このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
グラタン

【グラタンレシピ】簡単調理アイデアグラタンで幸せ気分を味わおう

投稿者:ライター 中村真実子 (なかむらまみこ)

鉛筆アイコン 2022年2月24日

とろりとしたチーズとクリーミーなホワイトソースの味わいで、食べると幸せな気分になれるグラタン。洋食屋さんのランチやおうちでのパーティーなど、少し特別なメニューというイメージをもつ人も多いのではないだろうか。今回は、ホワイトソースから作るグラタンの基本やおすすめレシピを紹介するので、ぜひ家庭でもチャレンジしていただきたい。

  

1. グラタンの基本!ホワイトソースも作ってみよう

ホワイトソース
グラタンを家庭で手作りするのは実は簡単だ。いくつかのポイントをおさえることで、失敗なく美味しいグラタンができあがる。ここでは、ホワイトソース作りのコツと基本のグラタンの作り方を解説していこう。

ホワイトソースを作る

ホワイトソース作りのポイントは3つ。1つ目は小麦粉をしっかりと炒めること。鍋で熱したバターが泡立ってきたら、小麦粉を一気に投入したあと焦がさないように炒める。このとき、バターを吸った小麦粉がパサつくくらいまで火を通すことで、なめらかなホワイトソースに仕上がるのだ。2つ目は牛乳を少量ずつ入れて煮詰めること。冷たい牛乳を熱した小麦粉に一気に入れすぎると、なじまずダマになってしまう。ゆっくりと丁寧に牛乳を入れながら混ぜよう。3つ目はとろみがつくまでさらに加熱すること。小麦粉は熱することででんぷんが糊化し、とろみが出る。おたまで持ち上げてとろりとしたらできあがりだ。全体をとおして、焦がさないよう火加減に注意しながら温めるのがポイント。ホワイトソースはグラタンのレシピに欠かせないので、しっかりとコツを掴んでおこう。

基本のグラタンを作る

日本で王道のグラタンといえば、マカロニグラタンだろう。マカロニは下茹でしておき、サラダ油をひいて熱したフライパンで玉ねぎや鶏肉などの具材を炒める。炒めた具材は別皿に移し、同じフライパンでホワイトソースを作ろう。このとき、前述したホワイトソース作りのコツを参考にしていただきたい。ホワイトソースができたら、あらかじめ炒めた具材と下茹でしたマカロニを投入して混ぜ合わせる。耐熱容器に移してチーズをトッピングし、トースターで焼けば完成だ。

2. 小麦粉なしでとろとろに!「かぼちゃグラタン」

かぼちゃグラタン
グラタンと相性のよいかぼちゃをたっぷり使ったレシピを紹介する。硬いかぼちゃは、電子レンジをうまく活用すれば簡単にやわらかくできる。さらにミキサーでかぼちゃをトロトロにすると、ソースにもなるのだ。かぼちゃソースなら小麦粉なしでできるのが魅力。かぼちゃの甘さを最大限に引き出したグラタンが完成する。ハロウィンや子どもの誕生日会にぴったりのレシピだ。

2~3人前

  • かぼちゃ 1/4カット(約500g)
  • ソーセージ 4本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • しめじ 1/2株(約100g)
  • コンソメ顆粒 大さじ1
  • 牛乳 200ml
  • バター 10g
  • 塩 少々
  • ピザ用チーズ 60g
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 丸茄子のかわいいフォルムそのままに!「丸茄子ミートソースグラタン風」

丸茄子ミートソースグラタン風
ひき肉たっぷりで、味も量も大満足のミートソースグラタンレシピ。さっぱりとした茄子にソースの味がしみて、飽きのこない美味しさだ。豪快にカットしたら、コロンとした丸茄子の中にぎっしり詰まったミートソースが顔を出す。1人分ずつお皿に盛ってもよし、パーティー料理としてシェアしてもよし、シーンに合わせて楽しくいただこう。

2人前

  • 丸茄子 2個
  • 合いびき肉 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ホールトマト缶 1/2缶
  • オリーブオイル 大さじ1
  • スライスチーズ 2枚
  • コンソメ顆粒 5g
  • 醤油 大さじ1
  • にんにくチューブ 1g
  • 塩コショウ お好み
  • パセリ お好み
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. 時短でグラタン作り!「きのこのヘルシーグラタン」

きのこのヘルシーグラタン
きのことチキンのヘルシーグラタンレシピを紹介しよう。コンビニのサラダチキンや市販のグラタンの素を使うことで手間と時間を大幅に短縮できるので、忙しいときにも大活躍のレシピだ。きのこはレシピで紹介されているエリンギ、しめじ、えのき以外にしいたけやまいたけを使ったり、冷蔵庫の残り野菜を活用したりするのもよいだろう。

2人前

  • きのこ(エリンギ、しめじ、えのきなど) 250g
  • 酒 大さじ1.5
  • コショウ 少々
  • サラダチキン 100g
  • バター 8g
  • 即席グラタンの素(ルーミックホワイトクリームソース) 1袋
  • 低脂肪乳 250cc
  • エシャロット(または玉ねぎ) 80g
  • パン粉(細かいもの) 5g
  • 溶けるチーズ 15g
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. ジェノベーゼソースでオシャレに!「アボカドのジェノベーゼグラタン」

アボカドのジェノベーゼグラタン
ジェノベーゼソースの風味がさわやかな、アボカド入りグラタンのレシピ。市販のジェノベーゼソースを使って調味料とともに混ぜてトースターで焼くだけなので、調理工程はいたってシンプル。トッピングのシュレットチーズのほかにカマンベールチーズを具材に加えることで、2種類のチーズが味に深みを演出する。ワインなどのお酒にもあう大人な雰囲気のグラタンだ。

2人前

  • アボカド 1個
  • ハーフベーコン 2枚
  • カマンベールチーズ 30g
  • シュレッドチーズ 30g
  • 【調味料】
  • ジェノベーゼソース 大さじ3
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 塩コショウ 少々
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. ホワイトソース不要!「冷凍ハンバーグで作るグラタン」

冷凍ハンバーグで作るグラタン
じゃがいも、マカロニ、ハンバーグと子どもが喜ぶ具材をふんだんに使ったグラタンのレシピを紹介する。ハンバーグは冷凍のものを使えば手間いらずだ。火にかけたフライパンに順番に具材を入れて煮込んでいく。グラタン皿に盛り付けたあとは、チーズ、パン粉、パセリを振りかける工程を子どもにも手伝ってもらおう。大好きなグラタンを一緒に調理する楽しみがうまれる。

4人分

  • 冷凍ハンバーグ 4個
  • マカロニ 30g
  • 白葱 1本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • じゃがいも 2個
  • 牛乳 300cc
  • コンソメ 小さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • 塩コショウ 少々
  • とろけるチーズ 適量
  • パン粉 適量
  • パセリ 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

家庭でも簡単に調理できるグラタンのレシピを紹介した。王道のホワイトソースのみならず、好みにあわせてソースを変えてもチーズとマッチしたごちそうになる。大人から子どもまでファンの多いグラタンは、親子で一緒に料理を楽しむにもおすすめのメニューだ。
  • 更新日:

    2022年2月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧