このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
リゾット

【リゾットレシピ】作り方を覚えて幅広い味付けで楽しもう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年2月21日

イタリアを代表する料理であるリゾット。日本ではトマト鍋や豆乳鍋などの締めの料理としても人気のある料理だ。しかしリゾット単体を作るとなると、難しいイメージを抱く人も少なくないかもしれない。リゾットは手軽かつアレンジの効く料理なので、基本を知ればさまざまな味付けで楽しめる。そこで本記事ではリゾットの基本的な作り方や種類、レシピなどについて紹介する。

  

1. リゾットは種類も豊富!アレンジも楽しもう

リゾット
まず初めに、リゾットの基本的な作り方や種類、アレンジ方法などを紹介する。

基本のリゾットの作り方

鍋にオリーブオイルと洗っていない米を入れ、優しく炒めていく。米を炊きあげるためにブイヨンを加えるので、同じタイミングでブイヨンも温め始めよう。ローリエと白ワインがあればブイヨンの香りが一層引き立つので、一緒に加熱するのがおすすめだ。
米の表面が白くなってきたら温めたブイヨンを少しずつ加える。温度が低いブイヨンを投入すると米に粘り気が出てしまうので熱々にすることがポイント。米がブイヨンを吸収するのでその都度少しずつブイヨンを足しながら、焦げつき防止のため木べらでときどき鍋底を軽くこそぐことも忘れずに。
火を止めてバターと粉チーズを加え、塩やこしょうで味を調えれば完成だ。

リゾットのベーシックな種類

リゾットの定番とも言えるベーシックな種類は4種類で、王道のチーズをはじめトマトのほかにクリームやカレーがある。濃厚なリゾットが食べたいときはチーズ、さっぱりしたリゾットが食べたいときはトマト、まろやかさで選ぶならクリーム、パンチの効いたスパイシーなリゾットがよい場合はカレー味を作ってみよう。

リゾットのアレンジ方法

リゾットを作りすぎたときは、アレンジレシピとしてライスコロッケにしてみるのもおすすめ。コロッケの手順で揚げるだけのお手軽さなのに、本格的なライスコロッケが味わえる。
ドリアやスープリゾットなどさまざまなアレンジでリゾットを楽しめるが、このほかにはどのようなレシピがあるのだろうか。手軽に作れるのに本格的な5種類のレシピを紹介するので、ぜひ挑戦してほしい。

2. 食べごたえ充分簡単ですぐ美味しい!「カルボナーラリゾット」

カルボナーラリゾット
一見すると作るのが難しいカルボナーラのリゾットも、市販のカルボナーラソースを使用することであっという間に完成する。チーズの濃厚な旨みがクセになるカルボナーラリゾットは、メイン料理にはもちろんのこと、おつまみにもピッタリなレシピである。ワインとの相性もバツグンなので、簡単なのに手の込んでいる、洒落たおもてなしレシピとしても使える。

2人前

  • ごはん 400g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ベーコン 4枚
  • 市販のカルボナーラソース 255g
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 鍋で放置して完成!「鮭豆乳クリームリゾット」

鮭豆乳クリームリゾット
野菜と鮭の具沢山レシピは、豆乳を使用した優しい味わいのリゾット。材料を炒めたあとは、約15~20分コトコト炊いていくだけといったお手軽さなので、忙しい朝にもピッタリ。鮭の旨みが全体に広がるクリームリゾットは大人から子どもまで食べやすく、鮭の骨をあらかじめ取り除いておけば骨の心配もなく安心して食べられる。これだけでもじゅうぶん美味しいレシピだが、お好みでパセリを振りかけることでより本格的なリゾットになる。

3~4人前

  • 生米 200ml
  • 水 200ml
  • 鮭切り身 1枚
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/2本
  • 長ネギ(白い部分のみ) 1本
  • 絹さや 10枚
  • 顆粒コンソメ 3g
  • 醤油 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 無調整豆乳 200ml
  • こしょう 適量
  • パセリ お好み
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. 自宅でレストランの味を再現!「チーズのリゾット」

チーズのリゾット
リゾットのなかでも一番ベーシックと言えるチーズリゾットだが、レストランのような味わいや食感に近付けるのは案外難しい。そこで今回紹介するレシピは、米の食感がしっかり味わえるようにポイントを押さえた本格的なレシピだ。米を少し芯の残るアルデンテに仕上げるためには、米は洗わずに使用するのがコツ。シンプルだからこそ、こだわりの材料で挑戦してみよう。

4人分

  • 米 200g
  • 玉ねぎ 1/2こ
  • バター 10g
  • 白ワイン 50cc
  • 水(または鶏出汁or野菜だし) 200cc~
  • exバージンオイル 30cc~
  • 生クリーム 100cc
  • パルメザンチーズ 大さじ山盛り4~
  • 塩 適量
  • ブラックペッパー 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. 市販のイカスミペーストで!「イカスミのリゾット」

イカスミのリゾット
イカスミを使用する日本料理のレシピは少ないが、パスタやリゾットレシピのバリエーションとしては比較的ポピュラーな材料といえる。ここで紹介するイカスミのリゾットは市販のイカスミペーストをしようしているため、作り方も簡単。香りと旨みの強いイカとニンニク、イカスミのコクが存分に味わえるリゾットは、一度食べると病みつきになるレシピだ。

4人分

  • 米 200g
  • イカ 2杯
  • ニンニク 1欠片
  • 玉ネギ 1/2個
  • イカスミペースト 2pc
  • トマト缶 150g
  • パルメザンチーズ 30g~
  • バージンオリーブオイル 30cc~
  • ハーブ 適量
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. オートミールでのびーるリゾット風!「和風チーズリゾット」

和風チーズリゾット
米の代わりにオートミールを使用したリゾットふうのレシピは、電子レンジのみで作れるため調理時間約5分で完成する究極の時短レシピ。ヘルシーなのに食べごたえのあるリゾットは出汁の効いた和テイストで、醤油とかつお節の香ばしさが決め手となっている。チーズも使用しているため、あっさりしすぎずコクのある一品は朝ごはんや軽食におすすめ。

1人前

  • オートミール 40g
  • 水 150ml
  • さけるチーズ 1本
  • 顆粒出汁の素 少々
  • 醤油 小さじ1/2~
  • かつお節 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

リゾットと聞くと調理が難しそうなイメージを抱くが、実際はとても簡単。味のバリエーションも豊富なため、飽きの来ない万能レシピだ。基本のリゾットはシンプルな材料で作れるため、そのぶん材料にこだわってみるのもいいだろう。リゾットはドリアやライスコロッケなどにアレンジできるので、さまざまな形でリゾットを楽しもう。
  • 更新日:

    2022年2月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧