このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
かぶ

【かぶレシピ】美味しいかぶの種類やアレンジレシピをご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月24日

かぶはアブラナ科の野菜で、白菜や菜の花、キャベツの仲間である。かぶは地域によって異なる品種が栽培されており、品種は多種多彩。地域特有の在来種も多く、その数は80品種にも及ぶ。今回はそんなかぶの種類や、かぶを使ったアレンジレシピを紹介するのでぜひ参考にしてほしい。

  

1. かぶの種類と選び方

かぶ
かぶの白い部分は根が肥大したもので、根と葉では含まれる栄養素が異なる。白い部分は淡色野菜に分類され、ビタミンC・カルシウム・食物繊維が多い。また、でんぷんを分解する酵素を多く含んでいるため、胃もたれや胸やけを解消する効果がある。緑黄色野菜に分類される葉は、βカロテン・ビタミンB1・B2・C・カルシウム・カリウムなどが含まれており、捨てるところがない野菜だ。(※1)
かぶを買うときは、葉がしゃきっとしているもの、色が鮮やかなものを選ぼう。根は丸くツヤがあり、ひびが入ってないことが新鮮さの目安である。
一般的にスーパーや八百屋で売られているかぶは白くて丸い小型のものだが、ほかにもたくさんの種類が存在するので紹介しよう。

小かぶ

直径5cmから8cmの小さなかぶのこと。皮が白くて丸く、日本で最も流通しているかぶである。中でも代表的なのが「金町小かぶ」だ。東京都葛飾区の金町周辺で昔から採れる固定種で、小かぶのルーツにあたる品種である。

中かぶ

直径7cmから14cmほどのものを指す。、代表的な品種は「天王寺かぶ」。柔らかい肉質で甘みがあり、漬け物や煮物など幅広い料理に使える品種である。

大かぶ

直径15cm以上で、大きいものは5㎏にもなるかぶのことを指す。柔らかい肉質なので、火を通す調理法はもちろんのこと生のまま食べるサラダや漬け物にも向いている。代表的なのは京都の「聖護院かぶら」で、千枚漬けにも使われている品種だ。

2. かぶの旨みたっぷりで食感も楽しい!「かぶのポタージュ」

かぶのポタージュ
では、かぶを使ったレシピを紹介しよう。このレシピは根と葉どちらも使うので、かぶの旨みを存分に味わえる。ミキサーを使わずにマッシャーで粗く潰しており、食感も楽しめる一品だ。身体が温まる寒い日にぴったりなレシピなので、ぜひ作ってみてほしい。

2人前

かぶ(葉付き) 2枚
バター 10g
水 200ml
コンソメ顆粒 小さじ1
牛乳 100ml
生クリーム 100ml
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 甘くとろける食感は人参を超える美味しさ!「かぶのグラッセ」

かぶのグラッセ
グラッセといえばにんじんが一般的だが、このレシピはにんじんのグラッセと同じ調味料で作ったかぶのグラッセだ。かぶは、バターとの相性もばっちり。かぶの甘みと、やわらかくとろとろな食感がクセになる一品だ。かぶは身がやわらかく煮崩れしやすいので、面取りをしておくとよいだろう。

2人前

かぶ 200g
バター 10g
砂糖 大さじ1
塩こしょう 少々
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. ヘルシーなフランスの調理法で甘み引き立つ!「かぶのエチュベ」

かぶのエチュベ
エチュベとは、少しの水分で蒸し焼きにするフランスの調理法である。素材が持っている水分で調理するので、かぶの甘みと旨みをより味わえるレシピだ。蒸した後に焼き色を付けるので、香ばしい香りと蒸されたかぶの甘みの両方を味わえる。このレシピではかぶのエチュベに合うソースも紹介しているので、ぜひ挑戦してほしい。

2人前

かぶ 1個
塩、こしょう 少々
乾燥ローズマリー、イタリアンパセリ お好みで少々
〇バーニャカウダ風ソース
マヨネーズ 10g
合わせ味噌 10g
オリーブオイル 3g
鯖粉 2g
おろしにんにく 2g
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. 捨てずに美味しく賢く栄養補給!「かぶの葉ふりかけ」

かぶの葉ふりかけ
かぶの葉を使ったふりかけレシピを紹介する。前述した通り、かぶの葉には栄養素が豊富に含まれている。繊維質なかぶの葉を細かく切っているので、子どもも食べやすいだろう。ごはんにかけるだけでたくさんの栄養素が摂れるのも嬉しい。常備菜として作ってみてはいかがだろうか。

4人前

かぶの葉 2束分
白ごま 大さじ2
みりん 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
削り節 3g
塩 小さじ1/4
ごま油 大さじ1と1/2
*下茹で用の塩 1つまみ
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. 和食の副菜にぴったり!「かぶと柚子のさっぱり甘酢漬け」

かぶと柚子のさっぱり甘酢漬け
このレシピは、柚子の香りがさわやかなかぶの箸休めレシピだ。ポリ袋に材料を入れてもむ工程は、子どもも一緒に挑戦できるだろう。工程は簡単だが、漬け込む時間が必要なレシピなので、ほかの料理に取り掛かる前に仕込んでおくことがおすすめだ。柚子が手に入る時は、柚子の果汁を加えるとさらに美味しくなるだろう。

2人前

かぶ 1個
柚子皮 適量
塩小さじ 1/2
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
昆布 5cm
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

かぶは捨てるところがなく、白い根の部分はもちろん葉にも栄養素が豊富に含まれていることが分かった。ここで紹介したレシピを参考に、かぶの栄養素を余すことなく味わってほしい。また、かぶにはたくさんの品種があるので、スーパーや八百屋に行った際はいつもと違った種類のかぶを買ってみていかがだろうか。
(参考文献)
  • 公開日:

    2023年4月 6日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧