このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レタスを大量消費できる人気料理!美味しくたくさん食べる方法を紹介

レタスを大量消費できる人気料理!美味しくたくさん食べる方法を紹介

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年11月 6日

サラダやスープなどのさまざまな料理で活躍するレタスだが、使い切れずに大量に余ってしまった経験はないだろうか。レタスは日持ちがしないので、早く使い切ってしまいたい人が多いはずだ。そこで今回は、レタスを大量に消費する方法を紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. レタスを美味しく大量消費できるチョレギサラダ

チョレギサラダ
レタスを大量消費するなら、のりやごま油などを和えるだけで簡単に作れる、人気のチョレギサラダがおすすめだ。ここでは、チョレギサラダについて見ていこう。

ちぎって混ぜるだけ

チョレギサラダは、レタスを食べやすいサイズにちぎって水洗いする。よく水を切ったレタスをボールに入れ、ごま油・醤油・砂糖・酢・鶏ガラスープの素・白ごま・韓国のりを混ぜるだけ簡単に作ることができる。

水切りをしっかりするのがポイント

レタスを水洗いをした後、水切りをしっかりするのがポイントだ。よく水切りをしないで混ぜると味が薄まってしまうので注意しよう。

2. レタスとシーフードの炒め物で大量消費

豚肉と目玉焼きを上から見た炒め麺
レタスとシーフードの炒め物は、簡単に作れてレタスを大量に消費することができる。ここでは、レタスとシーフードの炒め物について紹介する。

下処理は簡単

レタスとシーフードの炒め物はシーフードミックスを解凍し、レタスを食べやすい大きさにちぎる。解凍したシーフードミックスは、よく水気を取ってから片栗粉をまぶしておく。ボールに鶏ガラスープ・料理酒・塩・胡椒・片栗粉・水を入れて混ぜ合わせる。

加熱する

フライパンに油を入れ、シーフードミックスとレタスを炒める。レタスがしんなりしてきたら、ボールで混ぜ合わせた調味料を入れて炒めれば完成だ。

3. レタスのチャーハンは大量消費の定番

チャーハン
レタスのチャーハンは大量消費の定番だ。ここではレタスのチャーハンについて紹介しよう。

レタスは切ってもちぎってもOK

チャーハンにレタスを使う場合は手でちぎるだけでよい。しかし、味が薄くなるので水気はしっかりと取るようにしよう。

普通のチャーハンと同じ調理方法

普通に好みの具材でチャーハンを作り、最後にレタスを入れて加熱すれば完成だ。

4. 究極の大量消費!レタスのソテー

レタス
レタスのソテーはレタスを丸々1玉使う究極の大量消費の方法だ。ここでは、レタスのソテーについて見ていこう。

下処理はカットのみ

レタスのソテーの下処理は、レタスを縦から1/4にカットするだけだ。

ソテーする

熱したフライパンに、バター入れてレタスの断面をソテーする。焦げ目がついたら好みの調味料をかけて完成だ。

5. スープでレタスを大量消費

和食「ひつみ」
大量に余ったレタスはスープにすると嵩が減るので消費しやすくなる。ここでは、レタスのスープについて見ていこう。

材料はシンプル

レタスのスープはシンプルに、コンソメスープや味噌汁などの好みの味付けにレタスを入れるだけで作れる。たまごなどを溶いて入れると、味わいを変えて楽しめるのでおすすめだ。

お好みで食材をプラス

たまごのほかにも、ベーコンやウインナーなどの具材をプラスするのもおすすめだ。

結論

使い切れずに余ったレタスを大量に消費するには、チョレギサラダ・レタスのシーフード炒め・チャーハン・ソテー・スープなどにするとよい。どの料理も簡単に作れるので、レタス大量消費をしたい際はぜひ参考にしてみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年11月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧