てみよう。

1.豚こまともやしのオイスターソース炒め

豚こま切れ肉ともやしを炒めて、オイスターソースと醤油で味付けするだけで、ごはんが進むボリューム満点のおかずが完成する。先にごま油で塩こしょうで下味を付け、片栗粉をまぶした豚肉を焼いてからもやしを加えると、もやしの食感が残って美味しい。

2.もやしとベーコンの卵炒め

もやしを炒めると水っぽくなってしまうイメージがあるが、もやしに片栗粉をまぶしてから炒めるとシャキシャキ食感のまま仕上げることができる。ベーコンと卵と合わせて炒めることで、手軽にボリュームアップできるので、朝食から夕飯まで幅広く活用できる一品だ。

3. 豚バラともやし炒め

豚バラ肉ともやしを中華味で炒めるだけで、ごはんが進むおかずが完成する。豚バラ肉は炒める前に、塩こしょうや酒で下味を付けておくといいだろう。にんにくのみじん切りを加えるとスタミナ満点の味付けになる。

4. ほかにもいろいろ!もやしの大量消費アイデア3選

大豆もやしのご飯
もやしはアイデア次第でいろいろな料理に使うことができる。価格も安く、かさましとしても利用できるので、主婦の強い味方だ。

1.もやしたっぷり鍋

もやしは鍋の具材としても大活躍だ。鶏がらスープの素を使った中華ベースの鍋に豚肉と一緒にもやしを大量に入れてみるといいだろう。豚肉でもやしを包んで食べると豚肉の旨みをもやしが吸って最高の味わいだ。

2.もやしとわかめの中華スープ

もやしとわかめは中華スープには欠かせない組み合わせだ。鶏がらスープの素を使った中華味でもやしとわかめを煮込み、仕上げにごま油を加えれば、お店のような中華スープに仕上がるだろう。好みで溶き卵を加えるのもおすすめだ。

3.もやしとチーズのカリカリ焼き

もやしに卵や粉チーズ、片栗粉などを混ぜてフライパンで焼けば、カリカリとした食感が楽しいおつまみが完成する。好みでケチャップをつければ、子どものおやつにもピッタリだろう。

結論

もやしは節約野菜の代表選手だ。そんな万能なもやしはどんな料理にも使いやすい。合わせる具材や味付けによって、副菜からおかずまで幅広く活用できるのだ。もやしは安いだけではなく、ヘルシーな食材としても注目なので、ダイエット中に取り入れてみてもいいだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年10月31日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧