このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ロッシーニステーキフィレ

ロッシーニとは?基本的な作り方やおすすめの通販情報などを紹介!

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年9月 6日

フランス料理の中でも特に豪華なメイン料理として知られている「ロッシーニ」。作曲家の「ジョアキーノ・ロッシーニ」の名前にちなんだ料理であり、牛フィレ肉、フォアグラ、トリュフなどの高級食材を使った料理となっている。今回はそんなフランス料理の「ロッシーニ」について紹介する。

  

1. ロッシーニとは?

ロッシーニ
ロッシーニ(Rossini)とは、「ロッシーニ風トルヌード」とも呼ばれる牛ヒレを使ったステーキ料理のこと。フランス料理の一種であり、その特徴は牛ヒレにフォアグラやトリュフなどの高級食材を合わせていること。また、ソースには「ペリグー」や「ペリグルディーヌ」と呼ばれるドミグラスソースのような濃厚ソースをかける。フランス料理の中でも特にゴージャスなメイン料理である。

2. 「牛ヒレ肉のロッシーニ風」の基本的な作り方

ロッシーニ
一見、難易度が高そうに思えるロッシーニだが、材料さえそろえれば家庭でも作ることも可能だ。必要な食材は牛ヒレ肉、フォアグラ、薄力粉、塩、コショウ有塩バター、赤ワイン、砂糖、醤油などとなっている。これらの食材を用意したら、早速「牛ヒレ肉のロッシーニ風」を作ってみよう。

「牛ヒレ肉のロッシーニ風」の下ごしらえ

・牛ヒレ肉:常温に戻しておき、塩コショウを振っておく
・フォアグラ:塩コショウを振り、軽く薄力粉をまぶす(要冷蔵)

「牛ヒレ肉のロッシーニ風」の作り方・手順

1.フライパンにバターを入れて溶かす
2.フライパンでフォアグラの両面を焼いて取り出す
※取り出した後に軽くキッチンペーパーで拭き取る
3.フライパンで牛ヒレ肉の両面を焼いて取り出す
4.取り出した牛ヒレ肉をアルミホイルで包み余熱で火を通す
5.フライパンに赤ワイン、砂糖、醤油を入れてソースを作る
6.皿に牛ヒレとフォアグラを重ねて乗せてソースをかけたら完成

3. ロッシーニ風を楽しみたいなら通販がおすすめ

ロッシーニ
フランス料理店でロッシーニを食べたいと思っても、「なかなか食べに行く機会がない」という人も少なくないだろう。そこでおすすめなのが、ネット通販でロッシーニ風を購入することだ。楽天市場でも販売店を見つけられる。ここでは人気のロッシーニ販売店をいくつか紹介しておこう。

1.リストランテデュラム「durum ディナーコースA」

「durum ディナーコースA 仔牛肉とフォアグラのソテーロッシーニ風」は、徳島県石井町にあるリストランテデュラムが販売しているコース料理。メイン料理の仔牛肉とフォアグラのソテーロッシーニ風のほかに、スモークサーモン、モッツァレラブッファラ、生ハム、ベイクドチーズケーキなどが付いている。家庭にいながら本格的なフランス料理を楽しむことができるだろう。

2.キッチンラメール「レストラン手作りロッシーニ風」

「レストラン手作りロッシーニ風」は、群馬県桐生市にあるキッチンラメールが販売しているロッシーニのこと。牛肉155g、フォアグラ70g、ソース25gの合計250g以上の圧巻のボリュームとなっており、牛肉は真空低温調理でじっくりと加熱しているのが特徴だ。冷凍で発送されるため、前日に冷蔵解凍しておき食べる直前に焼き目を付ければ、美味しいロッシーニを楽しむことができる。

4. ロッシーニに関するよくある質問

ロッシーニ
最後に、ロッシーニに関するよくある質問・疑問に回答する。

Q1.ロッシーニとはどんな人なの?

ロッシーニ風の名前の由来となったジョアキーノ・ロッシーニは、19世紀の音楽界に大きな影響を与えたイタリア出身のオペラ作曲家。『セビリアの理髪師』や『ウィリアム・テル』などは代表作として知られている。約20年の間に39のオペラを作曲し、37歳の若さでオペラ界を引退する。非常に美食家として知られており、彼の名前が付いた「○○のロッシーニ風」という料理も数多くある。

Q2.ロッシーニ風には色々な料理がある?

フランス料理には「○○のロッシーニ風」と呼ばれる料理が数多く存在するという。その代表的な料理のひとつが、「ロッシーニ風トルヌード(トルヌード・ロッシーニ)」である。トルヌードとは牛のヒレの中央部に位置する肉のことであり、これにフォアグラやトリュフなどを合わせて作る。日本でも「牛ヒレ肉のロッシーニ風」が有名だが、「アワビのロッシーニ風」なども存在する。

結論

フランス料理のロッシーニとは、一般的には牛ヒレ肉のステーキ料理のことを指す。牛ヒレ肉をフォアグラやトリュフとともに料理する贅沢な一品であり、代表的なフランス料理として現在でも愛されている。通販などでも楽しめるため、お祝い事やイベントのときに用意してみると良さそうだ。
  • 公開日:

    2022年1月18日

  • 更新日:

    2022年9月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧